まいく

40歳代。孫3人と同居の『じぃじ』 孫との日常など色々と書いてます。 🍀音声配信🍀 https://stand.fm/channels/601b83be85b142d0d82446e0 アカペラグループ所属/作詞の提供/4コマ漫画製作/ソフトボール/ガンプラ/柔道

まいく

40歳代。孫3人と同居の『じぃじ』 孫との日常など色々と書いてます。 🍀音声配信🍀 https://stand.fm/channels/601b83be85b142d0d82446e0 アカペラグループ所属/作詞の提供/4コマ漫画製作/ソフトボール/ガンプラ/柔道

    マガジン

    • ガンプラ

      『好きこそ物の上手なれ』とは言うものの現実は『下手の横好き』。それでも作りたいモノがある。

    • 作品紹介

    • 25年のブランクを経て

      もうすぐ43歳になろうというオッサンが、再び柔道着に袖を通し、己を磨き直す物語。

    • メッセンジャーあいはらさん集

      メッセンジャーあいはらさん集です。

    • 孫とじぃじの奮闘記

      3人の孫との喜怒哀楽を綴った奮闘記。

    最近の記事

    固定された記事

    孫とじぃじの奮闘記【10】

    【自然体】 先日の話。 2番目の3歳の孫 ユウキが発熱と嘔吐が見られた為 迎えに来て欲しいと孫が通う保育園から連絡。 うなされていないだろうか? 泣いていないだろうか? 震えていないだろうか? 気が気ではない私は 急いで保育園へと車を走らせる。 到着し園内に入り 先生から状態説明を聞く。 生まれながらに鼻腔や気管支が 強い方ではないユウキを案じながら。 その刹那 先生の後方から声がした。 『じぃじ来たぁ〜っ!』 不安であった私を待ち受けていたのは 元気いっぱいのユ

    スキ
    42
      • 【ガンプラ製作日記③】

        誰もがそうだと思うのですが 何かを生み出そうとする時って テーマというかイメージというか 漠然としていたとしても 必ず『到達したいカタチ』があります。 そして、脳内で『カタチ』が定まっていても 作製している最中に脳内で より良い『カタチ』が見えて来るものです。 そこが、モノづくりの醍醐味でもあります。 前回、腕パーツにパテを埋め込み 新たな『カタチ』を生み出そうとしていました。 前回の状態は、こちらの記事で。 今回は、埋め込んだパテの上から 新たにパテを盛って、イメージ

        スキ
        11
        • 【ガンプラ製作日記②】

          ありがたくも製作依頼をいただきました。 ご依頼主様、ありがとうございます。 依頼の商品を公開する訳にもいきませんので 並行して作製している私物を載せたいと思います。 写真は腕のパーツです。 本来、パーツのある箇所に パテを埋め込んで、ベースとなる本体とは 違う造形を生み出したいと考えています。 現在はパテやパーツにヤスリをかけながら 造形している最中です。 さて 何が出来るかな❓

