さんたつアカデミア

大人のための首都圏散策マガジン「散歩の達人」のWebメディア・さんたつ(https:/…

さんたつアカデミア

大人のための首都圏散策マガジン「散歩の達人」のWebメディア・さんたつ(https://san-tatsu.jp/)が、さらに新しい切り口の情報をお届けする場所です。これを読んだあなたは、きっとツウになれるはず。

マガジン

  • 開業ばなし、聞かせてください

    地域に根づき愛される個性豊かな街のお店。「どうして開業したの?」「ぶっちゃけ開業資金はいくらだった?」など、ちょっぴり気になる開業のストーリーを店主たちに聞いてみました。

  • 「いい店しってるね」といわれた1軒

    長年街を歩き、お店を取材してきた編集部員&スタッフがそれぞれここぞと思う1軒を選びました。友達を連れて行ったときにドヤ顔できる店、グルメな人と一緒でも自信もって入れる店を紹介します。【有料マガジンとして配信予定でしたが、無料にて公開中です】

最近の記事

  • 固定された記事

<最終回>材料はたった二つ。明治44年創業『カフェーパウリスタ』銀座店、コーヒーゼリーのレシピ

1911(明治44)年から銀座の地でブラジルコーヒーを提供し続ける、老舗中の老舗『カフェーパウリスタ』。生産者とのつながりを大事にしたこだわりのコーヒーと、長年愛され続ける自家製スイーツの数々は、どれも必飲&必食の名品ぞろいだ。 今回はその中でも人気の、森のコーヒーゼリーのレシピを教えてもらえることに! 作り方を教えてくれるのは、『カフェーパウリスタ』銀座店店長の矢澤秀和さん。ゼリー自体の作り方はシンプルだが、ベースとなるコーヒーの淹れ方には味を左右するポイントがいっぱい。

¥300
    • 東京と岩手の二拠点生活をしながら営むビー玉専門店『手作り雑貨の雅〈miyabi〉』の開業ばなし

      この「開業ばなし、聞かせてください」では、地域に根づき愛される個性豊かな街のお店の開業話を聞きながら、「どうして開業したの?」「ぶっちゃけ開業資金はいくらだった?」「これからやりたいことは?」などここでしか聞けないトークを掲載しています。第4回は、岩手と東京の二拠点生活をしながら、日本でも数少ないビー玉専門店『手作り雑貨の雅〈miyabi〉』を営む、堀間雅絵(ほりままさえ)さんにお話を伺いました。 趣味もなく、仕事一筋だった私に訪れた転機荏原中延の駅を出て、細い路地に入ると

      ¥300
      • シンプルな材料で感動の旨さ。老舗スペイン料理店『びいどろ』のマッシュルームのアヒージョ

        銀座の大通り沿いに店を構える、老舗スペイン料理店『びいどろ』銀座店。国際コンクールで数多くの賞を受賞しているパエリアが有名だが、マッシュルームのアヒージョもそれと同じくらい人気のあるメニューだ。 今回はこのアヒージョ(正式名称はシャンピニオンのセゴビア風)の作り方を、銀座店の料理長・根本 修さんに聞いた。材料がシンプルで工程も少なめなのに、驚くほど美味しく仕上がるので、家飲みのお供にぜひお試しあれ! ※「名店のこだわりレシピ、教えます」は6月の更新が最終回となります!最後

        ¥300
        • ピンときて移住を即決。熱海で焙煎所を始めて、良かったことしかない『カモメ珈琲豆店』の開業ばなし

          この「開業ばなし、聞かせてください」では、地域に根づき愛される個性豊かな街のお店の開業話を聞きながら、「どうして開業したの?」「ぶっちゃけ開業資金はいくらだった?」「これからやりたいことは?」などここでしか聞けないトークを掲載。第3回となる今回は、熱海に移住しゼロからコーヒーの焙煎所を作った『カモメ珈琲豆店』。店主の原田みちよさんと旦那さんの憲太さんにお話を伺いました。 ピンときて熱海への移住を即決!都内からもアクセスのよい観光地として知られている静岡県熱海市。戦後は新婚旅

