N/S高新聞(N高・S高新聞)

学校法人 角川ドワンゴ学園( #N高 #S高 )の「今」を発信する「 #NS高新聞 」のアカウントです。実行委員の生徒が作成した記事や活動の様子を発信していきます。更新情報はTwitter( @nshighnewspaper )でもお伝えしていきます。

N/S高新聞(N高・S高新聞)

学校法人 角川ドワンゴ学園( #N高 #S高 )の「今」を発信する「 #NS高新聞 」のアカウントです。実行委員の生徒が作成した記事や活動の様子を発信していきます。更新情報はTwitter( @nshighnewspaper )でもお伝えしていきます。

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    S高等学校 吉村 総一郎校長に聞く、VR教育のあれこれ

    吉村 総一郎(よしむら そういちろう)先生 1982年広島県呉市生まれ。S高等学校校長。N高・S高等学校とN予備校でプログラミング講師をしている教育従事プログラマーでもある。 引用:https://www.soichiro.org/ 私が入学したころはまだN/S高等学校でVR教育は導入されていませんでした。ではVRという既存技術をなぜ、教育へと活かすのか。 日頃からVRのゲームで生徒と盛んに交流し、プログラマーとしての経験も豊富な吉村校長に、素朴な疑問から、校長の考えるビジ

    スキ
    122
      • N高での生活と新しい挑戦

        取材・文=きほちゃ 学校生活に役立つ内容から驚く経歴を持った方へのインタビューまで、様々なコンテンツを発信しているN/S高新聞。 そんなN/S高新聞に今年6月新メンバーが加入した。今回はその中の一人を取材してみた。 プロフィール つかさん ・N高2年生 ・通学コースからオンライン通学コースへ変更 ・ミニチュアフード作りがマイブーム N/S高新聞に関わる理由 ーーインタビュー前に少し世間話でもと思うのですが、つかさんは今日はお昼ごはん食べられました? お昼ごはんでは

        • 芸大を目指すN高生

          取材・文=井上凛(S高2期・オンライン通学コース) 1年のもう半年が経ったのだと思う。N/S高の新学期が始まってから月日が経ち、この高校のことがなんとなくだけどわかってきて、他の人の過ごし方も知りたいと思っている人もいるのかもしれない。 今回インタビューさせてもらったのは、芸大へ進むための道を切り拓こうとしている3年生だ。 話をしてくれた人      kanakoさん          N高5期・ネットコース 長崎県に在住 卒業したら芸大に行こうと考えているkanako

          スキ
          8
          • 体験学習実行委員をやってみて

            文=かなぽん(N高5期・ネットコース)  体験学習実行委員とは2022年3月8日からスタートした実行委員です。私たち実行委員の中では、体験学習実行委員をそのまま英語に直し、「Experiential Learning Executive Committee」の頭文字をとったELEC(エレック)とも呼んでいます。また、私はELEC1期生で活動をしています。  そうはいっても、みなさんにとっては「体験学習実行委員って何?」という感じだと思います。そのおおまかな活動や、わたし自身

            スキ
            12

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 気になる進路やお仕事
            N/S高新聞(N高・S高新聞)
          • 先輩にきいてみた
            N/S高新聞(N高・S高新聞)
          • これがN/S高の部活・同好会・委員会だ!
            N/S高新聞(N高・S高新聞)
          • N/S高のイベント
            N/S高新聞(N高・S高新聞)
          • N/S高を知る
            N/S高新聞(N高・S高新聞)
          • 考えていきたい社会のこと
            N/S高新聞(N高・S高新聞)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            N/S高通学コースって実際どんな感じなの?

            取材・文=りんと(N高6期・ネットコース) N/S高の通学コースを選択している人はたくさんいますが、実際に通っていない人にとっては謎が多いのではないでしょうか? どんな授業をするのか。授業は何時に始まり何時に終わるのか。どれくらい忙しいのか。 ホームページからわかることもありますが、実際に通ってみないとわからないことの方が多いと思います。 そこで、現役通学コース生の方を対象にアンケートを実施しました。生徒視点での通学コースに対する率直な意見を聞くことで、通学コースにしよう

            スキ
            15

            元実行委員が解説! 体験学習実行委員がトークセッションを作るまで

            文=まどやん(N高5期・通学コース) こんにちは! N/S高新聞実行委員のまどやんです。 突然ですがみなさん、N/S高の職業体験に参加したことはありますか? 職業体験とはワークショップ(WS)とトークセッション(以下TS)の2種類からなるN/S高の課外活動で、毎日のようにさまざまな職業体験が開催されています。 普段はN/S高のスタッフさんによって企画・運営されているのですが、実は生徒だけで職業体験の企画・運営をする実行委員がありました。 それが体験学習実行委員です! 今

            スキ
            8

            職業体験、そして起業へ 行動力を身につけた元N高生・河合さんってどんな人?

