見出し画像

News U.S. 用語集 ※11/2更新

画像1

※最終更新:11月2日

黒井:さて、約束通り本家News U.S.でよく使われる用語についての説明ページを公開しよう。

ワトソン君:どんなページにするんですか?

黒井:すでに完成している。ここから先は目次を見てほしい。新しい用語や記述は随時追加していく予定だ。

※更新日:2020年9月2日

【愛国日報】

中央日報のこと。韓国マスコミはたびたび愛国心を発揮するが、中央日報は特にその頻度が多いことから特別に愛国日報という二つ名を黒井により与えられた。まず社名からしておかしいというのも理由の1つだ。韓国はどう考えても中央ではないからだ。他にもいくつかの呼び名が存在する。ここでまとめよう。

【中央日報こと愛国日報の呼び名全集】
・御用日報:文在寅政権の言いなりだから
・誤用日報:漢字や慣用句の誤用が多いから
・風見鶏日報:風見鶏のようにくるっくるっと論調を変えるから
・隠蔽日報:都合悪い記事を日本語版で隠蔽するから
・天井日報:個人投資家の勝利?と調子に乗った記事を書いたら天井だったから
・誘導日報:読者を事実とは異なる方向に誘導して混乱させるから
・想像日報:想像で記事を書くから
・二階建て日報:想像に想像を重ねた二階建て状態で記事を書くから
・冗長日報:大した内容でもないのに(1)(2)と冗長な二部構成にするから
豆腐日報:豆腐メンタルだから
意地悪日報:意地悪クラブの広報誌だから
煽り日報:無駄に中国を煽って怒りを買うから
願望日報:願望がそのまま記事になるから
・お人好し日報:ガセ情報をすぐ鵜呑みにして騙されるから
太鼓持ち日報:文在寅に媚びへつらっているから
・オウム日報:文在寅の言うことをそのままオウムのように繰り返すから
・スワップ日報:スワップスワップうるさいから
・セントラル日報:自称中央だから
・フラグ日報:過度な愛国記事を書くと直後によくないことが必ず起こるから
・ハーメルン日報:個人投資家を煽って株を買わせてどこかに連れていくから
チンプン日報:チンプンカンプンな記事を書くから ← NEW!!
ネタ日報:存在自体がネタだから ← NEW!!

【愛国心を発揮する】

慰安婦像を建てたり、旭日旗に対して抗議メールをしたり、韓国に都合悪い記事を隠蔽したり、韓国は日本より上だと主張したりすること。婉曲表現の1つ。ここ20年程度の日本が落ち込んでいた時期のGDPの推移グラフを持ち出したりする場合もあるらしい。

【愛国メソッド】

愛国日報が愛国心を発揮したい時に多用するメソッドのこと。以下のようなメソッドがよく使われる。最近では朝鮮日報も似たようなメソッドを使い始めていて、愛国日報の記者が他社に再就職しているものと思われる。

日本は?韓国は?を連呼してアクセスを稼ぐメソッド
・都合悪い記事を日本語に翻訳せず隠蔽するメソッド
・都合悪い記事はわざと難解なタイトルにして、読者の読む気を失せさせるメソッド
"韓国エクソダス"というような謎の造語を突如使い、何が何だかよく分からなくさせるメソッド
わざとらしく誤字や脱字を連発させ、都合悪い記事を茶化すメソッド
・記事の途中に関係ない時期の統計を混ぜ込んで、都合悪い統計をごまかすメソッド
・日本のフッ化水素とビールの対韓国輸出量が激減したことを同じ記事に書き、規制に抵触する内容にして拡散を防ぐメソッド
"朝鮮半島で最大"と書き、実質韓国しかいないのにあたかも韓国はすごい国かのように装うメソッド
・都合悪い韓国経済の記事は全部韓国経済新聞に書かせてから日本語に翻訳し、あたかも中央日報が書いた記事かのように装うメソッド。これで自分達は愛国記事の量産に集中することができる
・韓国企業が深刻な事故を起こしたのと同じタイミングでその韓国企業に関する愛国記事を書き、韓国ネットユーザーがGoogleニュース検索をした際にその愛国記事を真っ先に目にすることで愛国心の崩壊を阻止するメソッド
例:LG化学がインドで深刻なガス漏れ事故
  ⇒ 同じ日の夕方にLG化学が世界一になったという記事を書く
・ほぼ2桁の減少幅なのに1桁に収まったと無理のある擁護をして愛国心を満たすメソッド
・減少した分野より増加した分野を先に書き、さらに数字の大きい方から並べてあたかも輸出が増えたかのように装うメソッド
・第一波より大きい第二波が訪れてるのに余波だ!これは余波だ!と現実とは異なる言葉を叫び精神崩壊を食い止めるメソッド
・41億ドルを41兆ドルとわざと書き間違えて、ものすごい好業績かのように装うメソッド
・最後は落選確実なのに第1ラウンド通過と書いて、あたかも可能性があるかのように装うメソッド
・ノーベル賞とは程遠いのに"ノーベル賞級"と書いて、あたかも受賞目前かのように装うメソッド ← NEW!!

