quod_journal

想いのある事業家の新規事業パートナーです。 “コト”を形にできるディレクターレベルの多様なクリエーター・ナレッジワーカー(“Creative Class”)のチームで、中堅中小企業の経営企画・事業企画を共に担い、形にします。 ここでは、quodの働き方や事例を紹介。

宿場JAPAN × quod より沿い続ける事業パートナーとして〜 quod works #04

qudoの最初の事業パートナーのひとりでもある、株式会社宿場JAPANの代表取締役 渡邊崇志さん(以下、「タカさん」)。出会いから10年以上、quodとして伴走を続けて約2年半...

Think Lab × quod 新規プロジェクトのチームの作り方 〜 quod works #03

働き方の多様性や労働人口の減少により、年々採用活動は難易度を上げています。その一方で、会社単位ではなくプロジェクト単位でミッションやイシューに共感が集まり、応援...

電動キックボードでひらくまちの可能性

電車やバスで数駅くらいの微妙な距離を埋める乗り物「電動キックボード」。すでに海外ではアメリカやヨーロッパを中心に広まってきています。 以前には、北欧視察レポート...

チームスポットコンサル〜 quod works #02

コーポレート業務領域における経験豊富なプロフェッショナルチームがスポットでのコンサルティングを行うサービス「チームスポットコンサル」を立ち上げた背景を、quod共同...

3年目のquod〜 quod forum #02

quodを創業して3年目がスタートしました。3年目のquodはどう進化していくのか、共同代表の飯塚さんと中川さんに話を伺いました。 事業の種の芽が出はじめた2年目 飯塚:...

北欧視察レポート#02 湖の可能性編

6/21/2019 – 6/30-2019 Denmark – Copenhagen / Roskilde Finland – Helsinki / Mikkeli / Tampere 6月下旬、quodチームで海外視察へ。国内で湖畔リゾートのプロジェク...