成瀬 拓也

【ファン作りのプロ】ライブコミュニケーションサービスLively創業者|腰痛・肩こりを根本から治すトレーニングスタジオBACK AGING オーナー|ウィルフォワード11期目|筑波大学非常勤|FM横浜パーソナリティ|趣味マラソン2:34'18"|息子はパパっ子、娘はパパに厳しい

成瀬 拓也

【ファン作りのプロ】ライブコミュニケーションサービスLively創業者|腰痛・肩こりを根本から治すトレーニングスタジオBACK AGING オーナー|ウィルフォワード11期目|筑波大学非常勤|FM横浜パーソナリティ|趣味マラソン2:34'18"|息子はパパっ子、娘はパパに厳しい

    マガジン

    • 成瀬拓也の頭の中

      このマガジンは僕の頭の中の整理のためのメモ帳のようなもの。整理されきっていないことも、かっこ悪いことも、溜めずに吐き出していくことが良いのだと思う。僕の頭の中を知りたい人は覗いてくれ。

    • ほっこりランニング珍道中

      学生時代まではランナーとして箱根駅伝を目指して真剣に競技していた僕も10年間は全く運動をしていません。そんな僕がひょんなことからランニングを再開し、マラソンを通して色んな人と出会い、交わり、成長しています。そんな僕のランニングライフを。

    • 仕事デキる人に化ける仕事術

      ちょっとしたことだけで仕事がデキるよう化けることができる仕事術を紹介。

    • マーケティングは生き様だ

      起業家として、クリエイターとして、様々なプロジェクトや企画を生み出してきた成瀬拓也が、マーケッターの視点でビジネスやマーケティングの役立つお話を。人生を楽しくハッピーに!

    • 我輩はパパである【子育て・育児】

      父として、夫として、日々、家事育児に奮闘しながらもほっこりな日々を過ごしています。そんな、僕の日常を。

    最近の記事

    固定された記事

    成瀬拓也ってどんな人?

    はじめまして。もしくは、いつもお世話になってます。成瀬拓也です。 自己紹介noteを推奨しているので、TV局が「成瀬拓也さんって人に取材したら?って紹介されたんだけど、成瀬さんってどういう人?」ってなった時を妄想して、僕専属の敏腕広報が「このnoteにまとまってます!」って返せるように書いてみようと思います。 ただ、今のところ僕専属の広報はいません。 あと、最初に言っておくと、文章で語る成瀬拓也と生の話す成瀬拓也には結構ギャップがあるみたいです。下記ツイートのリプを

    スキ
    106
      • SUPER SAPIENSS(スーパーサピエンス)とは何かを本気で説明する。

        どうも、なるなる(成瀬)です。今、日本を代表する映画監督たちと新しいプロジェクトをやっています。 それが「SUPER SAPIENSS(スーパーサピエンス *通称スパサピ)」です。 そして、不思議なご縁で僕もボードメンバー8人のうちの1人になってます。あとで「知らなかった〜」「最初から関わりたかった〜」って絶対言われる気がしているので、せめてこの情報に届いた人にはできるだけちゃんと知っておいてもらおうと思ってnoteを書くことにしました。結構長いです。 まず下記の4名が

        スキ
        71
        • SUPER S∀PIENSSというエンタメ革命に参加できる話

          SUPER S∀PIENSS(スーパーサピエンス)という新しいプロジェクトが本日スタートした。そのプロジェクト発表会の場に僕もお揃いのパーカーを着ていた。 これから何が起こるのかわからないという面白さと、夢の世界だと思っていた映画作りに自分が直接関われるかもしれない余地があるという面白さがあり、興奮を隠しきれずに。 映画に興味のある人、ものづくりに興味のある人はご一読してもらいたい。 SUPER S∀PIENSSはなぜうまれたのかSUPER S∀PIENSSは3人の映画

