細川貴英

「微積で解いて得する物理」シリーズと「声に出して踏みたい韻」の著者です。週末ラッパーで普段はWebエンジニアですが、コードでは韻踏みません。ブログ http://fumu.in もやってます。

細川貴英

「微積で解いて得する物理」シリーズと「声に出して踏みたい韻」の著者です。週末ラッパーで普段はWebエンジニアですが、コードでは韻踏みません。ブログ http://fumu.in もやってます。

    マガジン

    • 1ヶ月で食べログの全国ラーメンTOP20を全部食べる旅

      1軒目から順番に読むといいと思います。

      • 1ヶ月で食べログの全国ラーメンTOP20を全部食べる旅

    最近の記事

    【20軒目】麺屋 彩未(北海道札幌市)

    長かったラーメンTOP20の旅もこれでラスト。最後はこの旅で唯一の味噌ラーメン、札幌の彩未。 残された日数も少ないので、あらかじめネットで定休日もチェック。定休日は月曜日とのこと。大丈夫だ。 ラーメン屋以外何もない美園駅で降りる。ついに、これで長かった旅に終止符が打たれる。いろいろあったけど、基本的にはとても楽しかった。感無量だ。 美園駅で降りて、徒歩4分ほど。ついに到着した。 ・・・。 ワーイジャパニーズピーポオォー!! オカシイダロォー!!! なぜラーメンの神

      • 【19軒目】菜々兵衛(北海道札幌市)

        北海道新幹線、開業3日目にして、普通に使う。 これが噂の新函館北斗駅。当たり前の感想を二つ言う。寒い。そして、駅が新しい。 やはり開業したての新幹線はすごい。謎のオーディエンスにスタンディングオベーションで迎えられる。 人生で、謎のオーディエンスにスタンディングオベーション出迎えられることはもうないかもしれない。 まぁ、行くラーメン屋は2軒とも札幌だから函館に用はないんだけどね。函館はとても楽しかったんだけど、これはラーメンブログなので函館については二点だけ、完結にま

        • 【18軒目】イチカワ(茨城県つくば市)

          食べログの評価アルゴリズムが変わったのか、大きく順位に変動があった。 これにより、つくばのイチカワが1位に(今まで1位だった和歌山の清乃は2位に)!イチカワは何となく関東で最後に残していた店だったので、これでこの旅で2回も「現在全国1位」のお店に行けることに。 ちなみに、この順位変動で今まで行った店が20位以下に落ちたり、逆に他の店がTOP20に入ってきたりしたんだけど、あくまでも最初に決めた20軒に行けば達成とします。じゃないと終わらないので。 ちなみに僕が行った新座

          • 【17軒目】麺屋 吉左右(東京都江東区)

            人は、九段下で、東西線に乗り換えたり、乗り換えなかったりしながら、生きていく。 今日は、乗り換える日。17軒目のラーメン屋は木場。木場という字面を見るとうちの社長を思い出してしまうけど、いよいよ会社に戻るまであと一週間だ。残り一週間、楽しもう。 それにしても東西線は発車メロディーへのこだわりが半端じゃない。どの駅も名曲ぞろい。下手したら、Tomorrow never knowsより名曲な可能性もある(ない)。 駅から5分ほど歩いて、到着。何かのセミナーが始まるんじゃない

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 1ヶ月で食べログの全国ラーメンTOP20を全部食べる旅
            細川貴英

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【16軒目】鶏喰 ~TRICK~(神奈川県横浜市)

            今日は、煮干じゃない。煮干じゃないというだけでテンションは高いんだけど、僕がもっとも好きな鶏系のラーメン。テンションはMAX。 何を隠そう、僕は大学生時代にこの動画を初めて見たとき以来、ニワトリの大ファンだ。 「絶対的」「相対的」という概念を中高生に教えたければ、この動画を見せれば一発だろう。ニワトリ、すごすぎる。あと、美味すぎる。 横浜から、市営地下鉄ブルーラインで6駅。吉野町。駅の3番出口を出たら、目の前...なはずなんだけど、あれ? 人がいない。 まじか。ご迷

            【15軒目】しば田(東京都調布市)

            ついに煮干の夢を見た。 関東でランクインしている店は、なんでこうも煮干ラーメンばかりなんだ。もともと煮干は好きだけど、今月の僕は明らかに煮干を食べ過ぎている。 もし僕が今、シンガーソングライターとしてデビューしたらきっとこう歌うだろう。 君さえいれば 他に何もいらない 特に煮干はね 気をとりなおして、仙川へ。 仙川なんて、「湯けむりの里」に行く目的以外で来ることなんてないと思っていた。というか、仙川で降りる人は全員「湯けむりの里」に行くと思っていた。いや、それは言い

            【14軒目】煮干鰮らーめん 圓(東京都八王子市)

            東京に戻って2軒目は、八王子の煮干ラーメン。 それにしても、今回食べる20杯のラーメンに占める煮干率が高すぎる。煮干ラーメンはかなり好きなほうだけど、さすがにこれだけ食べてるともうあんまりニボニボしたやつは要らなくなってくるが、無心で食べるしかない。 ちなみに、今日のを抜きにしてもあと2つ煮干が残っている。 今回は、八王子の近くに住んでいる、会社のやばい先輩がついてきてくれた。一ヶ月間会社を休んでいるので、久々に会社の人に会ったなぁ。 やばすぎていつもの写真に写りこん

            【13軒目】紫 くろ喜(東京都千代田区)

