サケアイ 公式

日本酒開拓サポートアプリサケアイ公式アカウント /「あなたが次に飲みたくなるお酒」を随時発信! そのほかサケアイアプリの重要情報やキャンペーンのお知らせなどいち早く公開!

サケアイ 公式

日本酒開拓サポートアプリサケアイ公式アカウント /「あなたが次に飲みたくなるお酒」を随時発信! そのほかサケアイアプリの重要情報やキャンペーンのお知らせなどいち早く公開!

    マガジン

    • おすすめ日本酒

      サケアイセレクトのおすすめ日本酒を詳細にお届けします!

    最近の記事

    【元祖】日本酒ヨーグルトリキュールの先駆者『楯の川 「ヨー子」 純米大吟醸ヨーグルトリキュール』って?

    皆さんは普段想像される日本酒はどのような物を思い浮かべますか? すっきり淡麗、フルーティー、際立つ上立香、など思い思いのイメージがあると思います。 今回ご紹介するお酒は「オトナを惑わす」魅惑の1本『 「ヨー子」 』です🍶 日本酒らしくない名前、一風変わったこの銘柄を皆さんは聞いたことがありますか? 実はこの銘柄は日本酒ヨーグルトリキュールの元祖とも言われており、日本に存在する飲みやすい、おいしいヨーグルトリキュールの先駆者といっても過言ではない1本です! 鳥海山麓の牧

    スキ
    2
      • 「アイスクリームにかけるお酒って?」100種類以上の古酒の中から選びぬかれた日本酒

        皆さんはアイスクリームにかける日本酒をご存じですか? コーヒーと日本酒や紅茶と日本酒など日本酒と合わせると意外にもおいしい組み合わせは今まで皆さんも耳に挟んだことはあると思います。 日本酒とアイスクリーム、一見あまり聞きなれない組み合わせのように感じますが実はそのままではなくアイスクリームにかける専用の日本酒があります🍶 今回ご紹介するお酒はアイスクリームにかける専門「達磨正宗 アイスクリームにかけるお酒」です! アイスクリームにかける専用の日本酒って?「達磨正宗 ア

        スキ
        4
        • 【果物王国、山形県が生んだ「“食べる”フルーツリキュール」って?】「子宝リキュール 山形ラ・フランス」ご紹介!🍶

          果物王国山形県が誇る、国内最大の収穫量の果物を皆さんはご存じですか? それは西洋梨、冬の女王「ラ・フランス」です🍐 令和3年度の農林水産省の発表によると収穫量は約1万3,900トンで国内シェア全体の約65%を占めています。 今回はそんな西洋梨王国として知られる山形県が生んだ、ラ・フランスのニュアンスをそのまま楽しめるとろとろのリキュール「子宝リキュール 山形ラフランス」をご紹介します!🍶 「山形ラ・フランス」って?名前の通りフランス原産の西洋ナシで、一番の特徴は何といっ

          スキ
          1
          • これを見れば人気銘柄が分かる!?みんなが「2021年度の下半期」に注目した日本酒ランキング🍶

            いつもサケアイアプリをご利用いただき誠にありがとうございます! 今回は現在公開中のこの記事👇 こちらの第二弾、「2021年度下半期(10/1~3/31)」におけるサケアイアプリに投稿された数々の銘柄の中でも特に投稿数の多かった人気銘柄5つご紹介していきます! 是非今後の日本酒選びの参考にしてみてください! 5位 「亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24」 第5位は前回もランクインをしていた亀泉のCell-24です!飲みやすさとおいしさを兼ね備えた1本で人気の定番酒です!

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • おすすめ日本酒

            • 91本

            サケアイセレクトのおすすめ日本酒を詳細にお届けします!

          • おすすめ日本酒

            • 91本

            サケアイセレクトのおすすめ日本酒を詳細にお届けします!

