見出し画像

泊まれるコワーキングスペースに東京からエンジニアのみなさんが遊びに来てくれた!

今日まで、#コダテル に滞在してくださった東京からのエンジニアチーム。

コダテルで募集中の「【愛媛/最大7泊】コワーキングスペースの利用記事を書いて、無料滞在したい方を募集」の記事から、11月ころにお問い合わせいただき、実現にいたりました。

エンジニアチームのリーダーは、梶沼さん 。

三軒茶屋を楽しむ人のためのコワーキングスペース「三茶WORKS」の運営にも関わっていて、前々からコダテルに興味をもっていただいていたようです。


フリーランスのエンジニアは4名。
普段も別々のところで仕事をしているそうですが、同じオンラインコミュニティに所属しており、年に数回このように巡業的に集まっているようです。

みなさんには、宿泊はもちろん。コダテルのフリースペースや集中スペースを思う存分使っていただき、仕事をしたり、

休憩がてら、持参の電動キックボードを走らせたり、

ドローンを飛ばせたり。

と大満喫。

もちろん、八幡浜の飲食店や、ディープな居酒屋に行ったり…
(ぼくも、ご同行させていただきご案内…)

画像1

最終日には、コダテルの会員さんとも交流をしていただきました。

画像2


気づけば、2泊3日なんて、あっという間。
お仕事も捗ったようですし、四国・愛媛についても知っていただけたのは嬉しかったです。

コダテルならではの、小学生〜60歳までの会員コミュニティにも触れていただき(交流もしていただき)、ボーダレスでいろんな人が集まってくる、コダテルの面白さを感じていただきました。

また、外からいらっしゃったことで、いろいろな気づきやアイデアもいただきました。

例えば、「フリーランス社員旅行」の発想や、「移住体験プラン(嫁説得オプション付き)」などのアイデアも。

移住や多拠点に興味はあっても、何かが障壁だったりするので、そのあたりをクリアできるコンテンツがあるといいんだろうなぁと。

あとは、フリーランスの方をターゲットにするのであれば、「居心地のいい所属感」を「旅」や「体験」でどうつくるかの設計も大事だなぁと思いました。


とは言え、はるばるコダテルまで交通費をかけて足を運んでいただいたことに感謝。心残りは、もっといろいろご案内すればよかったなぁ…と。

またみなさんに再会できることが今から楽しみです。

そして、まだコダテルにいらっしゃっていない方で、興味のある方はぜひこちらのプランからお申込みくださいね!待ってますっ!


何か質問・リクエストがありましたら、こちらからお気軽にどうぞ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「誰もが心掻き立てる”企て”を起こせる社会」を目指して活動中です。みなさんからのサポートが励みです。一緒に「企て」を起こしていきましょう!

やったー!また見に来てね!
3
複数の事業を同時に担う、企画もできるコミュニティライター。アイデア創発、人とまちの“魅える化”が得意で、地域活性、NPOの中間支援をやっています。コダテル運営|地域系NPO代表|greenzjpライター|WEBメディア編集長 https://codateru.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。