N/S高 アクティブラーニングラボ

角川ドワンゴ学園では様々なアクティブ・ラーニングを実施しています。このアカウントでは産学連携プログラムやPBL(プロジェクト学習)、能力開発、ワークショップ、専門家を招いたゲストセッション、スタッフ研修などの内容をシェアしていきます。

N/S高 アクティブラーニングラボ

角川ドワンゴ学園では様々なアクティブ・ラーニングを実施しています。このアカウントでは産学連携プログラムやPBL(プロジェクト学習)、能力開発、ワークショップ、専門家を招いたゲストセッション、スタッフ研修などの内容をシェアしていきます。

    マガジン

    • VRを使った体験学習プログラムレポート

      VRを活用した新しい学びを実践するため、角川ドワンゴ学園で実施しているVRを活用したワークショップやVRをテーマとしたトークセッションのレポートです。

    最近の記事

    • 固定された記事

    N/S高のPBLやワークショップを紹介するnoteを始めます

    私たち角川ドワンゴ学園は、2016年のN高等学校の開校以降、様々な企業や自治体との連携授業、経産省未来の教室実証事業、島嶼地域や中山間地域の自治体との共同プロジェクト、専門家の先生とのプログラム開発、ICTやVRを活用した新しい学びづくりなど、様々な実践をしてきました。 このnoteではそれらの取り組みを、事例やスライドを交えて紹介していきます。 本noteをご覧になった教育関係者の方や、企業や非営利団体の方、行政の方が、私たちと「こういうことを一緒にできないかな?」と考え

      • 【開催レポート】日テレ eスポーツ事業部さんに学ぶ「ゲーム業界のリアル」

        こんにちは! 角川ドワンゴ学園では、生徒に様々な興味関心を深めたり発見したりする機会を提供すべく、幅広い分野の専門家や有識者をお呼びして、いろいろな講演を実施しています。 本日は、先日行ったトークセッション「市場規模100億超え!日本テレビ eスポーツ事業部が語る ゲーム業界のリアル」についてレポートします! こちらのイベントでは日本テレビ・アックスエンターテイメント株式会社より石井俊太郎さん、平野広大さんにお話をお伺いしました! アックスエンターテイメントさんは、日本テ

        • 【開催レポート】人気YouTuberだいじろーさんが語る『英語ができるとこんな楽しいことが待っている!』

          角川ドワンゴ学園では、生徒に様々な興味関心を深めたり発見したりする機会を提供すべく、幅広い分野の専門家や有識者をお呼びして、いろいろな講演を実施しています。 2023年2月2日に開催したのは、人気YouTuberだいじろーさんをゲストにお迎えした英語に関するトークセッション。これまでのユニークな経歴や、発音を習得した方法、発音を仕事にしようと思った経緯など、様々なお話を伺いました。 ゲストの紹介 だいじろーさん 登録者数50万人超えの大人気YouTuber。 北海道生

          • 【開催レポート】女性エンジニアに聞く、ソフトウェアエンジニアってどんな仕事?

            初めに 体験学習実行委員では「女性エンジニアに聞くソフトウェアエンジニアってどんな仕事?」というトークセッションを企画し、12月13日に開催しました。 当日や準備の様子を紹介します。 体験学習実行委員って? ELECと呼ばれることもある体験学習実行委員。この委員会ではN/S高等学校内で開催されるトークセッションやワークショップといったイベントを、実行委員同士やスタッフと協力して企画、運営しています。皆さんが参加したことのあるイベントも、もしかしたら生徒が作ったものかもし

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • VRを使った体験学習プログラムレポート
            N/S高 アクティブラーニングラボ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【ELECって?】芸術系ワークショップを開催しました!

            はじめに 学園でたくさん開催されているWS(ワークショップ)やTS(トークセッション)。 N/S高生自らがそれらの企画・運営をする実行委員があるってご存知ですか? 今回は、ELEC1期生の私が開催したWSなどについて紹介します。 ELECとは? ELECとは、WSやTSなどをテーマごとに企画し、運営していく2022年3月から始まった実行委員です。 1月に3期生が募集され、現在は3月にWS/TSを開催するために準備中です。 開催したWSの紹介 ELEC1期生の私は現在

            【開催レポート】知らないと損する?!法律を"味方"にする方法とは?

            角川ドワンゴ学園では、「バーチャル世界でどのような遊び・学びがつくれるのか」をテーマにプログラムを開催しています。 2022年10月18日に開催したのは、バーチャル世界で活動する魅力や各専門分野について学んで考えるトークイベントシリーズ(全5回)の第一弾。 弁護士VTuberの”ながのりょう”様、法律系VTuberの”じゃこにゃー”様をゲストに迎えて、お話を伺いました。 ゲストの紹介 じゃこにゃー様 三度の飯よりも法律が好きな法務博士(専門職)日弁連憲法動画コンテストの

            【ワークショップ開催レポ】LUSH 渋谷駅前店さまといっしょにゴミ問題を考えてみました!

            はじめに この記事は、10/25、10/27、10/28に開催されたプログラム「LUSHと考えるはじめてのゴミ問題」の様子をレポートしたものです。 角川ドワンゴ学園では生徒が貴重な中高生時代に様々なことを体験できるように、職業体験やパソコンを使ったワークショップなど、幅広いテーマと方法で生徒向けのプログラムを行っています。 今回行ったプログラム「LUSHと考えるはじめてのゴミ問題」は、LUSH 渋谷駅前店さまとの共同開催という形で行われました。 【過去共同開催したプロ

            【開催レポ】途上国から世界へ!マムンさんがバッグで描く未来とは?

