quod Journal

想いのある事業家の新規事業パートナーです。 “コト”を形にできるディレクターレベルの多様なクリエーター・ナレッジワーカー(“Creative Class”)のチームで、中堅中小企業の経営企画・事業企画を共に担い、形にします。 ここでは、quodの働き方や事例を紹介。
    • quodの地域づくり - 富山県西部地区

      • 2本

      quodが富山県西部地区で手がける地域づくりの事例

    • quodの地域づくり - 福岡県 糸島

      • 2本

      quodが福岡県 糸島で手がける地域づくりの事例

    • quodの姿勢

      • 10本

      quodのコアにある考え方、仕事に向き合う姿勢や想いを掘り下げます。

    • quodのおしごと

      • 6本

      quodが都市部のパートナー企業と共同で進めるプロジェクト事例。

    • quodの地域づくり - 長野県 茅野市・立科町

      • 4本

      quodが長野県の茅野市・蓼科町(白樺湖エリア)で手がける地域づくりの事例

    • すべてのマガジンを表示
+9

「富山の“土徳”を伝えたい」 厳しくも豊かな自然が生んだ品格を体験化し、地域の観光資源と経済力に

2021年7月以降、quodはもともと目指していた「地方の在り方」「地域への関わり方」に対して気持ちを新たにし、チームとして一歩踏み込んだプロジェクトを進めている。 quo…

+6

事業づくりは、居場所づくり。糸島に宿やお土産屋さんを作り、地域とつながれる場所に

2021年7月以降、quodはもともと目指していた「地方の在り方」「地域への関わり方」に対して気持ちを新たにし、チームとして一歩踏み込んだプロジェクトを進めている。 quo…

+8

「地方」にこだわるquodが考える、地域開発とチームの在り方【共同代表対談/後編

「地方で活動していきたくてquodを立ち上げた」 設立から4年。さまざまな企業のPRや、サッカーチーム・松本山雅FCの事業PRを手がけながら、長野・白樺湖や富山、福岡・糸…

+4

quod設立から4年。共同代表が語る「変わるもの」「変わらないもの」【共同代表対談/前編】

quodという会社が何をやっているのか、一言で表すのはとても難しい。端的に説明するなら、「地方でエリア開発や企業の事業企画を行いながら、そのPRまで手掛ける」となるけ…

+5

試食会レポ✍️ quodメンバーが、富山の魚を「唐揚げ」で食べてみました。

quod飯塚が二拠点生活を送る富山。quodメンバーは、DMO「水と匠」や地元の魚問屋との協業による、自然・食文化・民藝などを活用した新たなエリア開発・観光商品の開発に取…

quodって、どんな会社?ふたりが考える、ここで働く意味【メンバー対談/後編】

quodでは、どんなメンバーがどんな仕事をしているの? そう思ったみなさん、ぜひこのnoteを読んでください。 前編に引き続き、社会人歴7年/quod歴1年で食・人に関わるプ…