見出し画像

【私の好奇心】今を生きる高校生の好奇心に迫ります。|vol.2 森野巧巳(もりの・たくみ)

私の好奇心

「好奇心」とは、誰しもが持っている、物事を探求しようとする心。
連載企画「私の好奇心」では、過去BEAU LABOに参加した高校生の「好奇心」にスポットライトを当て、一人の人としていまワクワクしていること、興味のあること、取り組んでいることについて紹介していきます。



森野巧巳(もりの・たくみ)

2006年、福井県敦賀市生まれ。福井県立敦賀高等学校 1年。

僕の日常

僕は、福井県立敦賀高等学校の文理進学科に通っており、大学進学に向けて勉強をしています。僕は部活動には所属しておらず、放課後の時間は自分自身の活動に時間にしています。僕の趣味は、特に昭和歌謡のレコードを集めることです。昭和歌謡は、小6の時にテレビで美空ひばりさんの歌を聞いたときに、感動して、そこからずっと好きなんです。最近は、レコード好きの高校生としてスッキリに出演したとのこと。


今、自分自身が取り組んでいること

今、僕は『とても敦賀すきすき』という団体の代表をしています。団体では、敦賀の民謡を踊り継ぎ、後世へ残していくことを目標に活動しています。

日本各地には、それぞれのご当地ソングがあります。僕は、福井県敦賀市のご当地ソング『敦賀とてもすきすき』が好きなんです。この曲は、水前寺清子さんの27枚目のシングルで、敦賀市が舞台になっています。そして、この曲は毎年9月に開かれている「敦賀まつり」でも踊られているんです。

ある日、この「敦賀とてもすきすき」のB面の「敦賀ばやし」という曲について祖母にお話を聞いてみたところ、「曲もすこし知っている人がいるんだけど踊りは覚えていない人が多いんだ」ということを知ったんです。僕はその時、曲だけではなく踊りにも視点を持つことができたんです。

この曲は、すごく有名な方が歌っている歌なのに残さないのはもったいないなとすごく思いました。本当にこの曲と踊りを後世に残していきたいと思ったんです。だから僕は、『とても敦賀すきすき』という団体の活動を通して、敦賀の民謡についてみんなが知るきっかけを作っているんです。今までは、曲や踊りに触れる機会すらなかったので、団体として敦賀市内の学校で踊るイベント等を行っています。このイベントを通して、今までなかった民謡に触れる入口を作り、年下の子たちに教えていくことで、将来この中の誰かが民謡を残していく旗振り役をしてくれる人が一人でも多く出てくるといいなと思っています。



『好き』という気持ちが自分の背中を押す

僕は、自分の『好き』という気持ちがあって活動をしています。結果的に地域が良くなればいいなとは思っていますが、地域活性化が一番の目的というわけではないです。

自分が敦賀市民と思う時って、オリジナリティを認識できたり、自覚を持てたりする時だと僕は思うんです。もっと今敦賀に住んでいる人や県外/市外にいる敦賀出身の人が、自分のふるさとに愛着をもったり、敦賀に対してポジティブな気持ちを持ってほしい。
僕は、その切り口としては、文化が大事だと思ってます。文化はオリジナリティとして地域が持つ強みです。だから僕は、民謡/方言/地名とか文化を軸に活動をしています。

母の味って良く食べた味だなって思いだすと思うんです。地元で聞いたものを外で聞くと「あっ」って思うことがある。曲にもその力があると思います。数年後でいいので、僕たちの活動を通して、敦賀の民謡を聞き、数年後またどこかで聞いた際に、「ふっ」と「あっ」って思い出せるきっかけになっていくといいなと思います。


文化を軸にまちづくりや観光について学んだ3か月

BEAU LABO 第11期 京都観光まちづくりラボに参加し、提携先である『海の京都DMO』の方や京都府内で文化を軸とした観光やまちづくりに取り組む方をお話をしました。

その方とお話をしていく過程で、きちんと関わる人にお金が回っていく仕組みが大事だよねと話しが盛り上がったことを覚えています。観光で訪れ居ている方からお金を取ろうとしても、自分自身は高校生なので、日中が空いていないため現実的には厳しい。そして、民謡とか文化について話したり教えてくれる人も本当に少ない現状がある。文化ってやっぱり難しい部分があるんだなとお話をしていく中で再認識できました。


今後の展望

団体についてはもっとメンバーを増やしていきたいと思っています。そして、夏に開催される『敦賀まつり』に先生や生徒をたくさん誘って、みんなで『敦賀とてもすきすき』を踊りたいと思います。そのほかにもイベントを主催したり、地域の調査をしたり、いろんなイベントや会に参加したりしていきたいと思っています。




【森野巧巳君が参加したBEAUの活動】
BEAU LABO 第11期 京都観光まちづくりラボ
わかさはっくつゼミ(BEAU LABO 第11期 期間中)


BEAU LABO 公式サイト(第13期参加高校生募集は3/26まで!)



森野巧巳君の活動に関する情報は、下記各種リンク等からご覧ください。

とても敦賀すきすき
敦賀の民謡を踊り継ぎ、後世へ残していくことを目標に活動しています。



連載企画「私の好奇心」では、過去BEAU LABOに参加した高校生の「好奇心」にスポットライトを当て、取材をしていきます。
ぜひ皆さん、次回もお楽しみに。


執筆 / 編集
一般社団法人BEAU 田川 裕大(たがわ・ゆうた)

※こちらの記事は、2023年3月27日現在の情報を掲載しております。


この記事が参加している募集

#自己紹介

232,727件