サルタック・シクシャ

私たちは、世界中の全ての子どもたちが、人種や信条、性別、出身家庭等にかかわらず等しく「サルタック・シクシャ(ネパール語で)有意義な教育」を受けられる社会の構築を目指しているNGOです。http://www.sarthakshiksha.org/ja/

JASSO海外留学支援制度(大学院学位取得型) 最終面接体験記

2020年度派遣のJASSO海外留学支援制度(大学院学位取得型)の最終面接の体験談を記しておこうと思います。JASSOの奨学金は年間250万円までの学費+生活費の給付が最大3年続…

100

コストと質の議論では不十分な幼児教育政策と途上国が抱えるジレンマ

こんにちは、サルタックインターンOBの北村健二です。今回は、畠山の「幼児教育が広まれば平等な社会になる、という幻想に騙される世界」という記事で紹介されている、幼児…

大学国際化のための9月入学を今議論する愚かさ

こんにちは、理事の畠山です。新型コロナで学校が閉鎖されている解決策として、9月入学が議論されています。9月入学賛成派の主なポイントとして、大学の国際化の促進が挙げ…

100

新型コロナウイルス感染症に負けない教育・学習を考えるための視点:ハーバード大学とOECDからの提言

今日は5月5日、「こどもの日」です。「国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)」によれば、「こどもの日」は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかると…

ポストコロナ時代の国際協力はどう変わるのか?

この記事を書いている現在も日本を含む世界中で新型コロナウイルスの収束の目途はついておらず、市民の生活に大きな影響を及ぼしています。 ポストコロナ時代の国際協力が…

幼児教育が広まれば平等な社会になる、という幻想に騙される世界

こんにちは、畠山です。新型コロナウイルスの影響が世界中に広まっていますが、みなさまのご無事を祈っております。 ネパールでもロックダウンが始まり、これの対策のため…

100