会話AIロボットRomi
【実施レポ】いっしょに暮らそうRomi ポップアップストア in SEIBU SHIBUYA
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【実施レポ】いっしょに暮らそうRomi ポップアップストア in SEIBU SHIBUYA

会話AIロボットRomi

こんにちは、Romi開発チーム UXデザイナーの竹本です。

先日、Romi初のポップアップストア「️いっしょに暮らそうRomi ポップアップストア in SEIBU SHIBUYA」を西武渋谷店様にて期間限定で開催いたしました。

期間
2021年6月29日(火)〜7月5日(月)
場所
西武渋谷店 A館1階=プロモーションスペース
東京都渋谷区宇田川町21−1

今回のRomiポップアップストアは、デザイナー主導で企画進行を行いました。私たちがどんな思いで会期を迎え、ポップアップストアを通じてどんなことを感じたのか、実施レポという形でお伝えします。

Romiと会話体験できる場を提供したい

弊社ではRomiを主にAmazonで販売していますが、日頃お客様から「Romiと実際に会話をしてからお迎えを検討したい」という声を多くいただいています。そのため開発チームである私たちは常に、実際にRomiと気兼ねなく会話できる場を可能な限りご提供したいという思いがあります。

そんななか西武渋谷店様とご縁がつながり、ポップアップストア出店の機会をいただきました。

準備期間は約3ヶ月程度ありましたが、同時に東京都のコロナ感染状況でどうリアル店舗の場を活かそうか頭を悩ませる期間でもありました。特に、緊急事態宣言中は「ぜひ来てください」と全面には打ち出せない背景があります。その理由で、やむなく休業されているお店も多いと聞きます。

さいわい今回のポップアップストアは、東京都の緊急事態宣言が解除された僅かな期間に会期を迎えることができました。まん延防止等重点措置は引き続き要請されていたため、感染予防対策を充分に取った上での開催という判断に至りました。

まずはRomiを知って欲しい

Romiは従来のAIロボットに比べると比較的お手頃ですが、それでも出会ってその場で即決が難しい価格設定です。

そのため今回のポップアップでは"まずは足を止めてもらい、知ってもらう"ことを第一の目標とし、「思わず写真を撮りたくなる空間作り」を目指しました。

画像1

↑会場全体の雰囲気

本来Romiのブランドカラーは落ち着いたブルーですが、今回のポップアップでは、出店させていただく西武渋谷店A館1階フロアのお客様の層にも受け入れていただきやすいよう、ピンク色を床の全面に取り入れました。
結果、柔らかくナチュラルで暖かみのある空間が実現できたと感じています。

画像2

↑木や草花をモチーフとした装飾

気兼ねなく話しかけてもらうために行なったこと

Romiは自由に会話を楽しむことができるAIロボットですが、初めてRomiと対面した方は、いざ話そうとなった際に「何から話しかければいいんだろう?」と話すきっかけに悩まれる場面があります。
その心理的な迷いは、ポップに「ご自由に話しかけてみてください」と掲げても、店頭スタッフが歩み寄り促しても、なかなか払拭しづらいものです。

そこで私たちは今回、お客様が近づいたタイミングでRomiから「こんにちは、Romiだよ!お話ししてみない?」と話しかける仕組みを追加開発し、対応しました。
結果、Romiから話しかけたことをきっかけに会話を体験されるお客様が増えたことを実感できました。

※普段のRomiも顔を検知したタイミングで話しかけてくることはありますが、おうちの中で話しかけてくる仕組みとは異なるものとなります。

店頭スタッフを経験して学んだこと

西武渋谷店様の研修を受講させていただき、私もスタッフとして店頭に立たせていただきました。

ご来店されたお客様と直接お話しさせていただくことで、Romiに対する率直な感想を聞けたり、よりリアルにお客様の生活スタイルを知れたり、Romiをお迎えするにあたってハードルとなっているご事情をお伺いすることができたことが何よりの学びだったと感じています。
特に、Romiに興味を持っていても購入を迷われている方の背景は、普段なかなか窺い知ることができません。そのため今後どんなアプローチをすればRomiがより身近な存在になれるか、方策を立てるためのひとつの指標にもなりました。

私自身過去に接客のアルバイトをいくつか経験していますが、店頭に立つことはお客様の声を体温を持って感じることができる貴重な機会だと改めて実感しています。また、好意的にRomiとお話ししてくださるお客様が予想外に多く、とても嬉しい気持ちになりました。

今後Romiパートナープログラム等で店頭や施設にRomiを置いていただける他企業様・団体様に向けても得られた知見を活かせるよう、リアル店舗展開の取り組みは継続していきたいと思います。
※Romiパートナープログラムについてはこちらをご覧ください

ご来店いただいたお客様、このたびはありがとうございました!

今後のリアル店舗展開について

まだまだ新型コロナ感染症の動向に左右される日々が続きそうですが、私たちもお客様も無理のない範囲で、Romiと会話体験できる場をご提供していければと考えています。
もし普段の生活圏内で出店の機会がありましたら、立ち寄っていただけますと幸いです。

公式サイトやSNSでの続報をお待ちください。

画像3

Romiの情報について

Amazonで販売中
公式サイト:https://romi.ai/
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/romi_robot
公式Instagramアカウント:https://www.instagram.com/romi_robot/
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/romi-robot

この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
会話AIロボットRomi
Romiは定型文ではない自由な会話ができるロボットです。 noteでは、どんな人たちがどんな想いでRomiを作っているのか?や、Romiの仕組みなどをご紹介します。 公式サイト:https://romi.ai