見出し画像

B級グルメ総選挙を終えて_お店・行き方など詳細(シンガポール)

こんにちは、パンダバスシンガポール支店です🐼
10月24日土曜日に4支店対抗B級グルメ総選挙のオンラインツアーを行いました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

香港・タイ・インドネシア、そしてシンガポールの4支店でスタッフおすすめのB級グルメをご紹介しました。我らがシンガポールからは…
①チキンライス
②ボボチャチャ

をご紹介しました!日本人スタッフとローカルスタッフが力を合わせて、MAXWELL FOOD CENTERからのLIVE中継でした!

結果はあいにくの、4支店中4位…嘘だと思っています、いや事実ですが、気持ちは1位でした(涙)

では今回ご紹介した料理とホーカーをご紹介します!

▶MAXWELL FOOD CENTER(マックスウェルフードセンター)

1929年に農産物の屋台を売るマックスウェルロードマーケットとしてスタートしたそうです。第二次世界大戦後は貧しい人々に格安(8セント)で食事を提供していたといわれています。現在のホーカーズに生まれ変わったのは1987年のことで、チャイナスクエアのホーカーズから移ってきました。

観光地チャイナタウンからは徒歩5分~7分程度、少しある行き疲れたら寄ってみてはいかがでしょうか?食事だけではなく手軽に食べれるおやつもありますよ。現金しか使えないお店も多いので、現金を持っていきましょう。席取りは、ティッシュなど貴重品でないもので確保することが多いです。

食べ終わった後にも使えるポケットティッシュがあるといいですね!

📍MAXWELL FOOD CENTER
1 Kadayanallur St, Singapore 069184
・チャイナタウン駅A出口から徒歩7分弱
(新加坡佛牙寺龍華院の斜め前)
・145/80番のバスでMaxwell Rd FC下車徒歩3分

冷房はなくオープンエアーですが、扇風機もあり風通しもいいので暑すぎることはありません!

画像1

画像2


▶チキンライス

言わずと知れたシンガポールの代表料理です。シンガポールではホーカーと呼ばれる小さなお店(ストール)がひしめき合う大衆食堂がローカルの台所です。2019年に名探偵コナンの舞台にもなったMAXWELL FOOD CENTER(マックスウェルフードセンター)の天天海南鶏飯は有名ですね!

チキンライス(小):3.5ドル=280円
チキンライス(中):5ドル=400円

画像3

物価と食費が高いシンガポールでは破格です!これが庶民の台所ホーカーのいいところですね~!観光系の雑誌には必ずと言っていいほど掲載されているお店です。

プリっぷりの分厚いお肉、鶏の出汁が染み込んでキラキラしているご飯。ピリッと辛いチリソースと、甘くて病みつきになるソイソースを別でつければ・・・最高です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!チキンライスが大好きで食べ歩いているわたしのイチオシなので間違いありません。

画像4

こんなに肉厚だけど、パサつきもなく脂も多すぎない。バランスが整っているチキンライスです!きゅうりもまたお口直しのさっぱりにいい役割を果たしています。

📍天天海南鶏飯
1 Kadayanallur St, #01 -10/11 Maxwell Food Centre, Singapore 069184
10:00~19:30
月曜日定休
(時間は前後しますので、余裕をもっていった方がいいです!12時~13時のランチタイムはひっじょうに混みますのでできれば避けたいです。)

▶ボボチャチャ

ニョニャ料理の1つである、ボボチャチャ。ココナッツミルクにタロ、ヤム、スイートポテト、タピオカゼリー(店により異なる)が入っている温かいデザートです。冷たいものもあるようですが、温かい方がおすすめです。日本で言うとお汁粉…みたいなものでしょうか。東南アジアらしいココナッツミルクがメインのデザートです。

ボボチャチャ:3ドル=240円

お芋の甘さがとてもやさしく、ヘルシーな感じです。(本当にヘルシーかどうかはわかりませんが…)タピオカゼリーのもちもちした食感と、色鮮やかな見た目がとてもかわいいですね!

画像5

次なるSNS映えスイーツになるか…?!?!と期待しています。ボボチャチャ(BUBUR CHA CHA)は色々な場所で売られています。暑いシンガポールですが、室内は冷房キンキンは当たり前、心も体も温まる一品です!
(マックスウェルフードセンターには冷房はありません…)

📍Old Nyonya
#01 , 1 Kadayanallur St, 04 Maxwell Food Centre, 069184
09:00~21:00
水曜日定休

▶感想

今回は日本人スタッフ2名、ローカルスタッフ2名でがんばりました!カメラ班2名、出演者2名でした。楽しくおいしく、和気あいあいと撮影することが出来ました!

当初はラオパサでの撮影を予定していましたが、リノベーションやお客さん減少もあり多くのお店が閉まっていたので変更した経緯があります。

画像6

写真はリハーサルの様子ですね、閑散としていました。出演はこやま(左)とアリシア(右)です。

画像7

右側の2名は撮影班です!たにぐち(奥)とユーシン(手前)です。当日はおそろいのTシャツで可愛くなっていたと思います!

当日の結果は残念に終わってしまいましたが、みんなで頑張って取り組んだこと、いろいろ話たこと、ご飯がおいしかったこと。みんなで楽しく取り組めたことが1番の収穫かと思います!(負け惜しみとか言わないで…。)

YouTubeなどいろいろ配信していきますので、これからもよろしくお願いいたします!

画像8

YouTubeはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
みなさんのスキが更新の励みになります!
1
アジア・オセアニアでオプショナルツアーを販売するPanda Travelの公式noteです。今の情報や、私たちの裏側をお伝えします。オプショナルツアー販売のPandaBus.comはこちらから→https://www.pandabus.com/