【愛国話法】

愛国日報が多用する愛国メソッドの別の言い方。主にほらを吹くような論調の時に使われる。

【暗雲が立ち込める】

"暗雲が垂れ込める"の誤用。立ち込めるのは黒煙とかの方だ。だが愛国日報は意地になって"暗雲が立ち込める"の方を使い続けているために恥の上塗り状態となっている。日本人に漢字のミスを指摘されることは愛国心の観点から容認できないのが理由と思われる。

※2020年5月現在、"暗雲が垂れ込める"という表記に修正したことを確認した。愛国心の観点から指摘されてすぐには訂正せず、誰もが愛国日報の存在を忘れかけた頃にしれっと訂正したものと思われる。

【意地悪クラブ】

ワトソン君が文在寅や一部以外の韓国政府や韓国企業の面々を総称して名付けた呼称のこと。文在寅に意地悪なことばかりをするのが理由らしい。詳しい意味は本家の記述を引用する。

 この辺りで意地悪クラブについて再度説明しておこう。元々は朝鮮日報のあるコラムニストが文在寅は素人だと指摘したことから始まっている。素人という言葉でなぜかスラムダンクの桜木花道のことを思い出したワトソン君が、湘北のベテラン勢によって急成長を遂げた桜木と違い素人文在寅は周りを意地悪なメンバーに囲まれていてまったく成長できないと文句を言い始めたんだ。

 桜木が庶民のシュートを打っていたことを踏まえて文在寅のことを庶民チームだとワトソン君が勝手に分類し、それに対して文在寅の邪魔ばかりするメンバーを総称して意地悪チームと呼ぶようになった。最初は韓国政府のみで構成されていたが、その後徐々にサムスンや愛国日報、朝鮮日報に大学教授など外部の人物も加わり一大組織となってしまったことから意地悪クラブに改名されたという経緯だ。

【意地悪原稿】

文在寅が演説をする時などに渡される原稿のこと。韓国は防疫大国になった!韓国版ニューディールだ!と恥ずかしい発言を連発させる文在寅だが、ワトソン君によればそれは全て意地悪政策室長が用意した意地悪原稿のせいらしい。

【1919派】

韓国の建国は1919年だったと主張する歴史修正主義思想を持つ集団のこと。実際の韓国の建国は1948年であり、1919派と対になる1948派は一般的には韓国保守派と呼ばれている。"1919"という数字そのものに意味がある。
詳しくはこちらも参照

【隠蔽フローチャート】

韓国はコロナ検査をした際に陽性を感染者と公表せず検査待ち数に追加するが、その流れを分かりやすくフローチャートにした。検査待ち数=感染者数と考えれば、韓国は公表の5倍近く感染者がいることになる。

【韓国のコロナ検査の実態】
PCR検査 → 陰性 → 解放

陽性

検査待ち数に追加(感染者としてカウントせず

2週間隔離後、2度目のPCR検査 → 陰性 → 解放

陽性

感染者としてカウント
【普通の国のコロナ検査の流れ】
PCR検査 → 陽性 → 感染者としてカウント

陰性

2週間隔離後、2度目のPCR検査 → 陽性 → 感染者としてカウント

陰性

解放
【韓国のコロナ検査の実態 Ver. 2】
PCR検査 → 陰性 → 解放

陽性 → 無症状、軽症 → 解放

中程度の症状あり

検査待ち数に追加(感染者としてカウントせず

2週間隔離後、2度目のPCR検査 → 陰性 → 解放

陽性 → 無症状、軽症 → 解放

中程度の症状あり

感染者としてカウント

【Wuhan Health Organization(WHO)】

世界保健機関の別称のこと。感染拡大の阻止より中国や武漢に配慮することばかりを優先していることから黒井が呼び始めた。世界ではすでに多くのネットユーザーが同様の呼び方をしていることも分かっている。"China Health Organization"という呼び名も存在するが、"CHO"と書かれると何のことだか分からなくなってしまうのが難点だ。

