見出し画像

『さがみはらSDGsアワード2023』市長賞受賞のさがみこファームが、SDGsを現場で実体験できる学校団体・企業向けの農園スタディツアーをリリース!!

株式会社さがみこファーム(神奈川県相模原市)は、相模原市山間部の耕作放棄地を再生し、農産物と自然エネルギーを同時に生産する「ソーラーシェアリング」を相模原で初めて実現。36種類1,100本のブルーベリーの摘み取りが楽しめる体験型農園『さがみこベリーガーデン(SBG)』を2023年6月にオープンし、年間2,000名の方が農園を訪れました。

先駆的な取り組みが認められ、日経SDGs先進度調査で第5位の相模原市が主催する『さがみはらSDGsアワード2023』で最高賞となる「市長賞」など、様々な賞をいただきました。

そこで今回、学校団体や企業の視察・研修向けの体験プログラムを強化、受入を拡大します。

大学生の視察の様子
親子SDGsツアーの様子
山に囲まれた気持ちのいいロケーション

■コンセプト

■さがみこベリーガーデンの体験ポイント

■プログラムの流れ(※小学校4年生校外学習の事例) 

所要時間:2時間

■対象

小中高校生、大学生、企業・団体など対象毎にテーマや内容のアレンジ可能。周辺施設と連携して、1日・2日ツアー組成も可能です。

■周辺施設例 

相模原市内外にはほかにも多くの学習スポットがあります。周辺施設の組み合わせで、旅程を組むと、さらに学びの効果を高めることができます。首都圏からのアクセスの良さから、日帰りプログラムを組むのに適しています。詳しくはお問い合わせください。

■料金表(※標準プログラム)

【小中高校生】*6-8月がオンシーズン。表記は全て税抜き
 1,500円/人(オンシーズン*:ブルーベリー試食付き)
 1,000円/人(オフシーズン)
 ※10名以上

【一般】*6-8月がオンシーズン。表記は全て税抜き
 3,000円/人(オンシーズン*:ブルーベリー試食付き)
 2,500円/人(オフシーズン)
 ※5名以上

■表彰

*たまエンパワー株式会社で受賞(※さがみこファームの親会社)
国・市町村・金融機関からSDGs・地域共生型の先駆的な取組みとして表彰頂きました。

■お申込み

こちらからお申し込みください。お申し込み後折り返しご連絡いたします。

■所在地

さがみこベリーガーデン 神奈川県相模原市緑区青野原329
アクセス:車にてお越しください
 ・圏央道相模原ICから車で15分
 ・相模湖駅(JR)から車で15分
 ・橋本駅(JR、京王線)から車で30分
駐車場:あり
 ・中型バスまで可。大型バスも可ですが事前にご相談ください。

■お問い合わせ

さがみこファーム 広報担当:小出竜士(りゅうじ)050-3578-3356(9:00~17:00)
E-mail: contact@sagamicofarm.co.jp  URL:さがみこファーム sagamico farm inc.



この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?