リアルとオンライン、どちらが有利か説論戦
見出し画像

リアルとオンライン、どちらが有利か説論戦

ふじちゃん

こんばんは。ふじちゃんです。

内定式も終わって、今年の採用活動の総括や来期採用活動に向けたウェビナーが多数開催されています。

今日も情報収集を兼ねて参加しましたが、中々有益でした。

「社風」を伝えるのには、やはり『リアル』じゃなきゃ!!と思っている
わたしもが考えが古いと認識しています。

だから、今年から始めたオンライン説明会では社長にも参加して学生と
直接話をする機会を設けました。

アンケートの結果も好調で、オンラインの一次面接を合格した方を
リアルで最終面接を実施。

全てクリアした12名に内定を出したのに、承諾者は4名。

辞退率66%。

この数値を改善しなければ、この先もっと大変だ!!

内定者フォローは、OB・OGにも参加してもらったし、タイミング良く
リアルも開催出来てそこからの離脱は無いけれど、内定承諾率を上げる
ために何が足りないのか?

もっと就活生の視線に立った情報提供と関係構築が必要なのは今日の
ウェビナーでも言われていましたが、具体的に何をするかうちの会社
独自のカラーを出さないと訴求出来ない。

もっと時間を掛けてジックリ考えます。

あんまり時間も無いけどね💦


今日も一日お疲れ様でした。
毎日の何気ない幸せに感謝します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どうも ありがとうございますm(__)m
ふじちゃん
出身地九州に妻子を横浜(本当は大和市)に残して単身赴任という形でUターンで戻って来ました。 50歳を過ぎて早期退職の対象になり、長男なので実家に戻って80歳代の両親と暮らしています。 一人地元九州でノンビリ暮らしながらブログ?日記?としてユルク配信していきます!!