ミョウガヤノブヒサ

京都のライター・ディレクター。旅の仕事がメイン。今は心の旅を実践中。生きづらさに蓋をして生きてきたけど、ようやく自分本来の輪郭が見えてきた。癒しと励まし、勇気のコトバをお届けします。https://kyotomyogaya.com/
    • note大学共同運営マガジン

      • 11291本
    • 日本酒紹介

      今まで飲んできた日本酒の紹介です。

    • まとめ:日々の気づき

      暮らし中での大切な気づき、インスピレーションのお話。意外に「ほぉ~」って感じのコトバが並んでます。

    • まとめ:おいしいはなし

      料理、日本酒など、美味しいものに関することをつらつらと。

    • まとめ:むかし、かぞく、じぶん

      昔の話、家族の話など、プライベートな話を中心に。できるだけせきららに、でも不快にならないように、書きました。

固定された記事

【自己紹介】アイラブミーで生きていく。

はじめまして、ミョウガヤノブヒサです。読んでいただいてありがとうございます! 簡単に自己紹介をします。 ■生まれ:1978年(昭和53年) ※午年、いて座、A型 42歳…

【日本酒紹介#033】新潟県・佐渡島は加藤酒造店「金鶴 風和(かぜやわらか)純米しぼりたて生」。にごりに続いてしぼりたて生。もはやファン。スペック的にはちょい辛口の酒だが、旨味の残し方なのか甘みも感じる。とにかくクリアな酒だなぁという印象。あっさり出汁の鍋が相性よすぎた。

【日本酒紹介#032】新潟県・佐渡島は加藤酒造店「金鶴 風和(かぜやわらか)純米 活性にごり酒」。9月に飲んだ純米のにごりバージョン。通常にごり酒は滓の味がする。旨味や苦みに加えてある種の雑味があるのだが、これの酒にはその雑味がほとんどない。こんなクリアなにごり酒は初めて。驚き。

【日本酒紹介#031】長野県は(株)豊島屋「豊香 新酒初しぼり 純米無濾過生原酒 おりがらみ生一本」。御神渡りで知られる諏訪湖のほとり、地元で愛される「神渡」の別銘柄で、新酒おりがらみはこの時期限定。ガス感と乳酸感、綿菓子のような香りと甘みを、少しの苦みがまとめている。旨し。

【日本酒紹介#030】三重県は寒紅梅酒造「裏寒紅梅 純米酒 遅咲き火入れ」。三重県限定販売品。ラベルが裏返し文字バージョンで珍しく、コレクター的に即購入。開栓時のポンっという音が心地よい強めのガス感。寒紅梅らしい甘酸っぱさもありつつ、旨味もしっかりのっててよき。好みの酒でござる。

【日本酒紹介#029】青森県は八戸酒造「陸奥男山クラシックヌーヴォ―生」。人気銘柄「陸奥八仙」を醸す蔵の定番酒の新酒&生酒。陸奥八仙的なモダンテイストは控えめながらも酸と甘みのバランスがとてもよい。舌にピリッとくる新酒ならではの刺激もよきアクセント。コスパ抜群、ハイレベルな一本。