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 【注目されています】モナコのセレブが選ぶ、第1回「Monaco Sake Awards」受賞酒のご紹介!🍶

              皆さんは世界中の人々が楽しめる日本酒をモナコ選りすぐりセレブレーションが集まり、選ぶコンペティション「Monaco Sake Awards」をご存じですか? 「Monaco Sake Awards」とは? 地中海に面するモナコは、日本と同じく海の幸に恵まれ、隣接するフランスやイタリアの食文化に強く影響を受けています。 モナコの食と日本酒のマリアージュとは?このコンクールでは、食材と日本酒に注目し日本酒が友好の架け橋となりうるコンクールとして多くの注目を集めています。 今回

              スキ
              1
              • 【この1本でゴールデンウィークを完成】黄金の酒「梵・ゴールド」

                今年のゴールデンウィークはいつから?皆さん今年のゴールデンウィークがいつからいつまでかご存じですか? 2022年のゴールデンウィークは、3連休が2回あり、その前後に平日をはさむ飛び石連休となります。 ・土日が休みの場合、カレンダー通りで連休になるのは4月29日~5月1日の   3連休、5月3日~5日の3連休 ・月曜日と金曜日をお休みすれば10連休 ・後半の3連休と土日をはさむ金曜日をお休みすれば6連休 ・月曜日と金曜日をお休みすれば10連休 昨年のゴールデンウィークとは異

                スキ
                1
                • 【合わせて美味しい!おすすめ日本酒も紹介!】天皇家に伝わる日本酒を使った激ウマ簡単レシピ『鶏酒』をご存じですか?

                  皆さんは天皇家に伝わる日本酒レシピ「鶏酒」という料理をご存じですか? 「天皇家に伝わる」というフレーズだけで厳かな料理のイメージになるかもしれませんが実は「鶏むね肉」と「日本酒」この2つだけで簡単にできてしまう料理です! 明治天皇はこの「鶏酒」を頻繁に召し上がっていたといわれており、天皇の夕食にはかならず鶏酒が出されたという証言が残っているほど好まれていたようです。その味は「上品」かつ「絶品」で「奥深いもの」。今回は、天皇家に伝わる日本酒レシピ『鶏酒』とそれに合うお酒をご

                  スキ
                  4
                  • 【1年に1度の販売!瞬間完売の超人気銘柄】清酒といちごのリキュール「いちご花」

                    いちごと日本酒、皆さんはこの2つを合わせたお酒にどのような印象を持ちますか? もちろん一般的に市場に販売されている日本酒とは一線を画すものであるのは間違いありません。 今回ご紹介するお酒は竹田酒造店から販売する日本酒といちごのリキュール「いちご花」です! 毎年このシーズンに販売されるこの1本は昨年、一昨年とあまりの人気のあまり販売期限を待たずして完売になるほどの人気商品です。 2020年販売:発売本数300本当日完売 2021年販売:発売本数500本予約完売 2022年

                    スキ
                    2
                    • 【業界初のコラボ商品に売切続出!(再販情報あり)】 「吉乃川 純米大吟醸 BRANDALISED コラボ  ~バンクシーズ グラフィティ"Balloon Girl"~」

                      皆さんはバンクシー(Banksy)という人物をご存じですか? バンクシーは壁にスプレーで絵を描くというゲリラ的なスタイルで作品を残し、スプレーグラフィティ文化をアートとして広めた神出鬼没のアーティスト。 年齢不詳、正体不明のイギリスの現代芸術家。その容姿は誰も見た事がない謎に包まれた画家であることで有名。一応性別については男であることはわかっているものの、それ以外に公表された情報はない。 主に社会風刺的なストリートアートを手掛けることで有名。 だが、彼の芸術作品に対する評

                      スキ
                      6
                      • 【知らなきゃ損!?】世界が認めたコスパ最強SAKE「IWC Great Value Sake 2021」ご紹介!

                        皆さんは世界で最も厳格で有名なお酒のコンペティション、「International Wine Challenge」(以下IWC)をご存じですか? 1984年発足、40年近く毎年開催されているこの大会は世界中からエントリーするSAKEを評価し、異なる部門にて表彰を贈る言わば「SAKEの世界大会」です! 今回は2021年に開催された「IWC2021」におけるコトスパフォーマンスに優れたSAKEに贈られる賞「IWC Great Value Sake」のご紹介です! 「IWC

                        スキ
                        3
                        • 【WAKAZE THE CLASSIC】2つの文化を融合させた常識を覆すSAKE造り