            東京に帰ってきた。この旅もいよいよ終盤戦。 たくさんラーメンを食べたてきたけど、中には全国TOP20とはいえ自分の舌には合わないラーメンもあった。でももうそれは自分の好みの問題だから仕方がない。そんなときは、スティーブジョブズのあの名言を思い出す。 自分の舌に合わないときは、味以外のことを書いてごまかせ。 もしかしたらスティーブジョブズじゃなくて彦摩呂か誰かだったかもしれない。記憶が曖昧で申し訳ないが、このテクニックを得たことが、この旅の一番の収穫だ。 さて、都内No

            【12軒目】めん奏心(静岡県島田市)

            大阪を後にして、浜松に一泊。 浜松に前日入りした理由。それは、次に行く「めん奏心」は開店が9時で、いわゆる朝ラーメンが食べられるからだ。 朝6時半に起きる。雲、無っ! 間違いなく2016年のいい天気記録は更新した。あとはラーメンが美味しいことを祈るばかり。 金谷駅へ。そしてそこから大井川鉄道に乗る。 いい感じの電車だ。二駅で、最寄りの代官町駅に着く。 無人駅。はい、このパターン。 もうこのパターンにもいい加減慣れてきて、こういう風景を目の当たりにしても絶対そこに

            【11軒目】紡(大阪府茨木市)

            僕はラーメンを食べてるんじゃなくて、ストーリーを食べてるんだ。 こんな言葉を思いついたので、言う勇気のある人は自由に使ってください。僕は使いません。 さて、関西ラストは大阪の名店、紡。 店主が体調不良のため休業してたらしく、いつのまにか食べログ掲載保留状態になったので今回行かない予定だったんだけど、Twitterを見てたら何日か前から紡のラーメンの写真が投稿され始めてたから行くことにした。 茨木駅から徒歩15分ぐらい。いまだに食べログ掲載保留中だし、みんな来ないんじゃ

            【10軒目】俺のラーメンあっぱれ屋(京都府城陽市)

            食べログ2位のお店。俺のラーメンあっぱれ屋。誤解を恐れずに言うと、名前は全然好みではない。 最寄駅から徒歩1時間40分って書いてある。こういうときのためにバスが走っているわけだが、バスで向かう行く途中にあまりにも不安になったスクショを共有したい。 いやいや。逆によくバス走ってたな。 今まで何度も、ラーメン屋がなさそうな場所に行っては「絶対ラーメン屋ないでしょ」って行った後に「あった」って言いながらいつもの写真を出してきたけど、今回ばかりは、絶対ラーメン屋ないわ。だって山

            【9軒目】麦右衛門(兵庫県太子町)

            さらに西へ向かう。 姫路のホテルに一泊し、姫路名物アーモンドトーストを食べに近くの喫茶店へ。 めちゃくちゃ美味い。基本的にこの旅は、ラーメン以外のものを食べるとものすごく美味しいと感じる(もちろんラーメンも美味しいけどね!)んだけど、このアーモンドトーストは今まで食べたことがなかったという意味でとても新鮮だった。 あと、そろそろ気づかれていると思うけど、僕はこの旅でめちゃくちゃコーヒーを飲んでいる。万が一、僕がいきなり死んだら、それはラーメンのせいとは限らない。 でも

            【8軒目】和 dining 清乃(和歌山県有田市)

            ついに、食べログ1位のラーメン屋に行くときが来た。 1位の店は最後に行くんじゃないの?っていう声が聞こえてきそうだけど、そんなことをしている余裕がない場所にある。 箕島という駅。大阪から何本か乗り継いで2時間ぐらいかかったんだけど、駅を出たらこんな感じ。 いや、これ絶対ラーメン屋ないでしょ。百歩譲ってラーメン屋はあったとしても、全国1位のラーメン屋はないでしょ。 地図を見ると、ここから25分ぐらい歩かないといけないらしい。まじか。僕がもし天才だったら、きっとスーツケー

            ラーメンの旅の途中ですが、韻ブログを更新しました。 オリラジ「PERFECT HUMAN」の韻を解説する http://www.fumu.in/entry/2016/03/14/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%80%8CPERFECT_HUMAN%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%9F%BB%E3%82%92%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%81%99%E3%82%8B

            【7軒目】ラーメン家 みつ葉(奈良県奈良市)

            昨日の店がとても微妙だったので、奈良のラーメンのレベルに不安になりながら、奈良のもうひとつの名店、みつ葉へ。 生駒、聞いたことあったけど行ったことなかった。生駒生駒生駒生駒生駒。うーん、生駒という文字を見ると簡単にゲシュタルト崩壊する。 ちなみに、三宅裕司の顔を10秒間ぐらい見ていても、ゲシュタルトは簡単に崩壊する。お試しあれ。 生駒で乗り換えて、最寄りの富雄駅はこんな感じの風景。 こんな田舎に、しかも平日に、開店前に並んでる人はいないだろうと思ったら。 人いすぎ!

            【6軒目】麺屋 NOROMA(奈良県奈良市)

            ここから、舞台を関西へ移す。 それにしても、いつも新幹線の窓からたくさん見える、尋常じゃない数の「727 COSMETICS」って書いた看板は何なのか。「404 NOT FOUND」とか「502 BAD GATEWAY」の仲間なのか。 そんなときは、新幹線の中で売ってる「時代の先端を行く雑誌」の名前を思い出して気持ちを落ち着かせようとするんだけど、いつも思い出せない。新幹線の中で流れるアナウンスを聞いて、あー、そうだ、と思い出す。 時代の先端を行ったあとは、西成にある一