            取材・構成=かおり(N高6期・オンライン通学コース) 文=まどやん(N高5期・通学コース) N/S高の魅力のひとつは、充実した職業体験です。しかし、コロナの影響でこの2年半はオンラインの職業体験が主流となり、宿泊型の職業体験はひとつもありませんでした。 しかし、2022年夏、2年半ぶりに宿泊型職業体験がN/S高に帰ってきました! でも、宿泊型の職業体験って「交通費やホテル代、参加費など、たくさんお金がかかってしまいそう!」と思ってしまったり、「参加してみたいけど、ほかの

            スキ
            15

            VR、N/S高生のホンネ

            取材・文=青西04(N高7期生・ネットコース) 取材協力=イベント参加生徒 「仮想空間上の未来の学校を考える」というワークショップで制作したN/S高生の作品が、先日東京・新橋にてお披露目された。 同日午前には学園とMeta社による提携も発表され、N/S高生にとってもっと身近になっていくことが予想されるVR。 しかし時代の先端、期待の最新技術の宿命として、どこかとっつきにくいイメージは常につきまとう。 では、イベントに来場したN/S高生はVR、そして新しい教育についてど

            スキ
            11

            N/S高生の大学受験事情

            取材・文=笹岡穂乃花(S高2期・ネットコース) この記事では、勉強に本腰がなかなか入らない在学生さんや通信制高校の受験勉強の様子を知りたい方に向けて、今勉強を頑張っているN/S高生4人の勉強生活を紹介します。 この4人は学園のSlackの「自習室」や「志望校大学合格へ」というチャンネルで知りました。インタビューは全員別々の日に行いました。 話をしてくれた人のプロフィール Aさん 3年・ネットコース Bさん 2年・ネットコース Cさん 2年・週3通学コース Dさん 2年

            スキ
            25

            光の射したある日の朝

            取材・文=𠮷川 幸歩(N高7期・通学コース) 今年の8月6日に原爆投下から77周年を迎えた広島。そんな広島の様子を、広島で過ごしてきた筆者の視点で取材した。 あの瞬間を今に感じる 8時15分。黙祷の瞬間、沈黙と共にゴーンと低い鐘の音が響いた。 鐘の音は、まるで過去の瞬間と今の時間を繋ぎ合わせているようだった。 私を含めた広島市民にとっては、何度も聞いた鐘の音、何度も行った黙祷である。しかし、きっとこれからも慣れることはないだろう。 雲の隙間から太陽が顔を覗かせるよう

            スキ
            28

            今こそバイトする時? マクドナルドでバイトをしているN/S高生に聞いてみた!

            文=かなぽん(N高5期・ネットコース) 高校生になったらバイトができるようになりますよね! 実は私自身もマクドナルドでバイトをしています。そこで、同じバイト仲間のN/S高生に質問をしてみました。 この記事を読んで、少しでもマクドナルドのバイトの雰囲気を知ってもらえたらなと思います。そしてバイトをするか悩んでいる人が、やってみようと一歩踏み出すお手伝いができたら嬉しいです。 マクドナルドのバイトについてN/S高生に聞いてみた 今回は3人にアンケート形式で答えてもらいました

            スキ
            18

            N/S高新聞実行委員2期生の 今までの自分これからの自分

            取材・文=延原ルキノ(N高6期・通学コース) こんにちは!N高2年の延原ルキノです!今年度の6月からN/S高新聞実行委員の2期生として参加させていただき、今回インタビューを初めてさせていただきました! 今回は新聞実行委員2期でN高7期生の青西さんにこれからの目標や目指す姿についてお聞きしました! 青西さん N高7期・ネットコース 最近ハマっていること ピアノ、ギター、卓球 興味のあること 投資、経済、統計、英語 あることがきっかけで見方が変わった経験! ーーはい!それ

            スキ
            13

            プロマインクラフターはなにをやっているの?

            文=Typographical King(S高1期生・ネットコース) 今回の記事は、6月下旬に開催されたトークセッション「プロマインクラフターに聞く〜ゲームをする仕事って?~」のアーカイブを視聴し、レポートしたものです。 当日は、ゲストにプロマインクラフター「タツナミシュウイチ」先生を迎え、2時間のトークセッションが行われました。 プロマインクラフター タツナミシュウイチ先生 小学校5年生ごろ、夏休みの自由研究にて、提出した貯金箱が特賞を受賞するなど、幼少期からものづ

            スキ
            15

            教えてQuizKnock!〜進路選択編〜/QK REPORTイベントレポ

            イベント取材・執筆=なかね もえ(N高6期・ネットコース) 公式プロフィール文・宣材写真・当日の写真・文字起こし提供=株式会社baton様  みなさんはQuizKnockを知っていますか?QuizKnockとは、「楽しいから始まる学び」をコンセプトに掲げる知識集団です。(公式サイトhttps://www.portal.quizknock.com/)  QuizKnockは今年の6月に、学生記者発表会QK REPORTを開催し、私もそれに参加しました。  今回お送りするのは

            スキ
            13

            私たちの生活を変えてしまった新型コロナウイルス コロナウイルスが始まる前のN高校は、どんなワークショップがあったか、お聞きしました!

            卒業生の方に、コロナ前のN高校とコロナ禍のN高校を比べてもらいました! 取材・文=Typographical King(S高1期生・ネットコース) コロナウィルスが流行する前にN高校を卒業し、現在大学に通いながら、TA(注1)をやっている“あやこさん”に、TAのお話と、コロナ前のワークショップに関することを伺いました! N高校2期卒業生で、現在大学3年生の、あやこさん! 大学の空きコマにインタビューを受けていただきました! いまあやこさんは何をされているのか? ーー

            スキ
            12

            教えてQuizKnock!〜勉強編〜/QK REPORTイベントレポ

            イベント取材・執筆=なかね もえ(N高6期・ネットコース) 公式プロフィール文・宣材写真・当日の写真・文字起こし提供=株式会社baton様  みなさんはQuizKnockを知っていますか?QuizKnockとは、「楽しいから始まる学び」をコンセプトに掲げる知識集団です。(公式サイトhttps://www.portal.quizknock.com/)  QuizKnockは今年の6月に、学生記者発表会QK REPORTを開催し、私もそれに参加しました。  今回お送りするのは

            スキ
            21