親の収入格差による教育格差をなくすために

☆「教育格差」を解決するために
フェイスブック共同創業者、クリス・ヒューズさんによる骨太な提案。
この方がが提唱する #EITCの拡張 を我が国でも導入できたら「教育格差」だけは何とか解決できそうな気がします。

具体的には年収500万円以下のワーキングプア世帯に給付付き税額控除(EITC)で月5万円を支給するという政策でギャランティドインカム(保障所得)と呼ばれ無条件なユニバーサルベーシックインカムとは違うとしています。
確定申告をすることによって既定の所得より自分の所得が少ないと現金で支給されるという給付付き税額控除(EITC)という制度自体がまだ日本にはないのでこの制度自体が導入されることがのぞましいのではないかと思います。
上位0.1%の人が下位半数以上の人の富を手にしているのだから出世の機会を確保するために1%の超富裕層の課税で解決できるとクリス・ヒューズさん自らが課税強化をうったえています。孫正義さんのような超富裕層の日本人自ら提案してもらえるよう議員の先生方には呼びかけてもらえないものかと思うところです。

そうすれば経済成長率も変わるのではないでしょうか。
本気になればこの国を変えられそうな気がします。

#二俣川 #ビジネス #子育て #教育 #政治
#小学校 #中学校 #刑務所
#2019年11月渋谷新宿まで相鉄線延線予定
#2020年9月東横イン開業予定

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後までご覧いただきありがとうございます。皆様からいただいたサポートは今後のエコ活動に役立てさせていただきます。

大吉💖スキでいつづけられる投稿にする励みになります👍
7
1976年生。二俣川でビジネスしてます。小中高に通う5人のため毎日奮闘中🙇‍♂️2019年心臓病を克服し社会復帰。ロバートキヨサキさんのいうキャッシュフロークワドラントESBIすべてを同時進行させる豊かな人生を目指します。 #鴨biz #イケハヤ信者 #人生楽しんだもの勝ち

こちらでもピックアップされています

OGAWAマガジン
OGAWAマガジン
  • 414本

1976生まれ。小中高の保護者でもあり飲食店10年つづける OGAWA店主が子育てや飲食業界の組織のなかから 日々感じたことを書き連ねます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。