京都

 京都の街。金閣寺、銀閣寺。銅閣寺がない!ぶざけやがってえ〜〜!!

 銅は怒った。

「なぜ、なぜ銅閣寺はないのだ!!というか銀閣寺よ!!別に銀関係ないじゃん!!ふざけやがってよお!!適当になんか、銅閣寺ってことにしろよ!!」

 怒った怒った!はっけよい怒った!!怒った怒った怒った怒った!!

 どどーーーん!!

 銅の勝ちぃ!!

「その通り。確かに銀閣寺は別に銀じゃない。なんで銀と呼んでいるのかよくわからない。だったら別に銅閣寺があったっていいじゃあないか。ということでぇ、京都にあるアリの巣は今日から全部、銅閣寺!!」

 裁判長が言いました!!

「やったどう(銅)!!やったどう(銅)!!」

 銅たちは喜びました。喜びまくりました。銅が喜んでいるのが嬉しくて嬉しくて、プラチナたちも喜びました。

 プラチッ!!プラチッ!!

 可愛いですネ!!!!!

 ピロリーン、ピロリーン

 ニュース速報

「京都にあるアリの巣は全て今日から銅閣寺。銅閣寺。
 京都にあるアリの巣は全て今日から銅閣寺。銅閣寺。」

 人々は保護した。銅閣寺を。保護、保護。保護した。保護しまくった。

「おいおい、京都でアリの巣作るとよぉ、保護、してもらえるらしいぞお。すごいぞお、すごいぞお。」

 ゾロゾロゾロゾロ、ゾロゾロゾロゾロ

 どんどんどんどんアリたちが京都に集まった!!

「キョートには、アリがたくさんいるアルヨ!!」

「キョートにはたくさんアリがいるヨ〜」

「キョートはありー、ありー」

「キョート!!アント!!キョート!!アント!!」

 噂は世界各地に広まった!!さて、どうなるか。そう!アリクイたちが海を渡ってやってきたのだ。結局、アリたちはアリクイにたくさん食べられてしまった。

 アリ、悔い!!

 完

#小説 #短編小説 #超短編小説 #ショートショート #note #京都 #ギャグ #コメディ #アリ #ショートストーリー #奇想

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
主に音楽、小説をやります。23歳です。なにか依頼を下さい。よろしくお願いします。投げ銭、下さい。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。