見出し画像

意外と知らない栄養成分表の見方は?

こんにちは。青森市の痛み・姿勢・改善専門パーソナルトレーナーの小野寺幸太郎です。

本日は食品の裏面に記載してある栄養成分表を見ている時にふと感じたことを。

栄養に気を付けている方なら食品の栄養成分表を見ることは習慣になっているかもしれませんね!私も同じ商品であれば脂質の量やカロリー量をやはり気にして見てしまいますし「これ絶対ヤバいっしょ!」と予測できる菓子パンを見て、買う気もないくせに、栄養成分を怖いもの見たさで確認してしまうことがあります(笑)

意外と知られていないことは「原材料名」は「割合の多いもの」から順に記載されているということ。また/(スラッシュ)以降の表示が添加物だということ、ですね。

例えば缶コーヒーだったら、誰もがこれはコーヒーだと思いますが、原材料名を見てみると一番割合が多いのは牛乳となってますね。次にコーヒー、そして砂糖となります。

なので私たちが普段、微糖コーヒーだと思って飲んでいるのは砂糖が入ったコーヒーっぽい牛乳なんですね!もちろんブラックだと純粋にコーヒーだけになりますし、MAXコーヒーみたいなのだと砂糖が最も多いと思います。

そういう風に見ると栄養成分表もけっこう面白いですね!

明日はまた関連することを。

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お役に立てるよう頑張ります!
8
フィットネスクラブ支配人兼トレーナーとして7年間勤めた後、地元青森市でフレアー株式会社を設立し「少人数制スクール型フィットネスジム」を開業。 <理念>:正しい運動・栄養・休養を伝え、心と身体をより良くし、人生を末広がりに謳歌する人を増やします!