            はじめに 今回の記事は9月下旬にN/S高内で行われたトークセッション「途上国から世界へ!マムンさんがバッグで描く未来とは?」の開催レポートです。 マザーハウスとは、「途上国から世界に通用するブランドをつくる」ことをミッションに、現在6か国でものづくりを行うファッションブランドです。現地の素材や技術を活かした手仕事によるものづくりに拘り、途上国の可能性を伝えています。 当日は、マザーハウスさまの商品開発部門の工藤様・谷様の2名、それからバングラデシュの工場長のマムン様とオ

            地方創生×教育プログラムの魅力って?~ネットの学校×小布施町との連携~

            角川ドワンゴ学園では生徒の興味関心を発見・発展させるための機会を提供すべく、地方自治体や企業と連携し様々な職業体験を実施しています。 2022年8月24日から8月26日に2年半ぶりとなるオフラインでの職業体験を長野県小布施町(おぶせまち)で実施しました。 コロナ以前から職業体験の連携先である、一般社団法人小布施まちイノベーションHUBさま(以下、OIHさま)の遠山様に、角川ドワンゴ学園職業体験の受け入れについてお話を伺いました。 学園と地方自治体との連携とは 角川ドワンゴ

            【開催レポート】SF作家・バーチャル建築家と考える未来の学校ワークショップ~後編~

            2022年8月、5日間に渡って「未来の学校を考えるワークショップ」を開催しました(協力 : 株式会社MIMIGURI)。前編では「未来の学校とは何か」アイデアを出し合い、これから制作する「未来の学校」のコンセプトを考える様子を紹介しました。(前編の記事はこちら→https://note.com/ns_learninglab/n/n9afd65419707#c72ffbdf-e677-406c-87ba-d5d3f5296499) 後編では本格的に制作に入っていきます。 Da

            【開催レポート】SF作家・バーチャル建築家と考える未来の学校ワークショップ~前編~

            角川ドワンゴ学園では、「バーチャル世界でどんな遊び・学びがつくれるのか」をテーマにプログラムを開催しています。 Metaと角川ドワンゴ学園との連携による次世代XRクリエイター向け教育プログラム「Immersive Learning Academy」の一環として、2022年8月、5日間渡って「未来の学校を考えるワークショップ」を開催しました(協力 : 株式会社MIMIGURI)。ワークショップには、Meta Quest 2の無料アプリ「ShapesXR」を使用しました。またゲ

            【開催レポ】こども基本法ってなに?

            角川ドワンゴ学園では、さまざまなゲストを招いたトークイベントを開催しています。今回は2023年4月に施行される新しい法律「こども基本法」について、3名の女性ゲストをお招きし、お話を伺いました。実は知らない大人も多い「こども基本法」が一体どんな内容なのか、社会運動や権利というキーワードに関心のある生徒達が集まりました。 ゲストの紹介 小澤いぶき様 児童精神科医 / 精神科専門医 / 認定NPO法人PIECES 代表理事 /東京大学医学系研究科 客員研究員 / こども家庭庁

            【開催レポート】ライオン株式会社と挑戦!新商品企画プロジェクト

            角川ドワンゴ学園では、生徒に様々な興味関心を深めたり発見したりする機会を提供すべく、幅広い分野の専門家や有識者をお呼びして、いろいろな講演を実施しています。   2022年7月27日から8月22日にかけて開催したのは、「LIONと挑戦!新商品企画プロジェクト」。ライオン株式会社様[1] [2] [3] (以下、LION)をゲストに迎えて、1カ月のプロジェクト学習型ワークショップを実施しました。 今回のワークショップはLIONのオーラルケア研究所の皆様をお招きして、製品開発につ

            【開催レポ】竪穴式住居でキャンプ

            今回の記事は、10/5〜10/26にかけて新潟県糸魚川市で開催された宿泊型プログラム「竪穴式住居でキャンプ ~5,000年前の生活からサステナビリティを考える~」の様子をレポートしたものです。 糸魚川市は山と海に挟まれながら新潟県の最西端に位置する市で、糸魚川静岡構造線が通る日本の東西の境界線上に位置しており、地質学的に非常に特殊な地域として全域がユネスコ世界ジオパークにも指定されています。また北陸最大級の縄文集落跡「長者ヶ原遺跡」もあることから、フォッサマグナミュージアム

            【開催レポ】コロナ禍こそ学びたい!世界の社会問題を感じるワークショップの開催

            今回の記事は、8/30~9/5に開催されたプログラム「SDGsオンラインツアー アジア諸国の社会問題を学ぶ5日間」の様子をレポートしたものです。 角川ドワンゴ学園では生徒が貴重な中高生時代に様々なことを体験できるように、職業体験やパソコンを使ったワークショップなど、幅広いテーマと方法で生徒向けのプログラムを行っています。 学園主体で企画から当日運営まで行うものもありますが、そのテーマの最前線で活躍されている方々をゲストあるいはパートナーとしてお迎えし、一緒につくっていくこ

            【開催レポート】大学の話を聞いてみよう~N/S高生限定のオープンキャンパス・駒澤大学編~

             角川ドワンゴ学園では、「今注目が集まる『VR / メタバース』空間でどんな遊び、学びがつくれるか」をテーマに、学園の生徒向けにVRや様々なテクノロジーを使ったワークショップを開催しています。  2022年4月14日に駒澤大学様の協力を得て、Zoom と VRアプリを使った「バーチャルオープンキャンパス」を開催しました。参加した生徒はオンラインで駒澤大学の大学説明を聞いたり、大学教員によるミニ講義を受けたり、現役大学生の座談会に参加しました。駒澤大学准教授の藤田幸男様、入学