見出し画像

目標が達成できる起業家と達成できない起業家の違いとは?

霊視経営コンサルタントの友野高広です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「目標が達成できる起業家と達成できない起業家の違いとは?」です。

起業家であれば、毎年、目標を立てているものです。

「今年こそ年商1億円達成するぞ!」
「今期は会員数1万人にするぜ!」
「本年度は毎月100人セミナーに集客します!」

こんな感じで目標を立て、その目標を達成するために行動をされています。

しかし、すべての起業家が目標を達成できているわけではありません。

もちろん、具体的な行動をしなければ、目標を達成することはできないものです。

ところが、具体的な行動をしているにもかかわらず、達成できないとしたら、それはなぜなのでしょうか?

努力が足りていないのでしょうか?
行動量が足りないのでしょうか?
そもそも、掲げた目標が高すぎるのでしょうか?

もしかしたら、それもあるかもしれません。

しかし、多くの起業家はリアリストであり、現実的に達成できる目標を掲げているものです。

では、どうして、達成できないのでしょうか?

それは、見えない世界の観点で考えるとよく分かります。

どういうことなのかというと、目標を達成するというイメージをしながら、同時に、それが達成できない理由を考えてしまっているのです。

目標を達成するというイメージを強くすることで、その現実を引き寄せることができます。

しかし、「できなくてもしょうがない」「できるわけがない」「頑張るのが面倒くさい」といった達成できないというネガティブな思考は、目標達成を遠ざけることになります。

つまり、欲しいと言っておきながら、「でも、それは無理だよね」と否定をしてしまっているのです。

では、そのようなネガティブな思考をブロックし、目標達成を引き寄せるためには、どうすればよいのでしょうか?

それは、次のような守護霊からのメッセージが分かりやすいものです。

「毎日を氣分よく過ごすと決めることだ」

このメッセージは、実際に、霊視をさせていただいている中で「目標達成をするためにはどうしたらよいのか?」という起業家の方からの質問に対して出てきた答えです。

「毎日を氣分よく過ごすと決めることだ」

事実、この「毎日を氣分よく過ごす」ことを素直に実践された起業家は、見事にその年の目標を達成できたという話をお聞きしております。

もちろん、私自身も実践をしております。

あなたが目標を達成したい、願望を叶えたいのであれば、この「毎日を氣持ちよく過ごす」ことをやってみることです。

それでは本日のお話は以上です。
ありがとうございました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!