見出し画像

ぽり助、「東京ゲームダンジョン2」に出展するの巻

前書き

こんにちは!Polyscapeスタッフのぽり助です。今回は弊社初のイベント、ということで2023年1月15日に都立産業貿易センターで行われた「東京ゲームダンジョン2」に「J-03 Polyscape」として「MISTROGUE ミストと生けるダンジョン」を出展しました。

ぽり助は企業出展・サークル参加共にうん十年の経験がありますが、流石に当日一人でアクシデントもなく全てスムーズにこなせるかどうか、と考えるとプレッシャーも大きく前の晩に下痢になりました…。

出展準備(ノベルティ編)

社内でも大好評だったスタッフTシャツ

今回のイベント用に作成したグッズやノベルティは以下の通りです。

  • スタッフ用Tシャツ

  • 配布用のビラ

  • 試遊してくれた人に渡す特典のクリアファイル

  • 同じくステッカー

  • スペース装飾用のA0タペストリー

  • その他、急遽手作りPOPや描き下ろしの色紙イラストなど

約1ヵ月前の12月から準備を始めましたが(遅い?)ちょうど年末年始、そして1/9の祝日と被ってしまったため、イベント用ノベルティの納期がかなりギリギリでした。

ビラは1営業日で即納!というところが多いですが、ノベルティ関連は大体3~5営業日かかるところが多く、特にTシャツやステッカーは1/15当日に間に合うのか?という状況に。また当たり前ですが品質や費用など色々なメーカーを比較していると頭がこんがらがってしまい、年末年始はバタバタでした。

  • 早くてらくちん!簡単! …ビラ、クリアファイル、タペストリー

  • 納期がかかるので注意! …Tシャツ、ステッカー

特に恥ずかしいのがTシャツで、店舗によってはTシャツ本体代の他に版代がかかることを失念しており、また版が増えれば増えるほど費用も嵩んでしまう為、後ろに入れるプリントは無くすことを事後承諾してもらいました…。(後日アイロンプリントで入れようと思います。)

またA0タペストリーはサクッと納品されてスタッフのテンションが爆上がりしたものの、あまりの大きさに「どうやってぶら下げるの…??」とすぐに動揺が走りました。最初は壁にコマンドフックなどを付けて引っかけては?と考えていましたが、会場の壁にポスター等の掲示することが不可だった為、急遽東急ハンズで一般的なポスタースタンドを購入。

なんか傾いてるような気がするけど、とりあえずぶら下がったA0タペストリー

肝心のぶら下げ方については紐を短めにしてクリップで挟むことで今回はなんとか対応しましたが、クリップにS字フックを通せば上手いことタペストリーの穴を引っかけられそうなので、次回やってみたいと思います。
※それにしてもこのポスタースタンドの支柱と、A0タペストリーを巻いた状態の長物二本は持ち運びも大変で今後の課題になりそうです…。

出展準備(機材編)

当たり前ですが同人誌即売会と違い、ゲームを試遊する為のPCとそれに付随するetcが必要になります。今回持って行ったものは以下になります。

  • ノートPC*2(Mac・Windows)※Steamとゲームの最新ビルド入り

  • モニター*2

  • キーボード*2

  • マウス*2

  • ゲームパッド(コントローラー)

  • 付属するHDMIケーブル、電源コード等色々

ノートPC2台(と予備の1台)やマウスは各自持ち運ぶことも多いのであまり苦ではなかったのですが、モニター2台が割と大変。結局台座を外したモニター2つをスーツケースの片側に入れて、台座は別に収納。他に付属するHDMIケーブルや電源コードなどを持って行きました。ケーブルやコード類は一つでも欠けると致命的なので、今回緊張した場面です。

ノートPCにしろモニター2台にしろ、普段スタッフが業務で使っている物なのでもし落下や破損でもしたら…と結構心配でした。モニターに関しては運ぶのも大変なので事前搬入なども使いつつ、今後はイベント専用の物を用意できたら…と個人的には思います。

他にはとにかく斜めに立てかけたいPOP類ばかりで(想定以上に多かった)、ノートPCスタンドを1台持って行きましたがとても足りなかったです。フォトスタンド等に説明の紙を入れているサークルさんもいらしたので、次回真似しようと思います。

いよいよ当日

これが都産貿…だと!?

会社のある三田から浜松町は近いのでタクシーでGO。数年ぶりに来た都産貿はリニューアルされ、とてもキレイでお洒落なビルに。まさか数年前までは毎週のように同人誌即売会が行われていたとは思えません。

J-03 Polyscapeスペースの様子(開場直前)

開場まで2時間もあるのでゆっくり設営できると思っていましたが、気付けば30分前という感じでした。設営に時間がかかったというより、噂のどデカい机の上のレイアウトにあーでもないこーでもないと言っていた時間の方が長かったかも…。

開場!(パチパチパチ)

満員御礼の会場と、弊社スペース前

正直もっとまったりしたイベントだと思っていたのですが、次から次に一般参加の方がいらして大盛況!どの方も遠巻きに見るのではなく、積極的に試遊をされていく印象ですごく驚きました。

有難いことに弊社の「MISTROGUE ミストと生けるダンジョン」にも興味を示して下さる方が多く、常に人が絶えない状況に。苦労して持ってきたモニターが割と大きく高さがあったので、一般参加の方がスペースの前を通る時に画面がちょうど視界に入りやすかったようです。チラシを多めに200部刷って持って行ったのですが、殆ど無くなってしまったのにはびっくりしました。

なかなかハードな6時間でしたが、お陰様で致命的なトラブルやアクシデント等もなく、無事にイベントを終了することができました。(そして帰宅後21時半くらいに寝ました。)

また弊社スペースまでぽり助を訪ねてきて下さった皆様方、本当に有難うございました。ご挨拶できて嬉しかったです!

今回は近隣のサークル様をはじめ、あまり会場内を見て回れなかったので、次回は是非もっとお話できたらと思います。

弊社2Dアーティスト(ミストのキャラクターデザイナー)が急遽描いてきてくれた色紙

次回に向けて

「東京ゲームダンジョン2」、とても楽しかったので「東京ゲームダンジョン3」にも是非参加したいです!

また、次のイベント参加は2023年2月2日~2月5日に海外で行われる「台北ゲームショウ」(B2Cゾーン「S30 Polyscape Inc.」)にて、「MISTROGUE ミストと生けるダンジョン」を出展します。

イベントと言うより「展示会」、スペースと言うより「企業ブース」とかなり規模感がアップするのでハラハラしちゃいますが、ぽり助は台北出張組を日本から極力バックアップしたいと思います。台北ゲームショウに参加される方は弊社ブースに是非お立ち寄り下さい!

そしてこの記事をいいね!と思って下さった方は「スキ!」ボタンもですが…「MISTROGUE ミストと生けるダンジョン」を是非ウィッシュリストに追加してください!



この記事が参加している募集

#マーケティングの仕事

6,974件

#広報の仕事

3,477件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?