Masashi.Anzai~動作・身体の専門家~

理学療法士 / 進リハの集い講師 / オンラインサロン【リハスク】運営 / webデザイン&マーケ / SNS運用 / 時々ライター / 脳科学と心理学と理学療法学のマネタイズや臨床への応用方法がわかります。
    • 気づいたことのメモ

      自分の気づいたこと、発見したことをどんどんここにまとめます。

    • すぐに学べて明日からの臨床で結果が出る!有料noteまとめ

      臨床ですぐに結果のでるnoteをまとめてます!それぞれがEBMに基づいた内容になってますので、根拠がある上にすぐに結果のでる方法が分かります!

    • 耳を使って学ぶ〜療法士の知識とそれからそれから〜

      参考書や文献を読むってちょっと手間が掛かりますよね。じゃあ、いっそのこと耳を使って耳から学んじゃましょう!ここでは自分のアウトプットも兼ねて話しています。短時間で吸収していきましょ!

固定された記事

肩関節の臨床note〜肩関節痛を基礎からしっかりと勉強したいセラピストへ〜

【始めに】安齋です! このnoteは臨床の中でも多く介入する肩関節の介入をより明確に、簡単に、再現性のあるものにしやすくするためにするnoteです。 肩関節はメジャージ…

1,480

片脚立位からわかる下肢機能と介入までの流れ

前回、一般公開したnoteでは片脚立位からはじまる体幹・下肢機能評価を話しました。 まだ、ご覧になっていない方はこちらから。 https://note.com/pt_anzai/n/n78032a8fcf

980

片脚立位からはじまる体幹・下肢の機能評価~動的安定性を求める~

ほとんどのセラピストは一日に何人もみないといけないので、一人にかける労力は少なくしつつ、その正確さを上げたいという欲があります。 などなど、多くの臨床に生じる不…

個人差をなくせ!股関節の形状を活かす臨床

臨床で股関節介入の悩みの多くが、個人差による股関節の形態の違いです! 男女差もありますし、同性でもその形態は個人差が出ます。 その個人差をいかにして徒手評価で数…

検証すべきことがあるので、記事を量産します。ただ、公開しないものが多いです。そのうち公開するかもです。

脊柱疾患の介入で大切にしたいポイント

安齋です! 今回は脊柱疾患の介入時に僕が重要視しているポイントについて書いていきます。 脊柱疾患の介入で多い悩みが、 『とりあえずやっている感じが出てしまう』 …