【MJマスク】

文在寅、韓国外相、チョグク元法相の3人組のこと。意地悪クラブに立ち向かうヒーローという設定らしい。元ネタはDisney ChannelのPJ Masksというアニメ番組。"MJ""Moon Jae In(文在寅)"の名前から。

【演出】

特定の言葉やフレーズをGoogleなどで検索する時に、わざとらしくキーボード音を追加してその語句をいかに検索したがっているかをコミカルに表現する時に使う手法。本来は"キーボード演出"と表記するのが正しいが、単に"演出"とだけ呼ぶことが多い。黒井は普通のキーボードを使っているが、ワトソン君はメカニカルキーボードという音がうるさいキーボードを使っているという違いがある。例として以下のような使い方をする。

「韓国経済 崩壊 いつ」 カタカタカタカタカタカタ…ターン!! ※黒井方式
「サムスン 意地悪」 カチャカチャカチャカチャカチャ・・・カチャン!!
 ※ワトソン君方式

【オウム日報】

中央日報のこと。文在寅の言うことをそのまま繰り返すだけの記事が他メディアに比べて多いことからこの恥ずかしい呼び名がついた。

【大手ネットサイト】

Yahoo!のこと。黒井が個人的にYahooという固有名詞をあまり使いたくないことからこう呼ぶことにしている。

【起きる亜流】

韓国の起亜自動車を文字入力する際に使うフレーズのこと。"起きる亜流"と書いてから"きる""流"を消すことで辞書登録をすることなく変換できることが由来。文字通り亜流の自動車企業だ。

【顔写真斜めクラブ】

朝鮮日報のコラムニストのこと。Yahooニュースに日本語でコラム記事を出していた頃に顔写真が記事リストに並んでいたが、例外なく斜め上や斜め前を向いていて誰も正面を向いていない、つまり読者に真剣に向き合っていないとワトソン君が文句を言い出してこの呼称をつけた。ここ最近は日本語圏では見かけることはなくなった。

※2020年1月時点では顔写真が斜めではないコラムニストに限り復活させているようだ。

【カザミドール】

愛国日報の二つ名。韓国1919派が畏敬の念を示すナポレオンの時代が始まるきっかけとなった"テルミドールのクーデター""風見鶏"を掛け合わせた造語。風見鶏のようにくるっくるっと論調を変化させることからこう呼ばれた。最近はあまり使われない。

【韓国よりも韓国寄り】

韓国の愛国日報や朝鮮日報でさえ報道していることを日本のマスコミが報道しないことが多々ある。日本と韓国の関係悪化を促進する事件報道や韓国企業の業績悪化報道などが代表例だ。そのことに対する皮肉的な表現。

【韓国版ロベスピエール】

文在寅のこと。パククネ政権を倒した時に文在寅政権がフランス革命政権を自称したため黒井がそう呼ぶことにした。実際にロベスピエールばりの悪政続きで韓国経済は苦しい状況に追い込まれている。

【韓国ポータルサイト】

韓国のNAVER本家のこと。Yahooと同じくNAVERという固有名詞をあまり使いたくないことからこの呼び方をしている。

【風見鶏日報】

中央日報のこと。風見鶏のようにくるっ!くるっ!と論調を変化させることから黒井が名付けた。

【キム委員長】

金正恩のこと。ワトソン君が金正恩の適切な呼び方について色々と考えていたが、"委員長"と呼ぶのがしっくりくるそうだ。

【キム委員長に養ってもらう】 

韓国が北朝鮮に吸収されて一部になる過程でおそらく経済が崩壊し破綻状態になるが、そうなったとしても金正恩に任せておけば食いっぱぐれることはないらしい。ワトソン君が毎回のように連呼しているが実際には北朝鮮は不作にあえいでいるという報道も多いし根拠は不明だ。

