6章試読版

15

【第6章 目次一覧】

8月発売の『noteではじめる 新しいアウトプットの教室』が好評につき、このたび本文の一部無料公開をはじめました(1・2・3・6章)。 「noteをはじめる方へのご参考になれば」という願いを込めて、基本的な使い方や続けるためのTIPSの章をご紹介しています。 よりレベルアップしたマガジンの使い方や…

継続は力なり

 インターネットで情報発信をしていくにあたり、もっとも大事なことは何か。それは「継続」だと思っています。続けることは簡単そうに思えますし、実際、誰にでもできます。続けるだけでいいの? そうです。続けるだけでいいんです。    しかし、そういって、実際に継続し続けることができる人は多…

記事のネタはどこにある?

定期的に書くか、書きたいことが出てくるまで待つか  できるだけnoteを書きたいと思っているけれど、何を書いていいかわからなくて……という人も少なくないのではないでしょうか。実は個人的な考えとしては、 ●無理をしてでも更新頻度を高めたほうが、書くことに慣れる ●書くことがないなら、無…

ページビューを確認して人気記事をチェック

ページビューでわかること  noteでは詳細なアクセス解析はできませんが、単純なページビュー数は知ることができます。画面右上のプロフィール画像をクリックして[ダッシュボード]を開くと、[アクセス状況]を見ることができます。ここにノートの一覧があり、全体ビュー数(目のアイコン)、コメン…

人気記事の続編を書く

 noteは[ダッシュボード]の[アクセス状況]から、どのページが読まれたか、どのように読まれたか([スキ]の数やコメントの数)がわかることは説明しました(58節)。次に大事なのは、その得られたデータ、情報を生かすことです。わかりやすいのは、人気記事の続編を書く、ということでしょう。 …

時にはコンテストにもチャレンジする

コンテストで腕試し  記事を書いていると「頭からアイデアがあふれ出して止まらない!」というときもあれば、「うーん。何を書こうかな」と、キーボードのタイピングが止まるときもあったりしますよね。  そういうときは、noteが募集している「コンテスト」に参加してみてはどうでしょう? 「コン…

ネタに困ったら「お題」企画に参加する

チャレンジしない手はない  前の節で紹介したコンテストの他に、noteではネタ探しにとっても便利な「お題」の募集をしています。noteのホームタブにある[お題]タブをクリックすると、現在募集中の「お題」が表示されます。「お題」は、ユーザーがネタに困らず書けるように、note側が定期的に提案し…

定期的に目標を見直す

書き続けるための「ネタフルメソッド」  ぼくは15年以上、ネタフルというブログを書いています。noteも並行して書いていますが、それぞれ自分の中で書き分けというか、すみ分けはなんとなくあります。ただ、どちらも何かを書く場所としての性質は変わらないと思っています。  そこで、ぼくがブログ…

ポップアップで記録に挑戦

ポップアップ機能が励みになる  noteを公開すると、必ず出合うものがあります。公開と同時に出てくるポップアップ機能です。  たとえば、画像のように毎日投稿し続けている人には、 「◯◯日連続の投稿‼ すごい!」 「◯◯日連続の投稿‼ すてきです!」 「◯◯日連続の投稿‼ noteチームも驚…

モチベーションを保つには

まずはインプットを大切に  せっかくnoteを書くなら、継続したほうがよいと思います。noteの記事はあなたの名刺代わりにもなります。どういうことを考えているのか、どういうことに興味をもっているのか、それをわかりやすく伝えるためのツールにもなりますので、自分PRとしても使えますし、noteその…