          スキ
          58
          • 元旦に2022kmを走ろうというお誘い

            こんにちは、走る起業家なるなること成瀬拓也です。結論から入ります。2022年1月1日、つまり元旦から走ろう(歩こう)というお誘いです。しかも、できればできるだけ長い距離を、です。一人ではなく、みんなで、です。2022年だから2022kmを。 「あれ、これはデジャブ!?」と思った人は、記憶力が素晴らしいか、1年前にとあるオンラインマラソンに参加して興奮を覚えてしまった人でしょう。 そうです。1年前にもやったオンラインマラソンをまたやろうという話なのです。(↓昨年の様子はコチ

            スキ
            62

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 成瀬拓也の頭の中

            • 26本

            このマガジンは僕の頭の中の整理のためのメモ帳のようなもの。整理されきっていないことも、かっこ悪いことも、溜めずに吐き出していくことが良いのだと思う。僕の頭の中を知りたい人は覗いてくれ。

          • ほっこりランニング珍道中

            • 10本

            学生時代まではランナーとして箱根駅伝を目指して真剣に競技していた僕も10年間は全く運動をしていません。そんな僕がひょんなことからランニングを再開し、マラソンを通して色んな人と出会い、交わり、成長しています。そんな僕のランニングライフを。

          • 仕事デキる人に化ける仕事術

            • 7本

            ちょっとしたことだけで仕事がデキるよう化けることができる仕事術を紹介。

          • マーケティングは生き様だ

            • 8本

            起業家として、クリエイターとして、様々なプロジェクトや企画を生み出してきた成瀬拓也が、マーケッターの視点でビジネスやマーケティングの役立つお話を。人生を楽しくハッピーに!

          • 我輩はパパである【子育て・育児】

            • 5本

            父として、夫として、日々、家事育児に奮闘しながらもほっこりな日々を過ごしています。そんな、僕の日常を。

          • 魔法のポットは沸かし過ぎに注意(1,000文字小説)

            • 2本
          • お笑い「サクセス×サクセス」の挑戦

            • 3本

            2人の起業家漫才コンビ「サクセス×サクセス」が頂点を目指して挑戦していくさまをお伝えします。 成瀬拓也(なるなる) https://twitter.com/positaku 成田直人(なりなり) https://twitter.com/naritanaoto

          • なるせラヂオの時間

            • 19本

            夫婦でやってる10分番組。 子育て、鎌倉移住、新居づくり、夫婦喧嘩まで、成瀬夫婦の会話を赤裸々にラヂオで公開配信する「なるせラヂオの時間」。 家事育児しながらでも、移動しながらでも、ながら聴きしてもらって、クスッと笑って共感してもらえたらうれしいです! ラヂオ聞いて楽しいと思ったら鎌倉に会いにきてくださいね!

          • 成瀬拓也の頭の中

            • 26本

            このマガジンは僕の頭の中の整理のためのメモ帳のようなもの。整理されきっていないことも、かっこ悪いことも、溜めずに吐き出していくことが良いのだと思う。僕の頭の中を知りたい人は覗いてくれ。

          • ほっこりランニング珍道中

            • 10本

            学生時代まではランナーとして箱根駅伝を目指して真剣に競技していた僕も10年間は全く運動をしていません。そんな僕がひょんなことからランニングを再開し、マラソンを通して色んな人と出会い、交わり、成長しています。そんな僕のランニングライフを。

          • 仕事デキる人に化ける仕事術

            • 7本

            ちょっとしたことだけで仕事がデキるよう化けることができる仕事術を紹介。

          • マーケティングは生き様だ

            • 8本

            起業家として、クリエイターとして、様々なプロジェクトや企画を生み出してきた成瀬拓也が、マーケッターの視点でビジネスやマーケティングの役立つお話を。人生を楽しくハッピーに!

          • 我輩はパパである【子育て・育児】

            • 5本

            父として、夫として、日々、家事育児に奮闘しながらもほっこりな日々を過ごしています。そんな、僕の日常を。

          • 魔法のポットは沸かし過ぎに注意(1,000文字小説)

            • 2本
          • お笑い「サクセス×サクセス」の挑戦

            • 3本

            2人の起業家漫才コンビ「サクセス×サクセス」が頂点を目指して挑戦していくさまをお伝えします。 成瀬拓也(なるなる) https://twitter.com/positaku 成田直人(なりなり) https://twitter.com/naritanaoto

          • なるせラヂオの時間

            • 19本

            夫婦でやってる10分番組。 子育て、鎌倉移住、新居づくり、夫婦喧嘩まで、成瀬夫婦の会話を赤裸々にラヂオで公開配信する「なるせラヂオの時間」。 家事育児しながらでも、移動しながらでも、ながら聴きしてもらって、クスッと笑って共感してもらえたらうれしいです! ラヂオ聞いて楽しいと思ったら鎌倉に会いにきてくださいね!

