見出し画像

霊視経営コンサルタントの友野高広です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「起業家にとって最大の敵は完璧主義」です。

あなたのビジネスの進め方は、次のどちらでしょうか?

A.しっかりと勉強してから行動する
B.勉強しながら行動する

「私はAですね。自他ともに認める“完璧主義”です」
「僕はどちらかといえばBですね」
「俺はどう考えてもBだね」

どっちがよいかどうかは手掛けるビジネスの分野によって変わってきますが、それでも、短期間で成果を上げている起業家の大半がBのやり方でビジネスを進めておられます。

なぜなら、Aのやり方では、いつまで経っても行動に移せないからです。

つまり、成果が上がらない、その理由の大半が行動していないからなのです。

「いや、でも、しっかり勉強しないと失敗するのではないですか?」

いえ、それは違います。

そもそも、行動しないことには失敗すらできません。

しかも、行動したからこそ得た失敗というものは、その殆どが修正可能ですし、そこから学べるものは勉強よりも遥かに大きいものです。

それは、この言葉にあらわれています。

「成功する人は、失敗から学び、別な方法でやり直す」

この言葉は「人を動かす」「道は開ける」の著者として有名なデール・カーネギーの名言です。

まさに失敗から学び、修正をしていくということです。

失敗を恐れるよりも、行動できないことを恐れることです。

行動できない人は、完璧主義であることが多いです。

起業家は行動しなければ、食っていくことができません。

それが現実です。

だからこそ、断言しますが、「完璧主義」は起業家の最大の敵です。

起業家は「完璧主義」になってはならないのです。

失敗を恐れる心が「完璧主義」を創り出します。

失敗とは成功の元になります。

だからこそ、行動を優先することです。

そして、行動した後の失敗が唯一あるとすれば、その失敗から学ばないことです。

私自身もたくさんの失敗をしてきています。

毎年、失敗を重ねてきています。

しかし、その失敗から学んで、自分なりの成功の種を見つけ出して、その成功の種を育てています。

失敗するのか成功するのかは、行動してみなければ分かりません。

そして、行動を起こすには、自分自身の中にある「完璧主義」を排除することです。

経営者や起業家の方に霊視をさせていただく中で、多くの方の守護霊が口を揃えて言われるのが「行動することである」です。

起業家は、まず行動することです。

そして、行動しながら考えることです。

それでは本日のお話は以上です。
ありがとうございました。

追伸:
どうしても行動ができないということでしたら、ビジネス霊視がお役に立てます。
自分自身を変えたいのであれば、ぜひ、ビジネス霊視をご活用ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!