          ¥300
        • 固定された記事

        <最終回>材料はたった二つ。明治44年創業『カフェーパウリスタ』銀座店、コーヒーゼリーのレシピ

        ¥300

        マガジン

        • 開業ばなし、聞かせてください
          4本
        • 「いい店しってるね」といわれた1軒
          6本

        記事

          濃厚ごまだれと深蒸し茶が決め手。高級懐石『銀座あさみ』の鯛茶漬けを家で再現!

          東銀座駅から徒歩約5分。日本料理店が多く建ち並ぶエリアに、2000(平成12)年創業の懐石料理店『銀座あさみ』がある。夜の懐石コースは16500円~の高級店だが、ランチでは鯛茶漬け1800円が予約不要で頂けるので、気軽に立ち寄ることができる。 ご主人の浅見健二さんは、かつて新橋にあった伝説の日本料理店『京味』で修業したという実力派。今回は、評判の鯛茶漬けのごまだれのレシピや、おいしい鯛の選び方、柵から刺身に切る際のコツなどを教えてもらった。スーパーで買える鯛のお刺し身でも、

          ¥300

          濃厚ごまだれと深蒸し茶が決め手。高級懐石『銀座あさみ』の鯛茶漬けを家で再現!

          ¥300

          『築地さらしなの里』のカレー南ばんうどんのレシピ。濃厚だしとクリアなスープが決め手!

          1899(明治32)年創業の『築地さらしなの里』は、国産そば粉を使ったこだわりのそばが頂ける店で、老舗ながら明るく入りやすい印象からかファン層も幅広い。そんな『築地さらしなの里』で、寒い時期にはそばよりも売れるという人気メニューが、カレー南ばんうどんだ。1967(昭和42)年頃に始めたメニューで、テレビで紹介されたことをきっかけに全国的にも有名になった。スパイシーでのど越しのいいつゆは、一度食べたら忘れられない味だ。 今回は、そのカレー南ばんうどんの作り方を、店主の赤塚滋行

          ¥300

          『築地さらしなの里』のカレー南ばんうどんのレシピ。濃厚だしとクリアなスープが決め手!

          ¥300

          戸越銀座を中心に“つぼやきいも”を移動販売する「銀六いも」の開業ばなし

          この「開業ばなし、聞かせてください」では、地域に根づき愛される個性豊かな街のお店の開業話を聞きながら、「どうして開業したの?」「ぶっちゃけ開業資金はいくらだった?」「これからやりたいことは?」などここでしか聞けないトークを掲載。第2回目は、戸越銀座や大崎駅前など、都内を中心につぼやきいもの移動販売を行う『銀六いも』さん。店主の柴岡由利子さんにお話を伺いました。 開業資金は30万円! 会社員をしながらテスト販売を開始戸越銀座商店街を大崎・大井町方面に向かって歩いて行くと、ふわ

          ¥300

          戸越銀座を中心に“つぼやきいも”を移動販売する「銀六いも」の開業ばなし

          ¥300

          ミートソース専門店『SPERANZA(スペランツァ)』。戸越銀座駅から徒歩30秒の素朴なイタリアン  ほか3本【さんたつ最新記事】

          毎日更新中の「さんたつby散歩の達人」。 お散歩にちょっと役立つおすすめの情報を、こちらでも少しずつ紹介していきます! 戸越銀座の名物店『後藤蒲鉾店』は創業50年。今日も店頭におでんとお総菜の湯気がのぼる ミートソース専門店『SPERANZA(スペランツァ)』。戸越銀座駅から徒歩30秒の素朴なイタリアン 戸越銀座の『天ぷら食堂若鷹』は、博多スタイルの天ぷらが気軽に味わえるオアシス 「ソフトクリームのあの子」に会いに行こう~日本全国の行楽地でがんばるニックン&セイチャン

