ロバト

1981年生まれ。獅子座。性別は中性である。 どうも、かつてサイコパス、現在は全生命を”耐え難き地獄の連鎖”から救うべく、ヴィーガン活動をしているロバトという地球生命体です。本職は小説家である。 知恵袋用のnoteを、此処に新設致した。 聴く耳を持つ者だけ、これを読むだろう。

快楽殺人者の言い分

快楽殺人者は言った。 俺は俺以外の人間全て生きているように感じられないんだ。 それは俺にとって実際に生きていない。 でもそれは俺が自分の鏡を観ているからだ。 俺は俺…

死体を想え

【超閲覧注意画像】である。 しかしわたしは、この一枚のバラバラ死体の鮮やかなカラー写真を興味本位で此処に載せたのではない。 人々に、”死”について、想って戴きた…

人間であるならば

1999年の「ラビナス」という映画を最近観た。 自分の人生に絶望していた人間が、人肉を喰らって、相手の魂を得る。 男は、同じく人肉を喰って生き残った男に向かって言う…

Fight Club -僕というままごとの全滅-

※この記事は2019年7月11日に下書きのままにしておいた記事である。 僕は全てを救いたい。 "自己破壊"、それがFight Clubの最大テーマだ。 僕は何となく気付いてしまった…

アオドが、旅立ったよ。

7月27日の朝にゴミを捨てに行ったときにマンションの階段の上で、突っ伏していたので、彼(彼女)を僕は拾って家に持ち帰った。 7月27日am9:45 人参の塔にしがみつ…

文明をこわさない為、真に文明をこわす文明に、僕らは生きている

またまた「無痛文明論」を読んでいて、想ったことである。 5「無痛文明」への進化 無痛文明においては、苦しみやつらさというものは、われわれがみずから選びとることの…