NIJINアカデミー

学校よりも豊かに学べるオンライン小中学校|この世から不登校を無くす|学校理念 Be H…

NIJINアカデミー

学校よりも豊かに学べるオンライン小中学校|この世から不登校を無くす|学校理念 Be HAPPY, Do HAPPY 全ての子どもに学ぶ楽しさと繋がる喜びを|【公式サイト: https://www.nijin.co.jp/academy

最近の記事

【学校だより#34】UNIBO×NIJIN リアル交流イベント報告(スタッフ・ソフィー)

2024年5月31日(金)、NIJINアカデミーの対面イベントを待望の“愛知県”で開催しました。 今回は、愛知県豊田市にある体験型アミューズメント施設「UNIBO(ユニボ)」とのコラボ企画! eスポーツやVR・AR体験など新時代のバーチャル体験を通して、NIJINアカデミーの子どもたちが交流しました! メタバース校舎を飛び出し、普段共に学んでいる仲間たちと対面! 子どもたちのドキドキ・ワクワクをレポートします! ■ あちこちで 子どもたちが大活躍! 「下見隊長」は集

    • 【学校だより#33】オンラインだからこそ(スタッフ・ぶんちゃん)

      こんにちは。 NIJINアカデミースタッフのぶんちゃんです。 4月から担任として勤務しています。 オンラインのフリースクールのいいところは? と聞かれたら、どんなことを思い浮かべるでしょうか。 一番最初に思い浮かぶのは 「全国どこからでも通える」 でしょうか。 それとも 「通学や送迎が不要」 ということでしょうか。 「非対面でも通えること」 でしょうか。 私が個人的に、一番いいところ!と感じているのは、 「自己表現のしやすさ」 です。 人前で発言をすることが苦手な

      • 【学校だより#32】人と違うことこそ最大の武器(スタッフ・せれてぃー)

        こんにちは!スタッフのせれてぃーです。 4月からNIJINアカデミーの担任兼広報を担当しています。 初めての学校だよりなので、自己紹介をしながら「人と違うことこそ最大の武器」についてお話させていただきます。 学校ではなくNIJINアカデミーに通うことを選んだみなさんや保護者の方にこそ伝えたい言葉です! 突然ですが私は、通信制大学を2つ卒業した異例の経歴があります。 今でこそ胸を張って公言することができますが、当時の私は「人と違うことは恥ずかしいこと」と思っており、できるこ

        • NIJINアカデミーで過ごしたあなたはどんな夢を語り出すだろうか。【学校だより#31】(スタッフ・オマちゃん)

          「タツロー校長の手伝いをしながら経営について勉強します。今はどんな会社をつくりたいかわからないけれど、起業してNIJINとコラボしてもっとHAPPYを広めていこうと思います。」 小学校3年生の口から出たこの言葉に驚きを隠せなかった。 これは先日行われた、教育最大級のイベントにNIJINアカデミーの生徒が登壇し、プレゼンした時の言葉である。 どこで誰と出会うのか、 子どもの夢はきっとどこかで見たり、聞いたりして憧れてなるものが多い。 NIJINアカデミーの生徒は、全国の

        【学校だより#34】UNIBO×NIJIN リアル交流イベント報告(スタッフ・ソフィー)

          【学校だより#30 】「自分らしく」(スタッフ・こばはる)

          NIJINアカデミーのみなさんこんにちは! スタッフのこばはるです。 NIJINアカデミーでみなさんと活動を共にするようになって、3ヶ月経ちました。 今日は、私がNIJINアカデミーに携わる【想い】と、この3ヶ月で【感動】した話をしたいと思います。最後までお読みいただけたらうれしいです♥ 私は、北海道で生まれ育ちました。 子どもの頃は、父の仕事の関係で、だいたい3年くらいのスパンで引っ越しを繰り返していました。 実際に、小学校は3つ通い、最後に在籍した学校はたった半年のみ。

          【学校だより#30 】「自分らしく」(スタッフ・こばはる)

          【学校だより#29】(スタッフ・ハイジ)

