佐々木紀彦

1979年生まれ。東洋経済オンライン編集長、NewsPicks創刊編集長などを経て、2021年にPIVOTを創業。現在、経済コンテンツサービスを準備中。著書に『日本3.0』『米国製エリートは本当にすごいのか?』『編集思考』など。最新刊に『起業のすすめ さよなら、サラリーマン』

働き方、社会貢献、富の還流。スタートアップが尊敬されるために必要なこと

40代だからといってスタートアップへの転職や、起業への挑戦を諦めることはない。アラフォー世代は今、自分の人生を左右する転換点に立っている――。 NewsPicksの初代編…

2か月前

大企業の経験は起業に生きる。外で通用するプロへの道

40代だからといってスタートアップへの転職や、起業への挑戦を諦めることはない。アラフォー世代は今、自分の人生を最高のものに変えられる転換点に立っている――。 News…

2か月前

ヒト・モノ・カネは整った。アラフォーこそ起業すべき理由

社会に出て約20年が経ち、酸いも甘いも嚙み分けてきたアラフォー世代。就職氷河期と失われた30年を生き抜いてきたため、やりたいことや実力があっても、一度入社した大企業…

2か月前

『起業のすすめ さよなら、サラリーマン』に込めた思い

10月26日に発売した新刊『起業のすすめ さよなら、サラリーマン』(文藝春秋)。同書の「はじめに」の一部を掲載します。 私が起業を決断した日私自身、まさに起業準備を…

2か月前

起業の3つの新勢力。起業の民主化が始まった

ここ1年で、日本でも起業がググッと身近になってきました。 毎週のように、スタートアップの大型調達やIPOのニュースが流れていますが、何よりも変化を感じるのは、「人の…

3か月前

新会社で実現したい「3つのドリーム」

NewsPicksを退任してはや半年。 過去6ヶ月間、何十人ものプロや起業家や投資家や友人にフィードバックをもらいながら、事業プランを練り込み、ついに起業準備が整いまし…

7か月前