見出し画像

私が桃尻を手に入れるまで🍑

RIO STATION

こんにちは!
記事のトップ画像を見て驚いた方もいるのではないでしょうか?(笑)

この写真はもちろん同一人物です!!✌♪

私がこのヒップを手に入れるまでをまとめてみました。

桃尻までかかった年数

結論から言うと、このビフォーの写真から
アフターの写真までは約2年8ヶ月経過しています。

トレーニングを始めてから1年で変化を感じ
年月を増すごとに周囲からもヒップラインを褒めて頂けるようになりました☺

そのため個人差もありますが、
早い方で1ヶ月~遅い方でも1年で効果を
感じることができるのではないかと思っています。

まずは自重トレーニングから

桃尻を手に入れたい!と思うようになって
すぐにはジムに行きませんでした。

「ジムは男性が多くて怖いし・・」
「ジム代がもったいないし・・」
「マシンの使い方が分からなくて恥ずかしいし・・」

などの理由から、まずはお家で出来る
自重トレーニングから始めました。

運動初心者の方は、自重でも
十分効果を得られると思います!!

【スクワットに挑戦しよう!】
①足を肩幅より広めに開く

②息を吸いながら、太ももが床と平行になるように腰を落としていく
※この時膝がつま先より前に出ないよう注意しましょう!

③息を吐きながら立ち上がり①の姿勢に戻る
☆この時、前もも・裏もも・お尻どこを鍛えたいか明確にし、その筋肉を使う意識で行いましょう!意識一つで結果が大きく変わります!

④ ①~③を15回×3セット目指して繰り返す

ついにジムデビューをする

自重トレーニングでいい感じに
ヒップアップしてきた頃、

もっと筋肉を大きくしたい!
という欲望が出てきました(笑)

この頃にちょうど
フィットネス関係の企業で
働いていたのもあり、

勉強してやっぱりジムの高重量も
必要だと思いジムに入会しました!✨

停滞していた私のお尻でしたが、
高重量を扱うようになってから
停滞期を抜けれた気がします!

Q. 筋トレで太ももは太くなる?💡

A. 結論は、自重や高重量じゃなければNO
女性は特に、ホルモンの関係で筋肉を大きくするには
かなりの重さと期間を必要とするからです。
(かなりの重さとは100kgレベルの高重量のこと)

体重計に乗らず写真を撮る

トレーナーらしからぬ発言ですが、
体重を毎日計測するほど
無駄な時間はないと思っています(笑)

健康や体調管理のために
1ヶ月~2ヶ月に1回の定期的な
計測は必要だと思います。

しかし、美容やボディメイクのために
計測しているのであれば
あまりオススメしません。

この写真は
左がピークに太っていた頃、
右が最近の写真
です。

(太っていた頃の写真は当時辛すぎて
消してしまいました・・後悔(笑))

この写真で何を伝えたいかと言うと、
この2つの写真は体重が一緒なんです!

ちなみに152cmで58kgあります(笑)

体重と言う数字に囚われ過ぎると
摂食障害に陥ったり、間違ったダイエットを
招いてしまう恐れがあります。

なので、体重計とは程よい距離感で、
数字より見た目体重を重視すると
ストレスなくボディメイク
できますよ!


いかがでしたでしょうか?

ボディメイクやダイエットを始める方の
参考に少しでもなれれば嬉しいです♪

運動は続けることに意味があるので、
無理なくご自身のペースで運動を
行ってくださいね✨

#運動記録



この記事が参加している募集

運動記録

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!