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 聴く力で稼げる社会をつくりたい

              「話す」はスキル、「聴く」は器いつ言われたか覚えていないが、コンサルタントとしてバリバリ人前で話して、話して、話しまくっていた僕はこの言葉を聞いて、「お前は小手先のスキルだ」と言われたような気がした言葉だった。 悔しいかな、実際にそうだと思う。 話す力はトレーニングでいかようにでも伸ばすことができる。 「プレゼンがうまい」と称していただけることが多い僕だが、それなりに人前で話す力を高めるのに努力をしてきた自負がある。 結果、誰が相手でも、どんな時でも、スラスラと噛まず

              スキ
              62
              • 営業3つの型とは?

                営業の型を把握して営業戦略を立てるB to Bであれ、B to Cであれ、ビジネスを継続させる上で、顧客を得るための『営業』は非常に重要なテーマです。 じゃあ、営業がしっかりとできていて、顧客獲得ができていれば全く問題がないのか…と言えば、実はそうではありません。 営業のやり方次第では非常に危険な状態であったり、時間が非常にかかりすぎてしまい、資金が底をついたり、チャンスを逃したりすることする可能性があります。 短期で成果を出すことも欲しいし、継続的に結果を出すことも大

                スキ
                28
                • 僕は、リンカーンの生まれ変わりではないけど

                  エイブラハム・リンカーンという人奴隷解放の父として知られるアメリカ合衆国16代大統領エイブラハム・リンカーン。雄弁な演説は大衆を惹きつけ、人の心を動かし、最も偉大なリーダーの一人に数えられることも少なくない。 人民の、人民による、人民のための政治 リンカーンを知らずとも、このゲティスバーグでの演説の一節を聞いたことある人は多いだろう。 僕がリンカーンに見た目が似ている…という話ではなく、リンカーンの取り組みに通ずることがある、という話をしたい。 リンカーンは側近を集め

                  スキ
                  35
                  • 今宵、人生を相談するという価値を感じる

                    【告知】「キャリア」をテーマにした無料でも参加できる面白いイベントをやります。さらに、素敵な人にキャリア相談ができてしまいます(有料)。 キャリアとはなんぞやキャリアとは、ラテン語の「carrus(車輪の付いた乗り物)」であると言われており、転じて、車輪の通った轍(わだち)を意味する言葉。 湘南在住の僕としては「轍(わだち)」と聞くと、「夢を〜、乗せて〜、走る〜、車道〜、明日への〜、旅 ♪(サザンオールスターズ「希望の轍」より)」というメロディが脳内再生されますが、キャリ

                    スキ
                    33
                    • 「準備ができたらやる」はなぜうまくいかないのか

                      準備ができたらやるこの思考はほとんどの場合うまくいかない。 勘違いのないように言っておくと、準備がダメなわけではない。「段取り8割」というように事前準備で成否が大きく変わることはある。準備は大事だ。 では、なぜ「準備ができたらやる」がダメなのか。それは、準備がダメなのではなく、「準備ができたらやる」と言っていることがダメなのだ。 「準備ができたらやる」と言っている人は、準備ができないとやらないということを暗に正当化している。つまり、やらない言い訳をしているのである。それ

                      スキ
                      31
                      • 僕に10分と500円をください。

                        Livelyというサービスを作りましたまだα版という試作品段階ですが、ぜひ、一度お客様として体験してみませんか?(1分50円〜)というお誘いです。 いや、お誘いというより、お願いかもしれません。5分でも10分でもちょっと体験してみて欲しいのです。そして、楽しかったらついうっかり長居してもらいたいのです。 Lively(ライブリー)とは コミュニケーションを分単位で販売できるストア&オンライン通話サービスです。 具体的には、9月4日(土)と5日(日)にLivelyを使って