                          皆さんは日本酒のアルコール度数がどれくらいかご存じでしょうか? 正解はほぼワインと同じアルコール度数帯です。水の質や使用する米の品種によって、どれだけ洗練されたSAKEになるかが決まります。 今回ご紹介する「WAKAZE THE CLASSIC」を作る株式会社WAKAZEはフランスからのインスピレーションを受け、ローカルで自然なもののみを使用することを信念としています。これによって、より環境に優しい生産工程と高品質のSAKEを生み出しています。 日本のノウハウとフランス

                          スキ
                          2
                          • 【バレンタインはこれで決まり!?】大切な人に、大切な自分へのプレゼント4選

                            毎年2月14日は何の日か、もはや説明不要なくらい有名なイベント日であることは皆さんご存じだと思います。 タイトルでも記載した通りこの日は「バレンタイン」です🍫 日本において一般的には女性から男性に向けてチョコレート(又は甘味類等)を渡す日として認知されています。 多くの人は日本酒とバレンタイン、チョコレートのようなお菓子とは縁のない話題だと思う方も多くいらっしゃると思います。しかし、チョコレートと合う日本酒があったり、日本酒を用いたチョコレートがあったりとバレンタインと日

                            • 【時代が変わっても、変わらない信念。創業からの伝統を貫く生酛造り】初孫 純米本辛口 『魔斬』

                              生酛造りとは清酒酵母以外の生き物の繁殖を抑えるにあたり、空気中の乳酸菌を活用するやり方。長年培われた技術と経験が必要であり、現在生酛で仕込む蔵は全国的にも数少ないとされています。 北前船の有名な寄港地であった山形県酒田市。主に漁師などが使う小刀「間切り=まきり」が特産で現在、この小刀は魔除けの縁起物として、「魔斬」という名で発売されています! キレ味の良い辛口の酒ということから、辛口の純米酒を魔斬と命名されました!辛口好きにはたまらない純米酒のひとつですね! 「初孫 純

                              スキ
                              1
                              • 【全国2店舗のみの限定販売!知らなきゃ損】”太陽の輝きを放つ熱情の酒” 吾有事 純米大吟醸 サングロウ 販売リンクあり

                                皆さんは「吾有事 純米吟醸13」というお酒をご存じでしょうか? それはかつて知る人ぞ知る伝説の日本酒。冷、ぬる燗、ICE BOX割…etc、どんな飲み方でも心地よく、個性があり、身体に染み渡るボーダレスな味わいで飲兵衛の舌をうならせた至高の1本。 今では「吾有事 純米吟醸13」は廃番、入手することはほぼ不可能となっています。 しかし製造終了から約2年、新潟のカネセ商店と山形のまるはち酒店、全国2店舗限定のオーダーメイドという形で進化してカタチとなった1本が「吾有事 純米

                                • 【新潟の厳選黒毛和牛!新発田牛×同市内酒蔵4選】高級黒毛和牛と合う日本酒徹底紹介!

                                  自然と大地に紡がれ、日本一の米どころとして知られる新潟県の良質な米を原料として作られる「新発田の日本酒」と新発田産の稲わらで育つ県内で2例目のブランド牛に認定された「新発田牛」。今回は新発田産の米から生まれる新たな美味しさを引き出す至福の味覚についてご紹介します! 新発田牛とは 清らかな雪どけ水と澄んだ空気、そして肥沃な大地、北越後の自然に囲まれて育った「にいがた和牛」として令和3年3月30日、新たな地域ブランドである「新発田牛(しばたうし)」がにいがた和牛推進協議会で承

                                  スキ
                                  3
                                  • 【2つの美しい文化の融合!越の鶴 純米吟醸 錦鯉ボトル 「錦鯉×日本酒」店舗限定ボトル(だけどサケアイオンラインストアから買えちゃいます)】

                                    ボトルデザインのこだわり味を楽しみ、じっくり楽しんだ日本酒のボトルを捨てずに鑑賞用にするという事はお酒を飲む方々なら一度は経験があると思います。 様々な日本酒のボトルデザインが存在する昨今、特に美しい1本をご紹介します! 長岡が発祥の泳ぐ宝石「錦鯉」と県内最多16蔵を有する長岡の「日本酒」。 郷土が誇る二つの名産品を融合した、長岡らしい1本「純米吟醸 越の鶴 錦鯉ボトル」です! 洗練されたボトルデザインは賞を獲得するほどの価値がある今回の限定ボトルのデザインは長岡市錦鯉

                                    スキ
                                    1