新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「コロナ虐待」への対策をはじめました。

こんにちは!RASHISAの広報室です。

株式会社RASHISA( https://rashisa123.com/ ) は「ビジネスの力で「世界一」虐待問題を解決する」をコーポレートミッションに、虐待に関係する事業展開をしています。

新型コロナウイルスの感染拡大において、各企業ができることを探して社会に発信しています。

そんな中、RASHISAとしての新型コロナウイルスに対する課題は、「外出自粛要請」が出された時に、浮き彫りになりました。

「コロナ虐待」に関する問題意識


現在、感染症対策の外出自粛により、家族が顔を合わせる時間、一緒に過ごす時間も増えたと思います。感染拡大を防ぐには、家にいることが何より安全だと言われている中で、「家にいる方が危険」「家族といるのが辛い」そんな状況に置かれた人がいるのも事実なんです。

なぜなら、家族が自分を傷つける "敵" である人もいます。また、自分が "敵" の立場になってしまうのではないかと、苦しんでいる人もいます。

すでにSNS上では「コロナ虐待」「コロナDV」などの言葉を見かけるようになりました。外出自粛によるストレスや経済難が重なることで、虐待・DVが悪化したり、顕在化したりする自体になりかねません。

▼参考記事 「Business Insider Japan」 より

このような状況に対して、私たちに一体何ができるんだろう。いや、何かできるはず。

そう考えたときに思い浮かんだのは、同じバックグラウンドを持つ人と繋がれた時や、悩んでいることについて赤裸々に話ができた時の、安心感心強さです。

そんな思いから、2つのオンラインコミュニティが生まれました。

画像7

1.「虐待・DVシェルター」:被虐待者の情報交換、コミュニケーションのための、居場所型オープンチャット

2.「at HOME 〜家庭の悩み相談サロン〜」:子育てに悩んでいる方の情報交換、コミュニケーションのための、居場所型オープンチャット

まずはオンライン上でも、「心の避難場所」と出会える力になれたら。

1.家族といることが、苦しくてたまらないあなたへ。


家に居場所がないと感じているあなたへ。少しでも安心できるコミュニティを目指して、オープンチャットを作成しました。

画像6

家から逃げ出したいけど、職場や学校も休みだし、どうすればいいのか分からない。せめて誰かに話を聞いてもらいたい。

理由はなんでも構いません。同じような悩みを持った人とつながりを持てるだけでも、見えるものが変わってくるかもしれません。しんどい気持ちが、ほんのちょっと和らぐかもしれません。

▼オープンチャット「虐待・DVシェルター」

https://line.me/ti/g2/3ImHCAL_w1YAo-vwd3Rmhg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

画像1

▼どんなコミュニティ?
・周りに言いづらい家庭の悩みを相談できる
・避難場所や保護してもらう方法、相談所の情報などをシェアできる
・親、夫との接し方について相談できる
・自分の心のケアについて相談できる
・とにかく辛い気持ちを吐き出せる             など

▼ルール
・このオープンチャットは【辛い今】を【みんな】で乗り越えるためのコミュニティです。誰かを傷付けたり、攻撃したりする発言はやめましょう。
・オープンチャットでは原則連絡先の交換はNGです。
・個人、組織の利益を目的とした営業活動や勧誘はお控えください。
・運営を通して必要性のあるルールは、随時追加させていただく場合がございます。


みんなの会話を見ているだけでも大丈夫です。実際に相談ができる場所など、役に立ちそうな情報も、共有していく予定です。
あなたにとって、ヒントになるものが見つかりますように。匿名で参加できるので、ぜひのぞいてみてくださいね!

▼オープンチャット「虐待・DVシェルター」

https://line.me/ti/g2/3ImHCAL_w1YAo-vwd3Rmhg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

画像3


2.子育ての不安や孤独感に、潰れてしまいそうなあなたへ


「at HOME 〜家庭の悩み相談サロン〜」
こちらは、子育てをしている方に向けて作られたオープンチャットです。

画像5

外出自粛による経済難や孤立感、子どもの休校によるストレスなどから、潰れてしまいそうなあなたへ。また、自身も虐待サバイバーで、子育ての正解が分からず不安になってしまうあなたへ。

孤独を感じやすい子育て期間、外に出られず、ますます孤独な気持ちになってしまうと思います。その行き場のない気持ちを、外に吐き出してみませんか?

▼オープンチャット「at HOME 〜家庭の悩み相談サロン〜」

https://line.me/ti/g2/MX2o398Jn4o6NtVVItM3dg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

画像3

▼どんなコミュニティか
・周りに言えない悩みを吐き出せる、相談ができる
・仕事や給付金、生活保護などの情報をシェアできる
・子どもに関する相談所の情報などをシェアできる
・自分の心のケアについて考えられる
・とにかく辛い気持ちを吐き出せる             など

▼ルール
・このオープンチャットは【辛い今】を【みんな】で乗り越えるためのコミュニティです。誰かを傷付けたり、攻撃したりする発言はやめましょう。
・オープンチャットでは原則連絡先交換はNGです。
・個人・組織の利益を目的とした営業活動や勧誘はお控えください。
・ルールは追加される可能性がございます。

同じ悩みを抱える相手と、子育ての情報や気持ちを分かち合うことで、少しでもいい方向へ進むことができたり、ヒントが見つかるかもしれません。

実際に相談ができる場所など、役に立ちそうな情報を、私たちからも共有していく予定です。こちらも匿名で参加できますので、ぜひのぞいてみてください。

▼オープンチャット「at HOME 〜家庭の悩み相談サロン〜」

https://line.me/ti/g2/MX2o398Jn4o6NtVVItM3dg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

画像4

-----------------------------------

▼運営元
株式会社RASHISA
https://rashisa123.com/

▼お問い合わせ

株式会社RASHISA:中島
mail:nutsmu0723@gmail.com
tel:080-6625-0048

ご質問などの、お問い合わせはこちらからよろしくお願いいたします。
ご意見、ご協力もぜひお待ちしております。

最後に、この取り組みにご協力いただける専門家の方、育児関係者の方や児童保護施設の方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡いただけますと幸いです。

◆株式会社RASHISAについて
株式会社RASHISA( https://rashisa123.com/ ) は「ビジネスの力で「世界一」虐待問題を解決する」をコーポレートミッションに、虐待に関係する事業展開をするベンチャー企業です。
▼虐待サバイバーのための人材紹介事業「RASHISAキャリア」
現在、サイトを一時的に閉鎖しています。
▼虐待サバイバー特化型インタビューメディア「RASHISAストーリーズ」
https://note.com/rashisastories
▼虐待サバイバーのための人材育成事業「RASHISAワークス」
現在、サイト準備中。
事前登録フォーム:https://form.run/@rashisaworks

※2020/06/13 時点でこちらのオープンチャットを削除しました。
現在は緊急事態宣言も解除されて新型コロナウイルス発生前の社会に戻りつつあるためです。皆さん、ご利用ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
9
株式会社RASHISAはビジネスの力で虐待問題を解決するベンチャー企業です。 プレスリリースなどをこちらのnoteで発信していきます。 https://rashisa123.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。