にいがた子どものスポーツ応援プロジェクト
今、スポーツが子どもたちのためにできること。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

今、スポーツが子どもたちのためにできること。

にいがた子どものスポーツ応援プロジェクト

こんにちは、「にいがた子どものスポーツ応援プロジェクト」です。

このたび、公益財団法人 新潟県スポーツ協会が新潟に住む全ての子どもたちのためスポーツ環境を整えるべく、新たに「にいがた子どものスポーツ応援プロジェクト」を立ち上げました。

「にいがた子どものスポーツ応援プロジェクト」とは

にいがた子どものスポーツ応援プロジェクトとは、スポーツや運動機会を提供し、子どもたちの健やかな成長とスポーツの振興を目的としたプロジェクトです。
親子での楽しい運動遊びや運動の基本である「かけっこ」、また様々なスポーツ種目などが体験できる「スポーツ体験キャラバン」の実施や、スポーツ少年団の育成など、新潟県の全ての子どもたちへより良いスポーツ環境を提供するため活動します。

独自プロジェクト発足の理由

「にいがた子どものスポーツ応援プロジェクト」は名前の通り、新潟県スポーツ協会独自の取組みとなります。

このようなプロジェクトを発足した背景には、少子化やスポーツ機会の減少など、子どもたちのスポーツを取り巻く環境が大きく変化をしました。
特に2020年より続く新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、子どもたちの体力の低下に拍車をかけています。

加えて、令和5年度からの休日の部活動の段階的な地域移行や持続可能な地域社会の実現のためにSDGsに対する取り組みなど「地域が抱える課題」、さらにはスポーツ・インテグリティの確保スポーツの価値を拡げるための活動など「新潟県スポーツ協会が抱える課題」の両方を解決するため、地域企業の皆さまとパートナーシップを構築し、子どもたちのスポーツ環境を支えたいという想いから、本プロジェクトがスタートしました。

ロゴに込めた想い

プロジェクトを象徴するロゴには、発足の背景やコンセプト、そして私たちが目指す社会を形容しました。

モチーフは「円」⇒「縁」、「輪」⇒「和」を連想させる〇と新潟県のシルエットを組み合わせ、地域のみんなで協力して子どもの環境を育む(円陣を組む)、活動の輪を広げる、プロジェクトを通じて縁(ゆかり)を生むというプロジェクトの「ビジョン」が込められています。

さらに、使用カラーにはそれぞれこのような意味が込められ、プロジェクトの「コンセプト」を表しています。
ネイビー:健康、平和
オレンジ:子どもの活力、朗らか、温もり、日本海の夕焼け
グリーン:自然、安全、希望、成長、調和

ENJOY SPORT!

公式noteでは、「体を動かすって楽しい!」「このスポーツやってみたい!」「新潟にこんなチームがあるんだ!」と思えるような、新潟のジュニアスポーツに関する楽しい情報を発信していきます。

すでにスポーツが好きな子も、まだ体を動かす楽しさに気付けていない子も、このプロジェクトを通じて新たな体験・感動に出会ってほしい。
そのために、時代に合わせた安全・安心で子どもたちが健やかにスポーツに取り組める環境を提供していきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
にいがた子どものスポーツ応援プロジェクト
新潟県スポーツ協会『にいがた子どものスポーツ応援プロジェクト』公式noteです☻ 新潟の子どもたちへより良いスポーツ環境を届けるために、ジュニアスポーツやイベント情報をお伝えします♪