          スキ
          9
          • 【ガンプラ製作日記①】

            さて 何ができるかな❓

            スキ
            5
            • 【ガンプラ製作日記③】

              スキ
              11
              7か月前
              • 【ガンプラ製作日記②】

                スキ
                9
                7か月前
                • 【ガンプラ製作日記①】

                  スキ
                  5
                  7か月前

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • ガンプラ

                  • 7本

                  『好きこそ物の上手なれ』とは言うものの現実は『下手の横好き』。それでも作りたいモノがある。

                • 作品紹介

                  • 4本
                • 25年のブランクを経て

                  • 8本

                  もうすぐ43歳になろうというオッサンが、再び柔道着に袖を通し、己を磨き直す物語。

                • メッセンジャーあいはらさん集

                  • 64本

                  メッセンジャーあいはらさん集です。

                • 孫とじぃじの奮闘記

                  • 13本

                  3人の孫との喜怒哀楽を綴った奮闘記。

                • 【拝啓、弟よ】

                  • 6本

                  この世で最も尊敬する人物。弟との記録。

                • たまにはマジメな話

                  • 24本

                  タイトル通りです。たまにはね。

                • フォロワーさんピックアップ

                  • 44本

                  フォロワーさんの素敵な記事をピックアップしました🌟

                • 【妻と私と】

                  • 4本

                  妻との日常の1コマ

                • いきるというのは

                  • 27本

                  人生は、92%の困難と8%の挑戦

                • ガンプラ

                  • 7本

                  『好きこそ物の上手なれ』とは言うものの現実は『下手の横好き』。それでも作りたいモノがある。

                • 作品紹介

                  • 4本
                • 25年のブランクを経て

                  • 8本

                  もうすぐ43歳になろうというオッサンが、再び柔道着に袖を通し、己を磨き直す物語。

                • メッセンジャーあいはらさん集

                  • 64本

                  メッセンジャーあいはらさん集です。

                • 孫とじぃじの奮闘記

                  • 13本

                  3人の孫との喜怒哀楽を綴った奮闘記。

                • 【拝啓、弟よ】

                  • 6本

                  この世で最も尊敬する人物。弟との記録。

                • たまにはマジメな話

                  • 24本

                  タイトル通りです。たまにはね。

                • フォロワーさんピックアップ

                  • 44本

                  フォロワーさんの素敵な記事をピックアップしました🌟

                • 【妻と私と】

                  • 4本

                  妻との日常の1コマ

                • いきるというのは

                  • 27本

                  人生は、92%の困難と8%の挑戦

                記事

                記事をすべて見る
                  • 作品を買っていただけた②

                    買っていただけた作品は ガンダムのプラモデル。 既製品を仕上げたものではなく オリジナルイメージを具現化した 作品を、とあるサイトに出品していた。 小さい頃からガンダムが好きな私。 自分を含めた『実在の誰か』が 搭乗することをイメージし そのイメージを鉛筆で具現化する。 仮組みし 塗装し 組み上げる。 相変わらず技術はない。 だが、作製をやめてしまえば 向上もへったくれもない。 今回、買っていただけた作品も その想像上のデザインを 組み上げたものである。 それがこちら

                    スキ
                    10
                    • 皆様おはようございます。朝から寒いですね!風邪をひきやすい時期の到来ですが、重要なのは『免疫力』。動的ストレッチと糖質を抑えた食事で免疫アップに繋げましょう!お出掛けの方は、夜に備えて暖かい服を1枚しのばせて下さいね。では良い週末を🍀

                      スキ
                      7
                      • 25年のブランクを経て【8】

                        先日の日曜日。 孫の世話で大幅に遅れて道場へ到着するも 残り40分ほどしか時間がない。 大急ぎで道着に着替えて ウォーミングアップをする。 軽く打ち込みをさせてもらい 早速、乱取りに入る事になる。 最初の相手は私と同い年の42歳男性。 柔道を始めて1年程で現在は1級。 初段を取る為、奮闘中とのこと。 上背もあり腕力も強いので ガンガンに攻めてもらった。 流石に投げられる事もなく 2回ほど一本を取れた。 今回で2回目の町道場。 この日のテーマもディフェンス。 前回は90%だ

                        スキ
                        19
                        • 25年のブランクを経て【7】

                          緊急事態宣言の影響もあり ようやく地方自治体から 公共施設の使用が解禁され 町の柔道場が再開となった。 この日を待ちに待った。 様々な柔道経験者と稽古を重ねる事で ブランクを取り戻さなければ。 先日の練習の参加者は総勢9人。 その中で黒帯は私を含め4人。 準備運動から受け身、打ち込み 休憩をはさみ、乱取り、そして寝技。 今日は乱取りも寝技もディフェンスを 思い出す為に、攻撃より 防御に意識を置くよう心掛けた。 いや〜それにしても皆さんお強い。 全く思い通りにいかな

                          スキ
                          18
                          • 25年のブランクを経て【6】

                            緊急事態宣言の延長。 それは公共施設の使用にも おのずと制限がかかるもの。 参加の決意は揺るがぬものの 代表の方から今月中は 柔道場は休止の一報が入る。 ふむ 思うようにはいかないものだ。 しかし、平日の休みには 週1回ではあるが継続して 実弟に稽古をつけてもらっている。 過去に得意としていた 技や体さばきなどに アドバイスを受け修正を加えている。 新しい技にも挑戦している。 習得速度は微々たるものだが 新しい自分に出逢える歓びは なにものにも代え難い。 回を重

                            スキ
                            14
                            • 拒否や主張する前に

                              やりたくない事に対しての拒否 やりたい事に対しての主張 大いに結構 しかし やらなければならないが やりたくないから拒否 現状や利益が釣り合わないが やりたいから主張 これは違う この場合 代替案や主張の根拠の内容が 薄ければ鼻であしらわれ 相手にもされない。 たとえ内容が濃くても 発言者が説得力に足る人物なら 話は一歩前に進むが 組織やコミュニティから 『アイツが言うのなら』と 耳を傾けてもらうには 常日頃の仕事や生活への姿勢や 実績が問われるのは言うまでもな

