日置ノリオ

「旅するようにいきる」を、日々実験しながら伝えていきます。"人生という旅"を楽しむ人とつながり、そんな人を増やしていくのが個人理念。 建物(ハード)を持たない概念だけのゲストハウス「日常の中に冒険と創造を」Soft. Guest house 共同代表。

日置ノリオ

「旅するようにいきる」を、日々実験しながら伝えていきます。"人生という旅"を楽しむ人とつながり、そんな人を増やしていくのが個人理念。 建物(ハード)を持たない概念だけのゲストハウス「日常の中に冒険と創造を」Soft. Guest house 共同代表。

    マガジン

    • Lovin'LIFE, 旅n'LIFE.

      「旅」は、どこかへ移動するだけじゃない。日常や暮らしの中にある「旅」を切り取って感じたこと。

    • #旅とミスチル

    • 旅するような暮らしのラジオ

      声ではなく文字でお喋りするラジオ。「1日15分」「お喋りするように気楽に」その日に感じたことをライトに書いてみます。

    • 【実録】僕たちは、家にいながら旅に出た。

      2020年5月、自粛期間中に全国のゲストハウスや旅に関わる人たちと「毎日開催」を銘打って開催したオンライン企画「REMOTE TRAVEL」の記録。

    • Tokyo.TABInLIFE

      「トーキョーだってローカルだ」をキーワードに、都内のゲストハウスや街の魅力を紹介していきます。

    最近の記事

    固定された記事

    こんな時代だからこそ、人生という旅を楽しもう。(TABIn’LIFE lnc. について)

    まずはこちらのnoteを読んでいただき、ありがとうございます。 TABIn’LIFE lnc.の日置ノリオです。 noteをはじめて一番最初に書いてから時間が経ち、改めて今の僕自身の振り返りも兼ねて、自己紹介を書こうと思い筆を取りました。 目次 ・はじめに ・TRAVEL HUB MIX〜TABIn’LIFEができるまで ・卒業、そして2020年に思うこと ・さいごに はじめにまずは誤解なきように最初にお伝えすると、僕は決して起業・独立しているわけではありません。

    スキ
    46
      • あなたという人生の舞台に音楽を鳴らせ。(旅にまつわる身体と心の音楽論)

        人生が生まれてから死ぬまでの舞台だとしたら、BGMというのはその物語を支える重要なファクターであり舞台装置である。 ありとあらゆる世代やジャンルの音楽に、一瞬でアクセスできるこの時代。 その舞台のちっぽけな登場人物の一人である僕らが、気軽にそのスイッチを手にできるのは僥倖とも言えるだろう。 だから、時として思った筋書きどおりにコトが進まなかったり、あるいは背景がひっくり返るような事態に見舞われた時に、僕らは音楽の力を使って、自分という登場人物の心理情景を描写したり、上書き

        スキ
        8
        • 自分の中の「嫌い」と向き合ってみることにした。

          嫌いなものよりも、好きなものの方が多い人生でありたい、と常日頃から思っているタイプだ。 だけど最近、「日置さんって、なんかこれは許せない!とか腹立つ!みたいなことってないんですか?」と聞かれる機会があった。 己のネガティブなことを他人様の耳に入れて別に良いこともなかろう、と思っていたのだが、あまりにそういう素振りを外に出さないと「この人は本音でしゃべってくれているのかな?」という印象を持たれるらしい(なるほど)。 別に無理に何かを隠したり押さえ込んだりしているつもりもな

          スキ
          9
          • 息をすること、旅をすること。(行き帰り・生き返り・息還り)

            帰宅することで初めて、旅が生まれるのだ。1泊2日の温泉旅行も、週末をフル活用した弾丸海外旅行も、アメリカ大陸横断旅行も、帰りのチケットを取らずに出発する気まぐれな旅も。家に帰らないうちはどれも名指せぬ移動でしかない。街中を飛び交う聞いたことのない言語や、見たことのない食べもの、想像を絶する大自然、あるいは雑誌や映像のなかで何度も見てきた観光地が旅を旅たらしめるのではない。「家に帰るまでが遠足です」と同じことだ。家に帰るまでが旅であり、家に帰るまでは旅にならない。未来が過去を規

            スキ
            15

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Lovin'LIFE, 旅n'LIFE.

            • 30本

            「旅」は、どこかへ移動するだけじゃない。日常や暮らしの中にある「旅」を切り取って感じたこと。

          • #旅とミスチル

            • 8本
          • 旅するような暮らしのラジオ

            • 22本

            声ではなく文字でお喋りするラジオ。「1日15分」「お喋りするように気楽に」その日に感じたことをライトに書いてみます。

          • 【実録】僕たちは、家にいながら旅に出た。

            • 6本

            2020年5月、自粛期間中に全国のゲストハウスや旅に関わる人たちと「毎日開催」を銘打って開催したオンライン企画「REMOTE TRAVEL」の記録。

          • Tokyo.TABInLIFE

            • 1本

            「トーキョーだってローカルだ」をキーワードに、都内のゲストハウスや街の魅力を紹介していきます。

          • Lovin'LIFE, 旅n'LIFE.

