竹下隆一郎/ PIVOTチーフ・グローバルエディター

2002年朝日新聞社記者、2016年退社。2014年〜2015年スタンフォード大学客員研究員。 2016年5月〜2021年6月ハフポスト編集長。2021年7月末にハフポスト退任。PIVOT創業メンバーに。新しい経済コンテンツサービスを2021年3月にローンチしました。

2つの「インターネット」とその壁。PIVOTチーフ・グローバルエディターとして力を入れたいこと

3月15日に始動した経済コンテンツアプリ「PIVOT」。 創業したばかりのスタートアップです。 私はチーフ・グローバルエディターという肩書きを名乗っています。 なんだか…

SDGsの和訳は「三方良し」ではない

先日、GOという会社が主催したTHE CREATIVE ACADEMYのオンライン無料体験講座『SDGsとクリエティブ』に登壇した。(トップ写真はGO代表の三浦崇宏氏のTwitterより。当日の…

ググれる時代に本を書くということ

昨日(9月9日)、本を出しました。『SDGsがひらくビジネス新時代』という本です。Amazonのビジネス企画部門でも1位になり、心に響く感想を頂いています。 本を書いていると…

SNS脳から「SDGs脳」へ

SDGsが注目されています。私は朝日新聞記者として、その後は、ハフポスト日本版の編集長として多くの企業や役所を取材してきて、特にここ10年間のSDGs 的な変化を感じてい…

新しい経済メディアを一緒に立ち上げます。

ハフポスト日本版の編集長を先日退任しました。5年間つとめていました。「次、何をするのですか?」という問い合わせを多く頂きました。大変恐縮しています。隠すのもいや…

SDGsは20年前のネットと似ている。

「SDGs」は20年前のインターネットと同じような雰囲気がある。 怪しげな横文字として聞くようになり、いつの間にかみんなが呪文のように口にしている。 いったいSDGsとは…