                              スキ
                              30
                              • 孫とじぃじの奮闘記【9】

                                いちばん下の孫が8月1日で 1歳の誕生日を迎えた。 毎日、朝から晩まで 元気いっぱいで、人なつっこく ニコニコ エンエン プンプン 笑ったり 泣いたり 怒ったり スクスクな成長が嬉しい限り。 そんなある日 ベビーベッドから私達の顔が 見えにくかったのだろう。 私達が彼に目を向けると どこにもつかまらず ひとりで立ち上がっていた。 こちらを見てニコニコ微笑んで。 みんなで歓喜のあまり 絶叫したのは言うまでもない。 こちらの絶叫に応えるかのように キャハキャハ笑っている

                                スキ
                                28
                                • 25年のブランクを経て【5】

                                  『実戦の勘を取り戻すには  いろんな人と稽古するべき』 先日の稽古中で弟に言われた言葉。 やはり、どこか街の柔道場へ 通う必要があると確信する。 そんな事もあろうかと 自宅から近い、もしくは 通勤経路内で活動している 街道場を以前からいくつか ピックアップしていた。 そこで先日 もっとも自宅に近い道場に 見学の為、伺わせていただいた。 想像していたより大人の方が いらっしゃり、まずは一安心。 しかし 私より強い人がいなければ 実戦の勘など取り戻せない。 私は見学

                                  スキ
                                  24
                                  • 25年のブランクを経て【4】

                                    8月5日は弟から師事を仰ぐ初稽古。 私は25年振り 弟は20年振り 久々に袖を通した柔道着。 まずは動的ストレッチを丹念に。 それから軽くウォーミングアップ。 これに最低30分はかける。 でなければ怪我のリスクが増大する。 決して若いとは言えないだけでなく 柔道はナメていると大怪我をする。 次に『受け身』 最初はギコチナイ動きだったが 少しずつ感覚がよみがえってくる。 身体は意外と覚えているものだ。 そして『打ち込み』 打ち込みを簡単に言うと 投げる直前までの動作を

                                    スキ
                                    27
                                    • 25年のブランクを経て【3】

                                      新しい柔道着と帯も手にし 最寄りの道場に通いだそうと 道場の代表者に連絡したところ 『今は夏休み期間なので  再開は8/22からです』 との返答。 なにやら出鼻を挫かれた気分だが 仕方がないの一言に尽きる。 しかし、くすぶっていた火に 勢いが戻ってしまった今 この熱がおさまる訳もなく 身の内側で沸々とたぎる。 そんな中 先日、仕事帰りに ふと実家に立ち寄った際 弟の嫁が来ていた。 両親を交え、色々と話している中で 弟の嫁が 『お兄ちゃん、柔道  再開するんですか?』

                                      スキ
                                      33
                                      • 25年のブランクを経て【2】

                                        一昨日。 たかだか1週間ほどだったが、 正直いって、待ちに待った。 そう ついに新しい柔道着が届いた。 柔道着は様々なメーカーから 発売されている。 ミズノ アディダス 九櫻 海外も含めると豊富である。 早速、開封し透明の袋から取り出す。 子供のようにワクワクしながら。 そして新調した黒帯も箱から出して ゆっくりと眺める。 気持ちを落ち着けて 新品の道着に袖を通し帯を締める。 サイズが少し大きいが予想通り。 購入した道着は九櫻のJOJ。 防縮加工が施されているが 洗

                                        スキ
                                        32
                                        • 作品を買っていただけた【1】

                                          買っていただけた作品は ガンダムのプラモデル。 既製品を仕上げたものではなく オリジナルイメージを具現化した 作品を、とあるサイトに出品していた。 以前の記事でも触れているが 小さい頃からガンダムが好きで 『あのなのがいいなぁ』 『こんなのつくりたいなぁ』 などと頭の中でオリジナルの 機体やストーリーを脳内で想像し よく鉛筆で小さな画用紙に 書きなぐったものだ。 そのイメージに近しいプラモデルを 店頭で悩みながら、いくつか購入し 仮組みし 塗装し 組み立てる。 技術はな

                                          スキ
                                          47