仏像彫刻工房 坂上俊陽

石川県金沢市で仏師の仕事をしている坂上俊陽です。仏像の彫り方や仕事内容を公開していきます。詳しく勉強したい方はウェブサイトをご覧下さい。 ・仏像の彫り方  https://www.butuzou.store 応援、フォローよろしくお願いします。

仏像彫刻工房 坂上俊陽

石川県金沢市で仏師の仕事をしている坂上俊陽です。仏像の彫り方や仕事内容を公開していきます。詳しく勉強したい方はウェブサイトをご覧下さい。 ・仏像の彫り方  https://www.butuzou.store 応援、フォローよろしくお願いします。

    マガジン

    最近の記事

    木彫刻をする時に必要な道具

    木彫について教えてほしいと言う声があったので記事にしました。 『木彫の職人を目指したいのですが道具は何から集めればいいのか』 実際に現場で働く職人として紹介したいと思います。 基本的に機械は使わない方向で書いていきます。 用意する物 ・木材 ・ノコギリ ・鉋 ・鋼尺 ・たたき鑿 玄能 ・仕上げ用の彫刻刀 ・砥石 ・スコヤ ・ノギス ・トースカン ・クランプ・端金 ・万力(あれば便利) ・最後は・・・ 木彫って道具と技術があれば実はどこに行っても出来ます。 (騒音の問

    スキ
    10
      • Vol 9「やる気が出ない」 職人はやる気を持って来るのが上手い

        ものづくりをはじめようと覚悟を決めた時ってやる気でみなぎっていると思います。 長く続けていくとマンネリ化して、やる気がだんだん薄れてくる。最初の時と比べてやる気が出ない。よく聞きます。 今回は、やりたい事があるのにやる気が出ない! そんな相談に対して自分の実践している事を書きます。参考にして頂けたら嬉しいです。 『やる気が出ない』 先ず、やる気っていきなり上から降りてくるものじゃないんです。 『やる気って自分で持って来ないといけない』 会社だと初めに朝礼とか、今

        スキ
        85
        • Vol8ものづくりはじっくり丁寧に。どこまでも奥が深い。

          最近良く耳にするのですが。。。 手っ取り早く技術を得たい! 直ぐに成功したい! という傾向が今の時代は強い。 ものづくりでは残念な事に手っ取り早く本物を得ることは出来ない。なぜなら、やればやるほど奥が深くなっていくから。 続けていくと自分の見ていた世界は上面だけで、その下にもっと深い所がある事に気がつく。 だから一生勉強する事になる。何が本物か分からなくなって来ることもある。 職人の世界に入る時、最初は上面だけしか見えていないが年数を重ねていくと奥の深さが見えて

          スキ
          32
          • Vol7職人を目指す人へ 全員が100点をとれるわけではない

            完璧主義な人や真面目な人は最初から100点を目指したがる。 でも皆が100点を取れるわけではない。 そういう人は総合80点を目指していきましょうという話し。 試験のテスト勉強で言うと80点取るのに全体の2割の時間。 残りの20点を取るのに8割の時間が必要と言われている。4倍ですね。 つまり80点と100点では費やす時間が全然違うという事です。 ものづくりの世界で説明すると得意分野を伸ばしていくと80点近く取れる場合がある。 (もう少し低いかもしれません。) 真面

            スキ
            19

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • Vol6 上手くいっている時こそ謙虚さを大事にして欲しい

              上手くいっているなって思う時は何でも出来ると勘違いしてしまう。特に若い時。 少し評価されると自分は凄いと思ってしまう。 ものづくりの業界では良くある事で僕も20代前半で独立して運良く仕事が来ていたので、そういう時があった。天狗ですね。 そう言う時こそ自分を叱ってくれる人を大切にしてほしいです。 少し話しは変わりますが、当工房には学生が働きに来る。 その中で10代、20代を見ていると叱られ慣れていないなと感じる事が良くある。今の学校では昔のように叱れないような所もある

              スキ
              17
              • Vol5 朝のお詣り 2年間続けてみて学んだ事

                毎朝、神社のお詣りをしています。神仏習合の神社です。 はじめは、お願いごとのような感じでお詣りしていました。「今日一日が良い日でありますように」というような内容です。 いつも違うのですが。 お詣りをしていくにつれて小さな幸せを感じとる事ができる様になりました。 季節が変わっていくごとに毎日の微妙な変化に気がつくようになる。 「今日は狛犬の足に紐が付いている」「あの木は新芽が出ている」「落ち葉が掃除されている」 自分にとってあたりまえと思って見ていた事って誰かがお世

                スキ
                5
                • Vol4職人を目指す人へ 職人は毎日あたりまえの事を丁寧に出来るかどうか

                  職人は毎日あたりまえの事を丁寧に出来るかどうか。 簡単そうに聞こえるけど、それが本当に難しい。 まず、あたりまえの様に出来るまでに3つの段階がある。 1 知っている 2 出来る 3 あたりまえのように出来る 1 知っている 何かを始めるには知らないと進まない。これは説明しなくても学校で経験していると思う。 2 出来る 教えてもらったら出来る様になる。 3 あたりまえの様に出来る これは2の出来ると勘違いしてしまうが実は違います。あたりまえのように出来ると

                  スキ
                  19
                  • vol3 成長のスピードは人によって違う!なかなか上手くならなくても諦めないで!