          ミートソース専門店『SPERANZA(スペランツァ)』。戸越銀座駅から徒歩30秒の素朴なイタリアン  ほか3本【さんたつ最新記事】

          浅草でとっておきのスコーンとコーヒーはいかが?『feb’s coffee&scone』で過ごすほがらかな時間  ほか3本【さんたつ最新記事】

          毎日更新中の「さんたつby散歩の達人」。 お散歩にちょっと役立つおすすめの情報を、こちらでも少しずつ紹介していきます! マニュアルフォーカスって使ってる? ピントの合わせ方 浅草でとっておきのスコーンとコーヒーはいかが?『feb’s coffee&scone』で過ごすほがらかな時間 戸越銀座の奥の奥にある『蕎麦切り 翁』のそば膳は、また訪れたくなる幸せランチ 日常に細部のこだわりを。府中のカフェ『こぐま屋珈琲店』は“心地よい時間”を提供する場所 さんたつby散歩の達人

          浅草でとっておきのスコーンとコーヒーはいかが?『feb’s coffee&scone』で過ごすほがらかな時間  ほか3本【さんたつ最新記事】

          『フロレスタ高円寺店』のネイチャードーナツは全粒粉と豆乳使用で、ふ〜んわりやさしい軽さが自慢!作りたてがうれしい  ほか3本【さんたつ最新記事】

          毎日更新中の「さんたつby散歩の達人」。 お散歩にちょっと役立つおすすめの情報を、こちらでも少しずつ紹介していきます! 心も体も温まる神楽坂のカフェ4店。他にはない、味と空間が揃っています! 『フロレスタ高円寺店』のネイチャードーナツは全粒粉と豆乳使用で、ふ〜んわりやさしい軽さが自慢!作りたてがうれしい 千葉県流山市の国道6号沿いに立つ『南柏天然温泉 すみれ』は、新しい試みの温浴施設が話題! 小学校の裏門に立つ大人たちと、街の映画館で見たドラえもん さんたつby散歩の

          『フロレスタ高円寺店』のネイチャードーナツは全粒粉と豆乳使用で、ふ〜んわりやさしい軽さが自慢!作りたてがうれしい  ほか3本【さんたつ最新記事】

          東急池上線の個性も香るパン屋6店。ひとやすみのおともや、散歩みやげにぴったりです!  ほか3本【さんたつ最新記事】

          毎日更新中の「さんたつby散歩の達人」。 お散歩にちょっと役立つおすすめの情報を、こちらでも少しずつ紹介していきます! 千葉県流山市の国道6号沿いに立つ『南柏天然温泉 すみれ』は、新しい試みの温浴施設が話題! 東急池上線の個性も香るパン屋6店。ひとやすみのおともや、散歩みやげにぴったりです! コース予約必須のうどんの名店・高円寺の『さぬきや』。全粒粉だけで打つ「革新のうどん」もテイクアウトなら気軽に味わえる 街の片隅でハイホー、ハイホー~こびと達はなぜ花壇に置かれるの

          東急池上線の個性も香るパン屋6店。ひとやすみのおともや、散歩みやげにぴったりです!  ほか3本【さんたつ最新記事】

          こだわりのレモンサワーと創作料理が絶品の高円寺『酒場 ニホレモ』。隠れ家的一軒家で食べるか、テイクアウトで楽しむか  ほか3本【さんたつ最新記事】

          毎日更新中の「さんたつby散歩の達人」。 お散歩にちょっと役立つおすすめの情報を、こちらでも少しずつ紹介していきます! 汁ごとつまみになるしっとり茹で鶏の梅醬に「神雷 純米三温至福」 〜宇宙的スケールの日本酒は複雑でごにょごにょした味が魅力です〜 こだわりのレモンサワーと創作料理が絶品の高円寺『酒場 ニホレモ』。隠れ家的一軒家で食べるか、テイクアウトで楽しむか 『酒々井温泉 湯楽の里』は酒々井ICからすぐ。酒々井プレミアム・アウトレットでの買物帰りに立ち寄りたい 本屋

