とみえり

93 / ベトナムのハノイ生活1年半/Webメディアの編集とライター/東南アジアや日本のことを書きます/いつでも今が最上です。
固定された記事

新卒ベトナムのハノイで1年半働いて思った10個のこと。

「たくさんの人に会いたい」「外から、大好きな日本を見てみたい」「誰とでも働けるようになりたい」もっともっと、知らないことを知りたくて、今までの自分の常識にないも…

人は、必要なときに必要な「ことば」に出会う

思えばいつも、「ことば」が私に、新しい景色を見せてくれた。 中学時代はいつも、「No Rain, No Rainbow」と表紙に書いたノートを持ち歩いて眺めては、受験勉強にやる気…

変わったこと、変わらないこと

この前、ベトナム時代の上司から急にLINE電話がかかってきた。天真爛漫という言葉がぴったりの、明るくて面白くて素直で、話すとたちまち元気になる、大好きな人。もうすぐ…

「日常とは、決して平凡という意味ではない」

ほんとうだったら、今頃わたしはパリにいて、恋人と初夏を過ごしているはずだった。 このゴールデンウィークを、そんなふうに一体どれほどの人が「ほんとうだったら今頃」…

「器用にテンプレートをつくる自分」からの脱却

日本で今の仕事をする前、あれはベトナムにいたときだ。「社交的で人と完璧に接するあなたの“ほんとう”がわからない」と、言われたことがある。大学を卒業して、はじめて…

文章は、生きている

文章は、生きている。そうおもうときがある。 朝起きて、スマホをチェックする。noteの記事に、大量のいいねが付いていた。おなじ人が、わたしのnoteの記事を遡って読んで…