イラスト名建築ぶらり旅

4
+13

イラスト名建築ぶらり旅 with 宮沢洋&ヘリテージビジネスラボ④

計算ずくのゆるり感、山縣有朋は名建築家?今回の行き先 無鄰菴(むりんあん) 「無鄰菴(むりんあん)の庭園を見ると、山縣有朋は優しい人だったということが分かります」。えっ、山縣有朋って、歴史の教科書で怖い顔をしているあの人? 「名建築ぶらり旅」なのに庭園?……と、今回も、並みの建築好きとは違う方向から切り込んできた案内役の西澤崇雄さん(日建設計ヘリテージビジネスラボ)。だからこの連載は楽しい。 歴史的建物とともに暮らす豊かなライフスタイルを伝える「イラスト名建築ぶらり旅」。4

スキ
13
+13

イラスト名建築ぶらり旅 with 宮沢洋&ヘリテージビジネスラボ③

祝・重要文化財指定!魯山人ゆかりの味をモダン料亭で 今回の行き先 八勝館(はっしょうかん)「きっかけは、そちらにいらっしゃるニシザワさんですよ」。女将(おかみ)さんの言葉に、目の前にいるニシザワさんを二度見してしまった。思わず懐石料理を食べる手が止まる。えっ?この連載の案内役である西澤崇雄さん(日建設計 ヘリテージビジネスラボ)が、今回のキーマン? 歴史的建物とともに暮らす豊かなライフスタイルを伝える「イラスト名建築ぶらり旅」。3回目の今回は、昨年(2020年)、戦後建築と

スキ
24

イラスト名建築ぶらり旅 with 宮沢洋&ヘリテージビジネスラボ②

「塔博士」もびっくりの絶景タワーホテル 今回の行き先 中部電力 MIRAI TOWER(名古屋テレビ塔) 「タワー6兄弟」という言葉をご存じだろうか。「塔博士」とも呼ばれ、早稲田大学教授で構造エンジニアの内藤多仲(たちゅう)氏が設計の中心になった6つのタワーのことを言う。長男は「東京タワー」を想像してしまうが、そうではない。今回取り上げる名古屋テレビ塔だ。5月1日からはネーミングライツで「中部電力 MIRAI TOWER」という名前になっている(今回の記事は、完成時の話も多

スキ
24

イラスト名建築ぶらり旅 with 宮沢洋&ヘリテージビジネスラボ①

重要文化財で北欧のオープンサンドはいかが?今回の行き先 大阪府立中之島図書館(旧・大阪図書館)「今回、一番力を入れて伝えたいのはカフェなんです」。この連載のガイド役である西澤崇雄(たかお)さんは、事前の打ち合わせでそう切り出した。大阪府立中之島図書館は、名建築中の名建築。筆者も何度か行ったことがあるが、カフェには行ったことがない。「オープンサンドやパフェが有名なんですよ」と、うれしそうに語る西澤さん。堅そうに見えて、意外に乙女っぽい? 今回から始まる「イラスト名建築ぶらり旅

スキ
130