りょーさけ

日本酒と詩が好きです。
    • すべて真昼間の雑記たち
      すべて真昼間の雑記たち
      • 370本

      酒は人生。というのは九割本当で、一割は嘘。その一割の日々の時間で感じたことをパラパラと。せっかくなんでも書けるSNSなので、ザッザザッザと書き連ねやう。

    • やわらかな日本酒リテラシーを求めて…
      やわらかな日本酒リテラシーを求めて…
      • 75本

      やわらか、というのは可変的というぐらいの意味でありまして。ハイ。あんまり説明せずに酒についてのよもやま話をトントンと。 思いついたら書くが吉、の精神でやってます。さあ今日も一杯飲もうぜ。

    • 酒詩
      酒詩
      • 10本

      日本酒が好きです。詩が好きです。それらを合わせて酒詩を作ります。デタラメを言ってはなんの価値もありませんが、事実すぎては酒が見せる素晴らしい虚構と折り合いがつかない。いつでも事実と空想の間で存在意義を見つめながら綴られる言葉たちです。超手探りですが、全力です。

    • いつかのための詩集
      いつかのための詩集
      • 140本

      どこかで酒と出会うための詩集。

    • 酒一本の魅力を伝えるマガジン
      酒一本の魅力を伝えるマガジン
      • 33本

      日本酒レビューマガジンです。気持ちと思い入れを全面に出していきます。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

【イベントレポ】「千葉麻里絵酒サムライ叙任大祝賀会」レポート

「(日本酒提供の世界は)千葉麻里絵以前と以後に分かれると思う。」 どうもこんにちは、意味深な入りで失礼いたします。りょーさけです。 今回は久々に日本酒イベントの…

2020.9.27 グラスの先には。

どうせ仮初にかかわるのなら グラスの先を語りたい 語らなくてもいいけれど グラスの先を感じたい 踊り場でいつもいつも まよっているひとに 「こっちだよ」と言えるくら…

2020.9.26 灰色のたのしさ。

夜まるまるを何をすることもなくテレビ視聴に費やして、今。こんな夜が子どもの頃にはたくさんあったなと気がついた。来る日も来る日も学校に行って帰って友達の家に自転車…

2020.9.25 やること無。

自分のお喋り能力のムラっけに冷や汗をかきながら帰宅し、夕飯を食べ、誰もいない居間にいるとあら不思議!お酒を飲む気にもならなければ何をする気にもならない!面白いの…

2020.9.24 なんだこれは。

この時間に鼻歌歌っても怒られない。 リビングが明るい。 朝はゆうゆう寝ていられる。 ベッドが広い。 流しがきれいだ。 冷蔵庫もスペースがあいてる。 食パン菓子パ…