チェス2

【オススメ良書3選付】戦略的キャリアの積み上げ方~ゴールから逆算転職法~

みなさんこんにちは!
マーケティングのフリーランスとして活動している笹本康貴(ささもとこうき)です。

早くも2019年も終わりに差し掛かり、毎年1年って早いな~と思います(笑)
さて今回は、「 #戦略的キャリア #転職」について書いていきます!

<<こんな方におすすめ☆彡>>
✔ 2020年に向けて新しいキャリアを検討している方
✔ 社会人2~5年目で転職を考えている方
✔ 転職を考えているが何からしたらよく分ってない方

私は今年の3月に会社員からフリーランスになるチャレンジをしました!
キャリアや職場を変えるって不安だし心配なのはもの凄く分かります(笑)

前回の記事はこちら👇

新たな年を迎えるにあたりキャリアを見直す良いタイミングでもあるかなって思います!
私は21歳からビズリーチ、グノシー、ウォンテッドリー、サイバーエージェントグループ会社とこれまで渡り歩いてきました。約6年間のキャリアを振り返って共通していることは、「目的を明確にしながらまず走る、そして自分の理想を生きている経験者から手段を聞く」でした。

キャリアや転職を考えている方に少しでも前進するキッカケになるように、2つのポイントに絞って綴っていきます!!

1. 願望は知識、まず願望を明確にしよう!

画像1

転職しようかな~って思った時にまず最初にすることは、転職サイトに登録して、エージェントに会って、今までやってきた業務の実績を少し盛って話す、そして「営業職」とか「企画職」の枠組みだけで新しい与件を探す。これはぼくが最初にやってきたことでした。笑

ただこれは目先の目標の為の行動であって、人生といった大きな目的のための行動ではないことに気付きました。
ここでお伝えしたいことは、企業の求人職種を見る前に「理想の人生って何だったかな?」とご自身に問いかけてほしいということです。

SaaSの企業で営業力を高めたい!とか社員数が5人くらいのベンチャー企業で0→1の事業立ち上げ力を養いたい!って願望はとても向上心があり素敵だと思います。一方私は「今後どんな人生を送りたいか?」を自問自答するようにしています。

スキルを磨くことは大事だし、自分のビジョンと同じベクトルの企業でハードワークをすることは大尊敬です。しかし、人生は100年時代であり、一時期バズった一瞬で現金化出来る買取アプリサービスCASH(キャッシュ)ミレニアム世代を対象とした音楽メディアlute(ルーテ)の運営会社はチーム解散したり多額の負債を抱えて破産してることが現状です。

2020年のこれからの時代は「何をするか?」に捉われていると時代に飲み込まれるため、「どんな人生を送りたいか?」「どんなことを成し遂げたいか?」を今のうちから考えておくことが大事だと思います。だって営業力や事業の立ち上げ力を身に付けても、「で、その先どうするの??」って必ずなるからです。

私もキャリアに悩んでいた当時(約2年前)、とある経営者の方から「願望は知識」だと教えてもらいました。
自分の知識の中でしか願望は生まれない、だからこそ願望を広げるために知識を広げよう!と。

どんな人生を送りたいか?って聞かれたとき私も最初は「???」って感じでしたが、読書や色んな方にお会いしながら少しずつ願望を広げ明確にする努力をしてきました。(※今でも願望を書き出したり、願望を広げる為に積極的に自分のコンフォートゾーンを上げる努力をしてます。)

理想のキャリアを考えることは結構タフだし頭を使いますが、旅行で云う「目的地(行先)」を決めるくらい大事なことです。人は知っているからこそ望むと思うので、今こそ知識の幅を広げてみるのはいかがでしょうか~??

※個人的に知識の幅を広げる為のおすすめ良書👇

2. 経験者から手段を聞こう!

画像2

さて、「人生の願望」が明確になったということは、旅行でいう「目的地(行先)」が明確になったことだと思います!ここで大事なことは、その目的に対して達成した経験のある方から手段を聞くことです!