                    仏師の坂上です。 石川県金沢市で仏像をつくる仕事をしています。 今回の話は技術の成長スピードは人によって違うという事です。 なんで努力しているのに自分は他の人より、出来ないのだろうかと悩んでいる人は多いと思います。自分もそうでした。悲観的になるのではなく、自分がどういう成長スピードのタイプなのか知った上で努力していく事が大事だよと伝えたいです。 弟子をもち、教える側になって教える人がどういうタイプなのかを考えることも大事になります。 同じ悩みを持っている人の役に立つので

                    スキ
                    18
                    • Vol2 失敗できる事が若手の武器 どんどん挑戦しよう。

                      仕事で失敗したら嫌なので新しい事に挑戦出来ない!そんな相談があったので書きます。 一般的に、人は年齢が上がるにつれて新しいことに挑戦することが難しくなります。 失敗したくない気持ちを優先するようになるからです。 例外の人はいますが。。。 新しいことに挑戦をすると必ず『失敗』が何度も起こります。 実体験です。 僕は、24歳で独立しました。仏師という業界では若すぎる独立です。やる事が、ほぼ全てが挑戦です。そしてほぼ失敗。 その度にトライ&エラーの繰り返しです。出来るま

                      スキ
                      12
                      • Vol1職人を目指す人へ事業計画書? 未来に残したい風景

                        事業計画書について質問があったので記事にしておこうと思います。 当工房の弟子育成スタイルは全国的に珍しいインキュベーション型の工房です。(弟子期間に独立支援を行う。) 彫刻技術だけでなく弟子の理想とする将来の職人像になれるようにアドバイスしていく。 職人の業界では全国的に珍しい育成スタイルなので取材を受ける事が多いです。給与を出しながら将来のライバルをつくるわけですから、珍しいですよね。。。  この仕事は1000年も継承されている仕事ですので自分を踏み台にして新しい世

                        スキ
                        20
                        • 仏像の光背 参考資料

                          今回は仏像の光背です。こちらは彫り方は載せていないのですが色々な角度から見た動画を載せていきます。 ちなみに真ん中で光っているのは当工房のオリジナル技法ですのでそこは気にしないで参考にしてください。唐草光背になります。 次は観音様でよく見る光背です。 次は不動明王の火炎光背になります。 光背は繊細な仕事が要求されますが頑張って見てください。 道具や木材などが欲しい方はウェブサイトからどうぞ

                          スキ
                          1
                          • 不動明王像の彫り方 シンプルタイプ

                            今回は仏像彫刻の経験者向けです。ある程度は彫れるけど細かい部分が分からないという相談があったのでシンプルなタイプを動画で説明しています。 経験者向けなので輪郭カットなどは省略します。材料や図案が欲しい方は下部にウェブサイトがあるので、そちらをご覧下さい。 大まかに出したら服を彫り出していきます。ここまで丁寧に彫ってください。 いよいよ最後の動画です。 お疲れ様です。仏像彫刻は根気良く丁寧にやることが大事です。頑張ってください。 こちらがウェブサイトになります。

                            スキ
                            6
                            • 不動明王像の光背と台座の参考資料

                              仏像彫刻をやっている方向けに参考動画を載せています。 先ずは火炎光背です。 この火炎は迦楼羅王が口から吹いた炎になります。迦楼羅王は鳥のくちばしがついているので鳥の顔やくちばしのような表現を入れる場合が多いです。 火炎光背は炎の荒々しい感じを出したいので少し彫刻刀のタッチを出して仕上げると良いです。 次は岩坐ですね ゴツゴツした表現を出したいのでこちらも彫刻刀のタッチを出して仕上げると良いです。 仏像の彫り方を載せているWebサイトもあるので見てください。

                              スキ
                              1
                              • 仏像の台座 八角框の描き方

                                仏像の台座が八角形の場合、フリーハンドで正確な幅の八角形を描くのは難しいので描き方を動画でまとめました。 仏像彫刻についてホームページでまとめていますので、こちらもご覧ください。https://www.butuzou.store

                                スキ
                                3
                                • 仏師がYouTubeで教える仏像彫刻教室入門

                                  仏像を彫りたいが何から始めて良いか分からない。近くに教室が無い。そんな人の為に2011年からYouTubeで仏像の彫り方の動画を配信しています。おかげさまで100万回超えしました。ありがとうございます。 誰でも始められるように市販の彫刻刀5本セットで彫っています。この動画が皆さんのお役に立てれば嬉しいです。 キットや道具、木材の販売もして欲しいという声から当工房は、こちらの販売も始めました。よろしければ一番下のほーうページを覗いてみて下さい。仏 『用意するもの』 ・彫

                                  スキ
                                  6
                                  • 仏像の台座の彫り方 敷なす

                                    スキ
                                    3