                        スキ
                        79
                        • 僕が背中を任せたいと思う人

                          散らかすのは得意だけど、片付けるのはめっぽう苦手なのは天才クリエイターの性なので仕方ないと思っているなるなること成瀬拓也です。 今日はとても僕にとって大切な人である井上真理子さん(以下、真理子さん)を紹介したいと思います。 彼女との出会いはTwitterです。最初はすごく熱い思いを持っていて、正義感があって、賢くて、道理に対してまっすぐで、時に自分の感情すら殺してコントロールしてしまう、そんな印象でした。 ▼真理子さんのツイートはコチラ お互いのツイートにリプするなど

                          スキ
                          24
                          • 親友がゴルフ練習場をやめました。

                            茨城県水戸で創業50年のゴルフ練習場「ロイヤルグリーン」を大幅にリニューアルして、ゴルフ & エンターテイメント空間「ROYAL GREEN」として生まれ変わらせました。そのドラマがすごくて、将来の見通しが不透明で、事業の先行きが不安な経営者にとって響くストーリーだなと思ったので記事にしたいと思います。 礒崎博文ってのが、僕の16年来の友人です。 2006年くらいの秘蔵写真を惜しげもなく貼り付けておきます。お互い年をとったものです。 ちなみに、この写真は「志が世の中をつ

                            スキ
                            56
                            • 株式会社Livelyを立ち上げようと思った理由

                              なぜ、僕が株式会社Livelyを立ち上げて、コミュニケーションストアサービスをつくろうと思ったかを記しておこうと思う。 成瀬拓也の歩んできたキャリア僕の社会人のキャリアは人材教育コンサルティング会社アチーブメントでスタートした。 自己啓発とも言える、研修ビジネスを中心とした会社だった。僕はその中で、入社半年で営業成績が認められて、新規事業で大学生のキャリア支援と法人に対してコンサルティングする部署の立ち上げを担当した。その後、色々あって、上司が3回いなくなり、入社1年経っ

                              スキ
                              122
                              • 「いつまでも若くいたい」というみんなの願いを叶えることにした

                                健康に課金すべし妻に言われました。 「成瀬家の家訓は『健康課金』だから」って。 家訓って一方的に決めて告げられるものなのか!?とは一瞬思ったが、素直な僕は「かしこまり」と返事をした。 たしかに、身体の不具合(痛み、不調、ストレスなど)により仕事のパフォーマンスを下げているのに気づいていないことは多い。 「健康な時に健康の大切さを気づきにくい」というはもちろんだが、「不健康が当たり前になると、健康の時の自分の力も忘れがち」というのもある。 記憶力が悪いのもイライラする

                                スキ
                                32
                                • 魔法のポットは沸かし過ぎに注意 #2 白湯|1,000文字小説

                                  前回までのあらすじ いつか舞台で大成功を夢見る劇団員トシはバイト帰りに、リサイクルショップの前に「ご自由にお持ち帰りください」と書かれておいてあった電気ポットと魔法瓶をもらって帰ってきた。 前作(#1 リサイクルショップ)はコチラ白湯トシは電気ポットと魔法瓶を水でサッと洗って、ポットで早速お湯を沸かしてみることにした。 電源を入れてしばらくすると、電気ポットはコポコポ…と音を立てはじめた。どうやらお湯が沸いてきているようだ。カチンという音を立て赤いランプの点灯は消えた。

                                  スキ
                                  24
                                  • なるなる沼にハマって聞いてみる?

                                    おめでとうございます。この怪しさ極まりないタイトルをあえてクリックしたあなたはなるなる沼にすでに足を突っ込んでしまっています。 (自分で言っときながら…なるなる沼って…なんだよ…って思いはじめた) 一度、足を踏み入れると、もう二度と後戻りすることはできないなるなる沼…。なるなる沼にハマった人は最終的には…壺を売りつけられはしないと思いますので安心してください。 (一度…本気で…壺を売るプレゼンテーションを…してみたい) ただ、TwitterやClubhouseをきっか

                                    スキ
                                    28