ポパイマン@アレルギーをぶっ壊す

アトピー、食物アレルギー、気管支喘息、花粉症😷のハイブリッドアレルギー持ちの30代サラリーマン🙇‍♂です。アレルギーは現代病です。読了した本の紹介をします(✅会計,✅精神論,✅アレルギーで分類)。経済的自由とアレルギーからの脱却を目指します。

【不動産】『家賃滞納という貧困』、2019年•太田垣章子著

著者自身が離婚してシングルマザーになり貧困一歩手前まで経験され、頑張って行政書士の資格を取って、家賃滞納の行政執行代行のお仕事を2000件以上経験したそうです。16年…

【アレルギー】『食生活と身体の退化』読了。1978年出版、ウェストン・A・プライス著、片山恒夫 訳

日本語訳のこのほんはアメリカで1938年に出版され、遅れること1978年、私費で歯科医師の片山さんが出版されました。私費でやったのはよっぽど世に知ってほしいものだったの…

【アレルギー】『無病法 極少食の威力』読了。2012年出版、ルイジ・コルナロ著、中倉玄喜 翻訳•解説

こんにちは。 1464年生まれで102歳まで歯、目、耳など全く悪くならず、聡明で快活に何不自由なくピンピンコロリでなくなられたイタリア人のルイジ•コルナロさんの本を中…

【アレルギー】『小麦は食べるな』読了。2013年出版、ウィリアム・デイビス著

要するに、精製され、遺伝子がここ100年ほどで劇的に変化したことで人間がその変化に追いつくことができず消化不良や血糖値の激しい上下動などがきてあらゆる病気を誘発し…

【アレルギー】『砂糖病 -甘い麻薬の正体-』読了。1994年出版、ウィリアム・ダフティ著

著者のウィリアム・ダフティさんは、ご夫婦で自然派の作家さんです。 砂糖によってあらゆる病気になるので摂取しない方が良いと切々と説明されている本です。 気になった…

【アレルギー】「アレルギーの人の家造り シックハウス•住宅汚染の問題と対策」読了、2008年出版

幼い頃からアレルギーに苦しみ、化学物質過敏症でもあり、自然住宅の建築家である足立和郎さんが書かれた「アレルギーの人の家造り」を読了しましたので感想と気になった部…