見出し画像

筋トレすればうつなんか治ると言う人たちへ

僕はメンヘラマッスル作家錦山まる。
今でこそ周囲から筋肉キャラ扱いされているが、かつて重度のうつ病と診断され閉鎖病棟の個室に閉じ込められていたこともある、いわばメンヘラガチ勢だ。

突然だが…僕のような患者は勿論、うつ病当事者でなくても「筋トレすればうつなんか治る」的な発言を見聞きしたことがないだろうか?あるいはそんなイメージを持っていないだろうか?

僕の答えは一つ。「んなわけねぇだろ。

主治医から筋トレと栄養管理が寛解に繋がったのだろうと言われた僕だからこそ思うし、言う。「んなわけねぇだろ。

Twitterでもnoteでも何回も言ってきたしこれからも言うが、筋トレすればうつ病が治るというなら今頃世界中の精神病院にトレーニングジムが作られているだろうし、心にコミットR◯ZAPみたいなサービスもゴロゴロ出来ているだろう。

世界のうつ病の患者数は日本の人口よりも多い。精神科医も世界中にいる。うつ病を治すために患者だって精神科医だって、薬剤師だってカウンセラーだって日々悩み勉強していることだろう。それでも残念ながら「◯◯すれば治る」なんて特効薬は見つかっていない。無数の人間が何年も何十年も試行錯誤してきているのに、だ。

なのにいまだに「筋トレすればうつなんか治る」と言う人が確実にいるし、イメージを抱いている人もいる。これはいい加減教養の無さを恥じてもいいんじゃないだろうか?

僕も昔行っていた格闘技ジムでも、筋トレすれば治る、薬なんか飲むより体鍛える方が効果ある等と好き勝手言われた。今も「病院なんか行くよりまるさんみたいに筋トレしてた方が良いですよね!」と言われる。

違うんだよ。
「ちゃんと病院に行って、ちゃんとお薬飲んで何年も治療を頑張ったから筋トレ出来るようになったんだよ。」

筋トレは代替医療じゃないし、筋トレは根本治療じゃない。僕は筋トレが楽しかったから結果として回復の後押しになっただけ。他の人が回復の後押しになるのは読書かもしれない、映画かもしれない、ファッションかもしれない、スポーツかもしれない、紅茶かもしれないし旅行かもしれない。

僕はうつ病に筋トレほどオススメな趣味はないと思っているし(詳しくはこちら)、興味があるけどやり方がわからないという人が多いからnoteで筋トレ情報を発信しているが、筋トレを変に神格化する気は全くない。治療のために筋トレしたいと相談してきた人に主治医に相談してくれと言ったこともあるし、今後もそうする。

「筋トレすればうつなんか治る」と言う人たちへ、多分そいつらより筋トレしていてそいつらよりムキムキな僕が言う。

「んなわけねぇだろ」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
錦山まる@マンガでわかるうつ病のリアル

いただいたサポートはプロテインではなく活動費に当てさせていただきます。

筋肉
294
根性論生活でうつ病になり5年半苦しむも筋トレで復活。うつ病の人が楽になるよう発信をしています。 マンガでわかるうつ病のリアル→https://ddnavi.com/serial/manga_utsu/ 楽に読めて元気になれる本→https://amzn.to/2KZNn3q