          こだわりのレモンサワーと創作料理が絶品の高円寺『酒場 ニホレモ』。隠れ家的一軒家で食べるか、テイクアウトで楽しむか  ほか3本【さんたつ最新記事】

          杉玉づくりを見学してみた!~酒屋の軒先にあるアレ、「新酒ができたお知らせ」なんです~  ほか3本【さんたつ最新記事】

          毎日更新中の「さんたつby散歩の達人」。 お散歩にちょっと役立つおすすめの情報を、こちらでも少しずつ紹介していきます! 杉玉づくりを見学してみた!~酒屋の軒先にあるアレ、「新酒ができたお知らせ」なんです~ 三鷹の外せない6店。伝統の喫茶から、新進のカフェまでそろい踏み! 北千住のコーヒー豆屋『マメココロ』。コーヒーは本来フルーツであることを実感する 【開店】2/21 日暮里にベトナム料理専門店『バン メ 館』がオープン! さんたつby散歩の達人はこちら。 さんたつサポ

          杉玉づくりを見学してみた!~酒屋の軒先にあるアレ、「新酒ができたお知らせ」なんです~  ほか3本【さんたつ最新記事】

          “SAKE”の未来が見えてくる!どぶろくカルチャー最前線の醸造所レポート  ほか3本【さんたつ最新記事】

          毎日更新中の「さんたつby散歩の達人」。 お散歩にちょっと役立つおすすめの情報を、こちらでも少しずつ紹介していきます! 吹きっさらしの場で一心不乱にすする、立ち食いそばの味 “SAKE”の未来が見えてくる!どぶろくカルチャー最前線の醸造所レポート 浅草『セキネベーカリー』配給の小麦粉と米軍払い下げの窯からスタート、戦後の焼け野原で人々のお腹を満たし続けたパン 北千住『SLOW JET COFFEE』。バリスタの淹れるラテアートとこだわりブレンドコーヒーでSLOWな時間

          “SAKE”の未来が見えてくる!どぶろくカルチャー最前線の醸造所レポート  ほか3本【さんたつ最新記事】

          舞浜リゾートエリアを一望する『SPA&HOTEL舞浜ユーラシア』で湯巡りを  ほか3本【さんたつ最新記事】

          毎日更新中の「さんたつby散歩の達人」。 お散歩にちょっと役立つおすすめの情報を、こちらでも少しずつ紹介していきます! 下総中山駅からはじめる下総中山・市川さんぽ〜日蓮宗大本山と永井荷風が歩いた道〜 舞浜リゾートエリアを一望する『SPA&HOTEL舞浜ユーラシア』で湯巡りを あぜ道の粟(アワ)から作っていた和菓子? 安政元年創業の浅草『梅園』で頂く、江戸庶民に愛された甘味の数々。 誰でも気軽に立ち寄れる街のコーヒー屋さんを目指す、馬喰町のカフェ『Bridge COFF

          舞浜リゾートエリアを一望する『SPA&HOTEL舞浜ユーラシア』で湯巡りを  ほか3本【さんたつ最新記事】

          炊飯器で簡単に再現! 老舗『梅園』の看板メニュー・あわぜんざいのレシピ

          安政元年(1854年)創業の老舗甘味処『梅園』の看板メニューと言えば、創業時から好評を博し、江戸名物にもなったあわぜんざいだろう。もち米が貴重で庶民がなかなか口にできなかった当時、田畑のあぜ道に生える「粟」を使って餅を作ったのが始まりと言われている。現在は風味や色合いの良い餅きびを使い、より美味しく頂けるようになったが、長年親しまれたあわぜんざいの名はそのまま残しているという。 『梅園』ではあんみつやわらびもちなど人気の甘味を通販でも購入できるが、できたての食感が持ち味のあ

          ¥300

          炊飯器で簡単に再現! 老舗『梅園』の看板メニュー・あわぜんざいのレシピ

          ¥300