新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

私とピアノ

オンやるnote

はじめに

初めまして!ぴよやよと申します。
4月に2年次転入学し、オンやるに関わらせていただいています。
今年のオンやるでは、ラジオ企画「オンラジ」とオンデマンドのピアノ動画「CU生ぴよやよがミニ演奏会やるってよ!」に出演します!
新参者ですが、オンやる役員の方々のお陰で本当に楽しくやらせていただいております。

今日のアドベントカレンダーでは、自己紹介を兼ねて私の生い立ちとピアノの関係について書きたいと思います。

私の21年間

小1からピアノを始め、
小3以降は毎年コンクールで入賞するようになりました。
毎回ハンパでなく緊張するけれど、ステージで演奏している時間が大好きで…

中学1年では東北大会でも受賞することができ、
音楽高校や音楽大学に進学だ!と行動開始(`・ω・´)ゞ
一日6時間超のピアノの練習、
音高・音大の受験勉強、もちろん学校の勉強、部活…
1日30時間あっても足りない!と叫びながら毎日全力疾走でした。
でも充実感があって、とにかく楽しかったな。


そんな中学2年の冬、マイコプラズマ肺炎に罹ったことをきっかけに
立つのがしんどいほどの強い腰痛に襲われ、「何じゃこりゃ!」と病院に行ったところ、
線維筋痛症と診断されました。

線維筋痛症とは? 
全身あちこちの疼痛、インフルエンザのような倦怠感を主症状とし、様々な症状を引き起こす。
中枢神経系のトラブルが原因と考えられていますが、現時点では詳しい原因は不明で、治療法も確立されていません。
基本的には対症療法が行われます。


実は、小1の頃から腹痛と頭痛を繰り返したり、
時々足に激痛が走って、通学中や学校内で歩けなくなることがありました。
検査しても原因が分からず、
そして2、3日すれば治って走り回るしピアノも弾ける、
もはや不思議ちゃん状態。
当の本人は、どこかが痛いのは日常茶飯事なので
そんなに気にしていなかったな(笑)
でも、その時には既に発症していたらしい…

中2からの腰痛は慢性化し、様々な対症療法を行いましたが、
「少し軽減した」程度の効果で日常生活に支障がでるようになりました。
(線維筋痛症の痛みは完全には無くならないことが多いのです、、)
座っているのも辛いので、学校は車通学で半日だけ通い、
授業中も耐えられず教室内の畳スペースで横になったり。


でも、帰宅後から夜まで休んだ後、ピアノは弾き続けました。
志望校進学、県外コンクール等、
諦めなければならないことは多かったけれど、
ピアノと向き合う間は、痛みとかいろんな不安が消え去り、
没頭できて幸せで。

私には主治医が出す薬よりも良く効く、特効薬でした。
(効果は弾いている間のみ、疲労と痛みが増す副作用あり(´-∀-`;))

県内のコンクールは出場し続け、全ての大会で受賞でき、
「絶対治してピアノ講師や音楽療法士になりたい!」と夢を追いかけ続けていたと思います。

画像1

しかし、中3の秋に再び大きく体調を崩し、
今度は体幹部へ痛みが広がり、倦怠感も強くでていたため、
横にならざるを得ない時間が多くなりました。
それ以降、現在も外出時は車椅子を使用しています。

その後も一進一退、
ベッド上から動けない期間が続きピアノどころではない時期もありますし、
執筆現在も、調子が悪くてナマケモノみたいに1日過ごす日もあります。
しかし、「痛くても動けるようになれ!」
という常軌を逸した方針の鬼リハビリの成果か、
ここ数カ月は休み休みでも勉強できたり、
(リハビリの一環として)ピアノが弾ける日が徐々に増えてきており、
そんな日々を幸せに思いながら過ごしています。

今回の企画について

車椅子を使用するようになってからは、ピアノはたまに弾く程度になってしまいました。
15分も弾けばマラソン完走した後のような感じ(想像上)でその後は横になっているし、
それ以上弾けばグロッキー(笑)
しかし弾いている間は没頭しすぎて体調のことも時間も忘れてしまうので、
アラームで強制終了させています(^_^;

それでも私を支えてくれる存在だから、可能な限り弾いていたい。

そんな私ですが、バリバリ弾いていた頃とは比べ物にならないけれど
せっかく弾いているのだから誰かに聞いてもらいたい!
そして病状は良くも悪くも変化するけれど、
【今できることを精一杯楽しみたい!!】
思いが強いです。

それはオンやるのポリシーと共通する部分があるのではないでしょうか。

コロナ禍で、様々なことを自主的に制限せざるを得ない世界となりました。
お仕事への影響はもちろん、今まで楽しんでいた趣味を我慢している方も多いと思います。
また、かつては全国各地の在学生・OBさん達が集まってオフ会を開催していたけれども、今は中止しているということも耳にしました。

しかし、今年のオンやるスローガンは
『離れていても青春したい!』
まさに「今できることを楽しもう!」という精神だと思います。
そのように思いを重ね、私も参加させていただこうと決めました。

正直、限られた時間と体力の中での練習で、
演奏はすごく不完全燃焼で悔しい部分もありますが、
とてもとても、楽しかったです。幸せでした!

皆さんに楽しんでいただければとても嬉しいですし、温かく見守っていただければ幸いです。

画像2

おわりに

長くなってしまいましたが、お読みいただきありがとうございました!

10月3日のオンやる当日は、様々なオンデマンド動画や生配信が予定されています!
そして、今年はVR空間で開催されるとか!?
私もどんな感じか想像がついておらず、本当に楽しみです!
たくさんの方のご参加を、心よりお待ちしています。
一緒に楽しみましょう!!


この記事が参加している募集

アドベントカレンダー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!