見出し画像

守護霊からのサインに気がつく起業家と気がつかない起業家

霊視経営コンサルタントの友野高広です。
いつもご覧くださいまして、本当にありがとうございます。

今回のテーマは「守護霊からのサインに気がつく起業家と気がつかない起業家」です。

あなたはビジネスを成功させたいと考えていますか?
人生をより良いものにしたいと思っているでしょうか?

そのように考え、言葉を発し、行動しているでしょうか?

「はい、しています!」
「そのように心がけています」
「そうしているのですが、なんだか上手くいっていなくて・・・」

もし、あなたが「成功したい!」「人生を変えたい!」と強く願っているのであれば、それでは、上手くいくものが上手くいかなくなります。

「え?なんで?強く願っちゃダメなのですか?」

はい、そうです。

なぜなら、強く願えば願うほど、あることを自分に対して言い聞かせていることになります。

「私は成功していない!」
「私は人生を変えることができない!」

このように、現在の自分を否定していることになります。

どういうことなのか?

それは、力み過ぎているということです。

私たちには、常に見えない世界からサインが送られてきています。

上手くいっている時というのは、円滑に物事が進みます。

必要な人との出会いや必要なお金が自然に入ってきます。

ひらめいたものや直感的に感じたものを、そのまま行動に移したら、上手くいったというものです。

そのような時というのは、どのような状態でしょうか?

そのような状態の時は「成功したい!」「人生を変えたい!」とは思っていないはずです。

それよりも「いまの私は幸せだな」「感謝だな」「ありがたいな」という感じになっているはずです。

そして、そのような状態は、ますます「成功」や「幸せ」を引き寄せやすくなります。

「成功したい!」「人生を変えたい!」という状態は力んでいる状態です。

しかし、「幸せだな」「感謝だな」という状態とは、ほどよく力が緩んでいる状態です。

これが理想的な状態であり、そして、ここにこそ、ヒントがあります。

実は、上手くいっていない時というのは、力んで「無理」をしているものです。

そのように「無理」をしている状態で仕事を進めていけば、必ずどこかで皺寄せが出てくるものです。

それは、経済的なことかもしれませんし、健康面かもしれません。
または人間関係に出てくるかもしれません。

その皺寄せという現象は、あなたにとって一番弱いところを突くように、事象となってあらわれてきます。

「あなたは無理をしているよ」
「そこじゃないよ」

そのように、あなたが無理をしていること、そこではないよということを伝えるために、守護霊はサインを発しています。

そのサインに氣がついた起業家は、すぐに軌道修正をします。

そして、徐々に好循環へと移行していくのです。

しかし、そのサインに氣がつかない起業家は、ますます悪循環へと流れていき、事態は更に悪化していきます。

このように物事が上手くいかない時というのは、守護霊からサインが出ている時なのです。

「あなたは無理をしているよ」
「そこじゃないよ」

このサインに氣がつくかどうかで、仕事も人生も大きく変わっていきます。

それでは本日のお話は以上です。
ありがとうございました。

追伸:
守護霊からのサインが自身ではどうしても分からないのであれば、ビジネス霊視がお役に立てます。
仕事や人生を変えたいのであれば、ぜひ、ビジネス霊視をご活用ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!