ナッジ | こころの温度を1℃あげるワードディレクター

行動経済学や心理学から、仕事やキャリアに役立つ情報を発信 | 行動経済学 / 心理学 / 時々カスタマーサクセスのコンサルをしてます。 いつも「#なるほど!」を探してます

tried:挑戦した
tired:疲れた

英語で「挑戦」と「疲れる」は似ていると気が付いてから、「疲れたということは、それだけ自分がたくさん挑戦したから」と考え、疲れるのも悪くないと思うようになりました。

お腹いっぱいでも思わず食べたくなるカレーの話。

お腹いっぱいでも、思わず食べてみたくなるカレーの話。 使っているものは、どこにでも売っている合挽肉とにんじん、じゃがいもと市販のカレーのルー。  小山薫堂さんが…

人は空白があると埋めたがる習性がある。

つまりアウトプットしようと決めてしまえば、頭の中に空箱ができ、人はその箱の中に必要な情報をインプットするようになる。

インプットするには、まずアプトプットすることを決めることが重要。

https://voicy.jp/channel/1830/163484

日々努力することで、やがて大きな力になるという1.01の法則。
でも1%の成長を続けるくらいなら、もう少しだけ頑張って2%の成長を続けるほうが、加速度的に成長できますね。

インプットする情報の質を高めるには?

今回はカラーバス効果についてです。 カラーバス効果を理解し、それをうまく利用して自分のインプットの質を高める方法について考えてみました。 なお、最近noteでたくさ…

コストコの入り口でヒトが必ずすることは何か

5/15のキングコングの西野さんのvoicyでパーキンソンの法則を紹介していたので、パーキンソンの法則とアウトプットの高め方について考察してみます。 パーキンソンの法則…