          4月のNIJINアカデミー日常を少しご紹介! Epi.1 NIJINアカデミーが全国規模であることを感じた瞬間  子ども達とお話をしていたときに、ふとした時に私が地元の言葉を使って話をしてしまった。すると、「え、何それ。」「それ○○県では~って言うんだよ。」「うちは~だよ。」「え~(笑)」と話題の中心は方言に。普段聞くことのない言葉が飛び交い、子ども達は面白くなったのか、Padlet(NIJINアカデミーで使用している学びの可視化ツール)で学びの投稿をする際にも方言を使っ

          【学校だより#29】(スタッフ・ハイジ)

          【学校だより♯27】(スタッフ・あいこ)

          こんにちは!裏方スタッフあいこです。 以前、随分前に市役所のお話をさせてもらいました!覚えてくれている人、いますか? 3月には門出を祝う会にも出席させてもらいました。 普段のみんなの姿を外から見るばかりだったけれど、直接顔を見られたこと、とても嬉しく思います! 市役所のお話をしたときに顔を見せてくれていたアカデミー生にも会うことができて、芸能人に会った気分でした!(笑) 動画のクオリティには驚かされましたし、みんなの前に立つ堂々とした姿や一つ一つの紡ぐ言葉の深さに感銘を受け

          【学校だより♯27】(スタッフ・あいこ)

          正解から外れた人生を歩む君は天才である。【NIJINアカデミー学校だより#26/校長:星野達郎】

          「不登校になった自分は生きている価値がないと思った」 生徒の言葉である。 たった10年しか生きていない子どもに、ここまで言わせるのか...この国は。 そう思った。 誰かのせいにはしない。 ただ、私の胸に包丁のように突き刺さった。 「社会不適合者」 別の生徒が自分自身をそう言い表していた。 学校に行けなくなると周囲の目が気になり、家からも出られなくなる子どもが多い。 家から出られなくなると豊かな教育体験や友達、信頼できる大人と出会う機会がなくなり、彼らが生まれもってい

          正解から外れた人生を歩む君は天才である。【NIJINアカデミー学校だより#26/校長:星野達郎】

          【学校だより特別号】NIJINアカデミーのみんな・保護者のみなさまへ(退任スタッフより)

          春は別れの季節。 NIJINアカデミーには、卒業生とともに新たな旅立ちを迎える人たちがいます。 今回の学校だよりは特別号として、退任スタッフから子どもたち・保護者の方々へのメッセージをお届けします。 スタッフ・ロッキーより NIJINアカデミーのみなさんへ NIJINアカデミーが開校してから約半年,あっという間でした。日を重ねるごとにNIJINアカデミーに通う仲間が繋がっていき,楽しそうにお話したり,いろんなことにチャレンジしたりする姿が見られていきました。 これからも

          【学校だより特別号】NIJINアカデミーのみんな・保護者のみなさまへ(退任スタッフより)

          【学校だより♯25】私がNIJINに出会うまで(スタッフ・ちゃんみな)

          みなさん初めまして! 1月から加入しましたスタッフのちゃんみなです。 初めてのnoteの投稿なので少しだけ自己紹介させてさせてもらいます。 私は猫二匹と鳥取の山奥に古民家で一人暮らしをしている会社員です。 昔は某塾で教室長として働いていましたが、そちらを退職し今は在宅ワークで営業の仕事をしています。 趣味は宝塚歌劇を鑑賞することやアンティーク雑貨など可愛いものを集めること✨ 可愛いもの、美しいものに目がありません笑 最近では民藝にハマり器を集めたりもしていました。 (実

          【学校だより♯25】私がNIJINに出会うまで(スタッフ・ちゃんみな)

          【学校だより♯24】3つの言葉を贈らせてください(スタッフ・おざ)

