見出し画像

旅する理由は人それぞれ

おはようございます、Rieです。

7月に転職。ありがたいことに「オン」にストレスがなくなり、いい意味で「オフ」とのパキっとした境目もなくなりつつあります。生きるように働く、を意識しているのでいい傾向。

ただ有給が与えられるのは年明け。それまでは家と職場の往復になりがち。ふと、

旅に出たい

という衝動に駆られるのは事実。一方で、身近にいるオンオフなくすべてはオンにつなげていると明言する方。旅に出たいと全く思わないらしい。なぜなら「現実逃避」するほどストレスがないから。うーん…ちょっと違う?

あらためてなぜ旅に出たいのか考えてみたら、色んな景色見て、名物食べて、習慣・人種に触れて多様性を目の当たりにして。視野がぐんと広がる。そんな中で必ず迷うことがある。文字通り、道に、そして自分自身のあり方そのものに。結局その先に、

新しい自分に出会うこと

がある。これが私が旅に出る理由。逃避とは真逆で、現実を受け入れるため。もちろん現実を逃避する瞬間はあるし、そもそも旅の目的がそうであっても大アリ。要は人それぞれということ。

オンオフのない生き方がスタンダードになっていく中で、どこに価値を置くかは人それぞれ。軋轢を生むことなくお互い尊重し合うことが重要なんじゃないかな、とふと思ったのです。


最後までお読みいただきありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you♥
8
84年東京生まれの東京育ち。日々の気付き、考えたことを毎日つぶやいています。2019年5月に12年勤務した銀行を退職。現在はコワーキングの運営スタッフ(契約社員)として働きながら、副業でライターやっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。