            • 30本

            「旅」は、どこかへ移動するだけじゃない。日常や暮らしの中にある「旅」を切り取って感じたこと。

          • #旅とミスチル

            • 8本
          • 旅するような暮らしのラジオ

            • 22本

            声ではなく文字でお喋りするラジオ。「1日15分」「お喋りするように気楽に」その日に感じたことをライトに書いてみます。

          • 【実録】僕たちは、家にいながら旅に出た。

            • 6本

            2020年5月、自粛期間中に全国のゲストハウスや旅に関わる人たちと「毎日開催」を銘打って開催したオンライン企画「REMOTE TRAVEL」の記録。

          • Tokyo.TABInLIFE

            • 1本

            「トーキョーだってローカルだ」をキーワードに、都内のゲストハウスや街の魅力を紹介していきます。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 【2021年版】リモトラ的おすすめ旅先10選 by REMOTE TRAVEL

              5月に10日間連続で開催した、リモートトラベルのまとめ記事です。 ゴールデンウイーク中の緊急事態宣言をきっかけに、「まだ見ぬ未来の旅先へ」をテーマに10日間連続で開催。のべ160人以上の方に参加していただきました! 素敵な旅先やコミュニティが見つかるはずです!よかったらご覧ください。 ▼昨年のリモートトラベルのまとめはこちらから ◆REMOTE TRAVELとは?2020年、初の緊急事態宣言が出ていた5月「旅するように家で過ごそう。」をテーマに行われた、全国へ旅をする

              スキ
              37
              • 人と出会える楽しい夜の、その裏側の誰かのことを。(旅するような暮らしのラジオ #21)

                こんにちは。旅するような暮らしのラジオ、パーソナリティーの日置ノリオです。 今朝は、東京浅草橋のLittleJapanからスタート。 「作りすぎて余っちゃったんですよねー」というビリヤニを、朝からみんなでパクパク。程よいスパイシーさとインディカ米のライトさで、結構食べられちゃうんですこれが。 そういえば先週お世話になったゲストハウスtoco.でも、熊本から来た女の子が「おばあちゃんが送ってきてくれたんだけど食べきれないので……」と、みんなで巻き寿司食べてたな。 色んな

                スキ
                11
                • 幸せとは、晴れた土曜日の早起きと、筋トレ後のラーメンのこと。(旅するような暮らしのラジオ #20)

                  こんにちは。旅するような暮らしのラジオ、パーソナリティーの日置ノリオです。 今朝は、東京入谷のゲストハウスtoco.からスタート。 古民家をリノベーションしたこちらのゲストハウス、朝は南向きの光が入って何とも趣のある空間。 昨日は共用キッチンで、一緒になった旅人同士で久しぶりに夜遅くまでお喋りを楽しみました。 朝はこの空間で、先に発つ面々と記念撮影。「またどこかで!」と、見えなくなるまで手を振るこの時間が、僕は何とも言えず好きです。 8時からは、毎週土曜日に誠也くんと

                  スキ
                  7
                  • 何に縛られるでもなく、僕らはどこへでもいける。『Worlds end』

                    思わず、泣きそうになってしまった。 ミスチル大好きの友達に勧められて観た、『Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”』のDVD。 現時点で彼らの最後のLIVEとなっている、そのツアーの中の一曲が、心に突き刺さった。 それが、アンコールで披露された『Worlds end』という曲だ。 2005年に発売されたアルバム『I♡U』のトップを務めたこの曲。その後発表されるベストアルバムでも2枚組の後半のトップに収録されている

                    スキ
                    8
                    • アドレスホッパーがゲストハウスで是非とも聞いておきたいこと。(旅するような暮らしのラジオ #19)

                      こんにちは。旅するような暮らしのラジオ、パーソナリティーの日置ノリオです。 前のnoteでも長々書きましたが、この4月から「HafHでハーフな多拠点生活」と題して、ハーフ&ハーフスタイルのアドレスホッピングをスタート。 それに乗じて、ずいぶん前に思いつきで書いていた「読むラジオ」をしれっと再開してみようと思います。 「継続力」に難ありのワタクシ、それでも「瞬発力」と以前失敗したことを蒸し返す「プライドの無さ」には定評がありますので、よければまたお付き合いくださいませ。

                      スキ
                      16
                      • 「暮らしのオープン化」を実験する。〜HafHでハーフな多拠点生活〜

