P.F.A.C.shop(プファクショップ)

プファクショップは額縁工房が営むネットショップです。 ハンドメイドのワイヤー雑貨、ぬい…

P.F.A.C.shop(プファクショップ)

プファクショップは額縁工房が営むネットショップです。 ハンドメイドのワイヤー雑貨、ぬいぐるみ、直輸入したモロッコ雑貨など... ここでしか見つからない特別な宝物を覗きに来てくださいね。 https://pfacshop.stores.jp

最近の記事

グルーガンと焦燥感(額の収納箱作り)

手作りの額の収納箱 私の勤務する額縁工房novantiquaの経営するショップP.F.A.C.では 主に小ぶりの規格サイズの額を扱っております。 P.F.A.C.の額の収納箱は工房で手作りしています。 額の大きさや厚みなどから箱の本体部分と蓋部分、 それぞれのサイズを計算し、 大きな段ボール紙から切り出して作ります。 切り出した段ボールに折り目をつけ、余計な部分をカットしたら、 あとはグルーガンでのりしろを接着し、立体にしていきます。 グルーガン、はやくしないと…

    • またまたブロックプリントがやってきた

      プファクショップhttps://www.pfacshop.com/では 以前もブロックプリントでランチョンマットを作らせてもらったのですが、知人が新たにインドから生地を仕入れてきてくれたので、またまたマットを作ることになりました。 https://note.com/pfacnikki2206/n/n082268326bf8 前回入手した生地と比べると華やかな色味が揃っております。前回と同じ「しずく型」のマットを作るのですが、全然違った雰囲気になりそうですね。 日本人の食卓

      • 去年やり残したこと

        風穴…というには大きすぎる障子の穴 お久しぶりです。 年末はバタバタしてしまって、プファクショップのnoteを1ヶ月ほど更新しないままに新年を迎えることになってしまいました。いやはやごめんなさい。 改めまして、この場所で出会ったみなさま、お世話になっている方々、 今年もよろしくお願いいたします。 ところで、私には去年やり残したことがありました。 年末、勤務している額縁工房で主に縫いものをしている部屋を大掃除したのですが、その際に始めた障子貼りです。 貼りかえる前の状態

        • モロッコラグを使った椅子のリメイク

          リフォーム作業が継続中のショールーム部屋。 現在は室内へ置く家具のリメイク作業を行なっております。 前回はテーブルにニスを塗った時のことを書かせていただきましたが、 今回は椅子のリメイクについて書かせていただきます。 さて、どんな布を座面に貼るか? ショールーム部屋に置く椅子については、スタッキング出来るようなシンプルな椅子を買い、その座面に可愛い布を貼ってリメイクしようというアイデアが前々から出ていました。 そのアイデアにちょうどいい椅子がイケアで見つかったとのこと

        グルーガンと焦燥感(額の収納箱作り)

          ニス塗りは楽し

          ショールーム部屋に置くテーブルをどのようなものにしようか… 会社の皆がオークションを覗いたり、古道具屋さんを見たり、色々と吟味してくれたのですが、とりあえずはイケアの無垢材のテーブルをペイントして使おうということになりました。 ニスを購入するためにカインズホームへ行ったのですが、いやあ、やっぱりホームセンターってすごく楽しいですね!見たこともない材料やパーツが沢山あって!実際にどのように使うのかわからなくても見ているだけで、使い方を想像するだけでもワクワクします。 ワクワ

          ショールーム部屋へのリフォームが始まりました

          リフォーム開始 プファクのショールーム開設へ向けて、今まで材木置き場だった部屋をリフォームする予定であることは前述しましたが、ついにその計画が始動しました。 まずは壁のリフォームからなのですが… 湿気によるダメージ 思っていたよりも湿気による壁のダメージがひどく、上からペンキを塗ることが出来ないとわかりました。 はじめのうちは壁に大きい板を全面に貼るという方向で話を進めていましたが、押入れから取り外した扉でL字のついたてを作り、壁を隠すことになりました。 押入れ扉

          ショールーム部屋へのリフォームが始まりました

          新商品の試作をしました            (ブロックプリントの猫用スタイ)

          インドのブロックプリントの布を使った商品の試作をしました。 ペット用のスタイ(よだれかけ)です。 私事なのですが数ヶ月前、義理の母が飼っていた老猫さんを我が家で引き取ることになり、それからは老猫さん関連のYouTubeを色々と視聴するようになりまして、その中に可愛いスタイで着飾っている老猫さんがいてとても愛らしかったので、自分でも作ってみたいと考えていたのです。 同様の布でランチョンマットを作ったことを 以前ブログへ書かせていただきましたが、ランチョンマットを縫った時よりも

          新商品の試作をしました            (ブロックプリントの猫用スタイ)

          P.F.A.C.のギフト袋はなぜ黄色いの?