しかーし!
旅行で考えれば分かりやすいですが、キャリアや転職になった途端、営業をするか企画をするかといった手段ばかりに意識が捉われがちで、且つ自分なりに考えて手段を選択する方が多いように見受けられます。

「自己流は、事故る」とも言われます。

自分で生き方(行き方)を考えたい!それが楽しい!って方はそれもありだと思います。
ただ、それって多くの方は若いうちだけじゃないですか?
年齢を重ねるごとに、結婚したり子育てしたり、両親が老いてきたり、様々なライフスタイルの変化が突然起こりますし、誰しも「守るもの」が出来れば自分に対する優先順位は変わるはずです。

そう考えると、キャリアや転職って結構大事なイベントだし、無駄な冒険や危険なリスクを犯す必要はそんなにないんじゃないかな~とも思います。(ドMな方は違うかもしれませんがw)

大事なことは、目的地に対して着実に進む努力をするということ。
その為にも、目的地に対して、経験者から進む方向性や努力の仕方、手段の選び方も全部聞いた方がいいということです。

現在私は20代のうちに経済的な力を身に付けようと決め、既に目標年収を稼いでいる方からアドバイスを頂き日々必要な努力をしてます。だって親孝行したいし、将来自分の家族や子どもに出来る限り選択肢を提供したいな~って思うからです。今はマーケティングという手段でごはんを食べさせてもらってますが、マーケティングのプロフェッショナルになっても稼げなかったら意味ないし、時間に追われる日々は自分の理想じゃないなって思います。(※目標と目的は混在してはならない)

改めて大事なことは、どんなことも経験者から聞くことです。

それは会社の上司かもしれませんし、親かもしれませんし、昔お世話になった恩師かもしれません。
自分の望む理想を既に達成している経験者から生き方(行き方)を聞いて、ローリスクハイリターンの人生を送りましょう!

まとめ

今回伝えたかったことは主に3点です。

① 職種を決める前に、どんな生き方をしたいか考えよう!
② 願望を広げる努力をしよう!
③ 経験者から適切なアドバイスを貰おう!

当時キャリアについて悩んでいた時は、「何をするか」と手段ばかりに捉われてました。
そんな時に旅行の例えを話して頂きました。

海外旅行に行きたいな!と思った時、ガイドブックやネットでどこに行こうかな~って情報収集をし、ハワイに行きたいと行先を決め、ハワイへ行ったことのある方から行き方を聞き、飛行機のチケットを予約したり旅行会社に依頼したり必要なことを準備する。(目的からの逆算思考)

ただ、自分の人生になった途端、

今後のキャリアどうしよう!と思った時、転職サイトに登録しエージェントにアドバイスをもらい、営業力が上がる企業に行きたいと職種で行先を決め、エージェントに勧められるがままに少ない枠の中で取捨選択をし、ま!こんなものか!と年収が微増したことに嬉しさを感じながら転職を決め、また数年後にキャリアに対して同じ悩みを抱く。(目の前のエサに目がないパン食い競争思考)

この話を聞いた時、延々とパン食い競争のような人生は嫌だなって思いました。笑
自分の理想を叶える人生がいいな~と正直に思いました。

だからこそ、自分の理想って何かな~って思う方は、この年末年始で考えてみるといいかもしれません。
A4用紙とペンを用意して理想な状態を箇条書きで書き出してみてください。

ただ、もし書き方が分からないな、自分の理想が中々出てこないな~って方はご連絡ください。
朝活しながら一緒に考えましょう!笑


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます‼️嬉しくて飛び上がります‼️
80
マーケティングのフリーランス👨‍💻|#平成4年会 主催|フリーランスの #働き方 や #稼ぎ方 を #note にて発信中💡|2020年2月よりSTAGE( https://stage.st/ )さんで連載記事を持つことになりました🔥|カメラとサウナと美味しいものが好き。
コメント (1)
あんきも、旨そう〜😆✨
あ❗️フォロー、感謝感謝です😊😆😄✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。