                        こんにちは。日置ノリオです。 新型コロナも解決の兆しを見せない中で迎えた、2度目の春。 日々悶々としていたり、もしくはそんな中でも(そんな時だからこそ)何か新しいことをはじめてみたい!という方も多いのではないでしょうか。 僕自身も、以前から興味があった「多拠点生活」をはじめてみることにしました。 「アドレスホッピング」とも言われる、ひとつの家に留まらず、ゲストハウスやホテル・シェアハウスなどを移動しながら暮らすライフスタイル。 2019年頃からADDressやHOST

                        スキ
                        37
                        • 2021年。もう一度、オンラインという「場づくり」のフロンティアへ挑む。

                          はじめに 世界の在り方が大きく変わった2020年。そんな中、僕にとってエポックメイキングな出来事となったのが『REMOTE TRAVEL〜旅するように家で過ごそう〜』というイベントに携わったことだ。 2020年5月の緊急事態宣言による外出自粛期間中、旅に出たくても出られない旅人の「旅したい欲」を解消したいという思いからスタートした31日連続オンラインイベント、通称リモトラ。全国のゲストハウスや旅にまつわる人を訪ねて、僕たちは毎晩Zoomで誰かとつながり続けた。 このno

                          スキ
                          44
                          • ⑤【実録】僕たちは、家にいながら旅に出た。(「いつか」の続きは実現するかどうか?)

                            このnoteは、2020年5月の緊急事態宣言による外出自粛期間中、旅に出たくても出られない旅人の「旅したい欲」を解消したいという思いからスタートした31日連続オンラインイベント『REMOTE TRAVEL〜旅するように家で過ごそう〜』通称リモトラと、そこにまつわる旅の記録です。 「人生とカクテルを作ることは、よく似ているんだ」 2020年5月某日、日付も変わろうかという夜更けのバー。『千と千尋の神隠し』に出てくる釜爺みたいな風貌のマスターが語りはじめた。僕らはそれに耳を傾

                            スキ
                            15
                            • ④【実録】僕たちは、家にいながら旅に出た。(二度と行けなくなる場所がある)

                              2020年、7月12日。 とある記事がTwitterで流れてきた時、冷たい手で胃の下を「ひゅっ」と掴まれたような気がした。 ひとつのゲストハウスが、「閉業」という決断を下した。 ゲストハウス好きなら、『有鄰庵』を知らない人はいないと言ってもいいだろう。 単なる安宿に留まらない、旅人と地域の人との交流という「日本におけるゲストハウスの概念」をつくったとも言われる宿だ。 観光業界に逆風吹き荒れる中、これ自体はもう決して珍しい話ではない。 それに対して無力感を感じられるほど

                              スキ
                              10
                              • ③【実録】僕たちは、家にいながら旅に出た。 (トラベル≒トラブル?)

                                リモートトラベルの1日目は、「リモートトラブル」と言い換えてもおかしくない波乱の連続だった。 最悪4〜5人の参加だったとしても、YouTubeでアーカイブしてそれを展開していけばいい……なんてことを考えていたのだけど、予想を上回る20人近くの参加予約が入った初日。 「やばい、なぜか貼り付けたURLから入れない」 「やばい、なぜかZoomの部屋分け機能が使えない」 「やばい、なんか色々ばたばたしててやばい」 こんな調子のスタートに付き合ってくださった、最初の旅の行き先「L

                                スキ
                                11
                                • ②【実録】僕たちは、家にいながら旅に出た。 (ゲストハウスのラウンジを探して)

                                  もともとゲストハウスで出会った僕たちは、ラウンジで夜通しいつまでもお喋りをしていた。 僕たちの共通点は、浅草橋にあるLittleJapanというゲストハウスが展開していた月額泊まり放題のサービス「ホステルパス」の利用者ということ。 セイヤくんはそのホステルパスの宣伝担当として。 トモキさんは、固定の家を持たずに生活をするアドレスホッパーとして。 そして僕は、都内に住みながらもときどき旅気分を味わうように。 職種も年齢もバラバラだったけど、それに加えて何となく僕たちは「暮

                                  スキ
                                  10
                                  • オンライン宿泊やってみた。

                                    6月19日、県をまたいだ移動が解禁となった華の金曜日。 岐阜県は西美濃、大野町にある古民家宿「ホニャラノイエ」に泊まりに行きました。 と言ってもリアルに行った訳ではなく、今回は「オンライン宿泊」なるものです。 きっかけは、「#おうちで日本一周」という企画をしているゆずさんに誘われて。 もともと大学の休暇期間に日本一周をしたかったものの、コロナの影響でできなくなってしまったゆずさん。 それならば、とオンラインで全国のゲストハウスを巡っている、パワフルな女子大生です。

                                    スキ
                                    14