          私たちP.F.A.C.(プファク)はレディメイドの額縁や手作りの雑貨、輸入雑貨を扱うネットショップです。 雑貨を購入された方でギフトをご希望の方には、黄色い布袋を用いたラッピングをさせていただいております。 好きな黄色をラッピング用に選んだというわけでなく、この色の布袋を使っているのには理由があります。 それにはP.F.A.C.の母体が額縁工房であるということが深く関わっております。 私たちの職場 額縁工房NOVANTIQUAでは、日々額縁の制作に勤しんでおりますが、オ

          P.F.A.C.のギフト袋はなぜ黄色いの?

          P.F.A.C.ショールーム計画について

          P.F.A.C.(プファク)は私が勤務する額縁工房NOVANTUQUAの姉妹ショップで、セカンドラインの額や手作りの雑貨、輸入した雑貨などを扱っています。(詳しくは note記事で紹介しておりますので、気になる方は是非ご覧ください。) 先日、工房の2号館に住み込みで働いていた額縁工房のお弟子さんが引っ越しをすることになり、この機会に作業部屋の配置換えを行い、一階の庭に面した部屋をP.F.A.C.のショールームとして使おうということになりました。 このお部屋は元々は木工部屋

          P.F.A.C.ショールーム計画について

          ブロックプリントのランチョンマット

          インドのブロックプリントで布雑貨づくり 社長が仕入れてくれたブロックプリントを使ってランチョンマットとコースターを作り、プファクの商品に加えることになりました。 私はインドのブロックプリントが大好きなので、この布を使って雑貨を作るのはとても楽しみです。ブロックプリントとは木版で模様を付けた布地のことで、インドで古くから受け継がれている木版の伝統柄が多く、ハンドメイドならではの工芸的な味わいもあります。 生地そのものが素敵なのでシンプルな仕立てが良いと考えていましたが、形

          ブロックプリントのランチョンマット

          テリア犬の顔マグネット作り

          ワークショップの見本用にぬいぐるみマグネットを作りました。 こちらのぬいぐるみマグネットはP.F.A.C.(プファク)でも扱っている商品でして、 せっかくなので大まかな作り方を記事にしてみました。 土台を準備します まずは軽量粘土で土台を作るのですが、自然に乾くまで3日ほどかかります。4センチ×6センチくらいの卵型の球体を丸め、風通しの良いところへ置いておくだけなので、作りたい日の3日以上前までに土台を仕込んでおきましょう。ドライヤーを使う手間を考えるとこの方法が一番楽で

          テリア犬の顔マグネット作り

          毛皮のバブーシュに外履き用ソールを貼ってみました

          ゴムソールだと安心 毛皮のバブーシュを外で履けるようにする為、靴底にゴムソールを貼っていきます。(この記事は、前回の「毛皮のバブーシュのトリミングをしてみました」の続きになります。) モロッコでは、硬い厚手の革のソールでも外履きできるみたいですが、やはり日本で履くとなるとゴムソールが安心できますよね。急に雨が降ったり、湿った道路で滑ったりするかもしれませんから。 ゴムソールとボンドを購入しました。 ・靴 皮用 ゴム専用接着剤 ダイアボンド No.888 ・靴底修理パ

          毛皮のバブーシュに外履き用ソールを貼ってみました

          毛皮のバブーシュのトリミングをしてみました

          ふっさふさのバブーシュがやってきた P.F.A.C.(プファクショップ)https://pfacshop.stores.jp で 仕入れさせていただいたモロッコ雑貨たちの中に 毛皮のバブーシュがあったのですが、 このバブーシュが予想以上に  ふっさふさ  でした! なぜ予想できていたのかというと、 モロッコで買い付けを請け負っていただいた方との メッセンジャーのやりとりで、事前に画像を見ていたからです。 ソールは厚手の革でできていて、 モロッコ では外履き用として使える

          毛皮のバブーシュのトリミングをしてみました

          ちょこっとお邪魔するニャ

          P.F.A.C.(プファク)のHPにモロッコ雑貨のページを作るため、 改めてイメージ画像を撮っていたところ… 我が家の女優(サビ猫 メス 11歳)が 「アタシの出番ニャ」とばかりに 毛皮を着て登場。 ポーチに付いたタッセルが揺れるたびに 敏感に反応する女優。 さすがは猫である。 「ああでもない!こうでもない!」とポーチの位置を変え、長引く撮影。 そのうち女優は飽きてきたらしい。 そばにあったクッションにもたれてくつろぎ始めた。 アンニュイに語りかける瞳。物憂げな表情…

          ちょこっとお邪魔するニャ

          こんにちはP.F.A.C.(プファク)です。

          額縁工房の経営するネットショップ 私たちはハンドメイド雑貨、セカンドラインの額縁、 そしてモロッコやイタリアから直輸入したアイテムを使った オリジナル雑貨などを販売するネットショップです。 母体となる額縁工房NOVANTIQUAは、額装家の諏訪孝志氏が構える工房で、クラシカルな雰囲気を持ちながらもノーブルな気品を備えた額が、多くのアーティストや画廊などの顧客から支持されています。 プファクショップでも、額縁工房ならではの美意識を活かし、 伝統的で重厚感のあるテイスト、古

          こんにちはP.F.A.C.(プファク)です。