高橋 遼 / Ryo Takahashi

株式会社トライバルメディアハウスでコミュニケーションデザインのお仕事をしています。ブランドの熱狂的なファンを大切にするマーケティングの考え方を『熱狂顧客戦略』(翔泳社)という本にまとめています。

「熱狂顧客戦略」が2年後に重版しました

うれしいお知らせがありまして。 2年前の2018年2月に出版させていただいた「熱狂顧客戦略」が、発売から2年経って重版のお知らせをいただきました。入れ替わりの激しいマ…

これからのコミュニティは自律分散的になっていくのではないかという仮説

これからのコミュニティはSharedの資産になっていくべき 前回、「ずっと感じていたコミュニティについての課題」というタイトルで『果たして企業はコミュニティを自分だけ…

  • 熱狂顧客戦略(MarkeZine BOOKS) 「いいね」の先にある熱が伝わるマーケティング・コミュニケーション

    トライバルメディアハウス 高橋 遼

ずっと感じていたコミュニティについての課題

今、さまざまな場面でコミュニティの価値が発揮されはじめています。地域の活動を支えたり、事業を成長させたり、チームの推進力を高めたりするうえで、コミュニティは社会…

ファンイベントを設計するために『最高の集い方』は何度も読み返したい良書

今月発刊され『最高の集い方』(プリヤ・パーカー著)は、いわゆるお客様を招いてのイベントだけでなく、社内の会議やプライベートでの集まりにいたるまで、人が集まる場の…

これからのマーケティング戦略で避けられない”Third Moment of Truth”とは

トライバルのブログ「なぜ良質なクチコミを増やすことが大切なのか」に関連して、3年前に書いたブログをnoteにお引越ししました。 以下は3年前(2016年)にMediumで書いて…

トヨタの入社式は社員の熱量を高める仕掛けが詰め込まれている

先日、トヨタが入社式でスープラのエンジン音を新入社員に聞かせるというニュースがありました。 多くの入社式が行われた4月1日。トヨタ自動車の入社式で、豊田章男社長が…