          0 開校から今日までをふりかえって 9月の開校からあっという間に半年が過ぎ、気がつけば3月になりましたね。一人ひとりそれぞれがたくさんのチャレンジをしてくれたおかげで、NIJINアカデミーの形を少しずつ、着実につくりあげてきました。 メタバースを使ったオンラインの学校、クラス会議、自由進度学習、部活やサークル設立と活動報告のプレゼン、ハロウィンパーティーやクリスマスパーティーに新年会、特別講師による授業の司会や準備、修学旅行プレンゼン、子どもによる特別授業、普段はいけない

          【学校だより♯24】3つの言葉を贈らせてください(スタッフ・おざ)

          【学校だより♯23】チャレンジする勇気に拍手!(スタッフ・ゆきちゃん)

          みなさんは、挑戦・チャレンジをしたことがありますか。 私は、胸を張って、したことがあると言えません。 これまでの私は、新しいことにチャレンジすることを避けてきました。 でも今、私はチャレンジしたいという気持ちが大きくなっています。 なぜかというと、 NIJINアカデミーで過ごしてきた日々の中で、子ども達の姿から刺激を受けることがたくさんあったからだと思います。 NIJINアカデミーでは、様々な場面で子どもたちの挑戦する姿、チャレンジする姿が見られます。 一人二人ではあ

          【学校だより♯23】チャレンジする勇気に拍手!(スタッフ・ゆきちゃん)

          【学校だより#22】いろいろな学びの形を選択できる自由な社会へ(スタッフ・スターシア)

          はじめまして。スタッフのスターシアです。 NIJINアカデミーでは、担任の先生方や講師の先生方がスムーズに仕事ができるように、経理を中心にバックオフィスを担当しています。 時々、パドレット(オンライン上の課題提出箱)から取り組んだ課題を見せてもらったり、担任の先生方からNIJINアカデミー生の様子を聞かせてもらったりしています。 いつも、「NIJINアカデミーの生徒は、どの子も素晴らしい個性を持っていて、無限の可能性しかない!」と感じます。 私は、公立の学校(小学校・

          【学校だより#22】いろいろな学びの形を選択できる自由な社会へ(スタッフ・スターシア)

          「学校だより#21 人生は一度きり。だから楽しむべきよ。(スタッフ あんちゃん)」

          はじめまして。一月から加入したスタッフのあんちゃんです。 少しだけ自己紹介を。 おしゃべりが大好きな、二歳の男の子のママです。 小・中学校の教員を経て、現在は通信制高校で国語科の講師をしています。 中学~大学まで吹奏楽部でサックスを担当していました。趣味は読書と長風呂です(*^-^*) 乃木坂や=LOVEといった女性アイドルと、KING GNU や東京事変・東京スカパラダイスオーケストラなど、かっこいいバンドも好きです。この前はKING GNUのライブに行ったんですけど、ほん

          「学校だより#21 人生は一度きり。だから楽しむべきよ。(スタッフ あんちゃん)」

          ニュージーランド留学報告会を終えて

          こんにちは! スタッフのハイジです。 2月6日(火)にアカデミー生による特別授業「ニュージーランド留学報告会」が実施されました。 彼女は、昨年9月開校当初に入学し、10月から3週間にわたってニュージーランドへ留学をしていました。 帰ってきて2か月近くが経った今、彼女がその時に感じていたことや留学報告会に向けた準備等の中で改めて気付いたことについて、文章にまとめてくれました。 私が先生にニュージーランドについて発表してみたら?と言われた時、実はとても不安でした。気がついたら

          ニュージーランド留学報告会を終えて

          吃音をもつ大学生による特別授業をおえて

          特別授業をおえて みなさんこんにちは、スタッフのおざです。 藤原さんのことを初めて知ったのは、ネットニュースの記事をたまたま目にした時でした。そこに書かれていた藤原先生のこれまでや、いま夢の実現ため前向きに頑張る姿を読み、なぜここまで頑張れるのだろうか、素直に聞いてみたいと思いました。授業チームのメンバーにも協力してもらい、なんとか連絡を取ることができました。そして直接お話しさせていただいた中で 「きっとNIJINアカデミーのみんなに届くものがある」 と確信し、今回の特別授

          吃音をもつ大学生による特別授業をおえて