【Google翻訳で読んでほしい】

韓国のNAVERのURLをGoogle翻訳に入れるとあたかも日本語のニュースサイトかのような感覚で読めるという意味。韓国語版だけで報道して日本語に翻訳されないことが多々ある。

【グッジョブマーク・アングリーマーク】

韓国ポータルサイトNAVERの記事の下部にある様々な表情の絵文字のこと。絵文字をクリックすると投票できる仕組みだ。韓国ネットユーザーのコメントは基本的に見ないが、この部分を見るだけでも韓国民がその記事に対してどういう印象を持っているかを即座に把握できる。

【黒助】

おひげちゃんが黒井のことを呼ぶ時に2020年2月頃から新しくこう呼び始めた。コロ助と引っかけてるのか?"おひげちゃん"についてはページ下部を参照してほしい。

【Kポッポ】

K-POPと入力するところを間違って"KPoppo"と入力してしまい、Kポッポに変換されてしまったけどこっちの方がなじみやすいとワトソン君が言い始めたことが始まり。相変わらず意味がよく分からない。

【ゲームクラブ】

◯◯クラブのこと。ワトソン君が◯◯の意味を理解できず"ゲーム"のことだと勘違いしてこう呼ぶことになった。ワトソン君はよく"あ~っ!"とか叫ぶからてっきり常連かと思っていたが違うようだ。

【こっち・あっち】

こっちは.orgのことで、あっちは.jpのこと。"あっち"は2019年8月31日に複雑な事情により閉鎖された。

【御用日報】

中央日報のこと。最近は文在寅政権に阿るかのような論調が多いことから黒井が名付けた。

【コロマガ日本支部】

有料マガジンのコロナウイルス対策マガジンのこと。省略形。Amazonで市販されているマスクの値段に販売価格が連動する特殊なマガジンだ。詳しくはこちら

【時事通信で申し訳ないんですけど】

時事通信の記事を本家で取り上げて政治談議をする場合、必ずこの枕詞をつけることにしている。時事通信は"韓国よりも韓国寄り"のメディアの1つとして知られているが、韓国寄りの頻度があまりにも多いことから特別にこの枕詞を誕生させることになった。時事通信は有能さんにより基本的には取り上げてはいけない報道機関にも指定されている。

※2020年4月19日現在、この枕詞措置は解除されている。有能さんがいなくなり取り上げてはいけない報道機関指定が外れたからだ。ここ最近は米国寄りの報道記事も増えていて、必ずしも韓国寄りではないというのも一因だ。

【さん付け】

ワトソン君が特定の企業やメディアを呼ぶ時にさん付けをするかしないかのこと。さん付けをするメディアは読売新聞、産経新聞、日経新聞、米国のBloomberg、韓国の中央日報。

【31A】

現存する謎の組織名。ワトソン君が命名した。

【支援長官】

韓国の企画財政部長官兼経済副首相のこと。口を開けば支援、支援としか言わないことからワトソン君が嫌悪感を示しこう呼び始めた。支援で意地悪クラブを助けて文在寅の邪魔をしていることになっているようだ。

【失礼議長】

韓国国会議長のこと。日本国民なら誰でも怒る失礼な発言をしたことが主な背景だが、文在寅と同じ名字だから文在寅の発言だと誤解されかねない表記を何度も見かけたとたびたびワトソン君が訴えていることも理由の1つだ。文在寅の足を引っ張っていて失礼だという意味合いの方が今では大きいようだ。

【失礼補佐官】

韓国の大統領補佐官のこと。やはり文在寅と同じ名字なことが失礼とされる理由。

【失礼長官】

韓国の海洋水産部長官のこと。やはり文在寅と名字が同じ。

【習さん】

中国の習近平のこと。"習主席"は言いにくいし、"習国家主席"は長いしで適切な呼び名がないとワトソン君が文句を言った結果この呼び方に落ち着いた。某キャラクターとは一切関係がない。

【ジョンホプキンスさんのサイト】

米国のJohns Hopkins University(ジョンズホプキンズ大学)がまとめている新型肺炎の感染者数をまとめたサイトのこと。ワトソン君がこう呼んでいる。本当の名前はジョン"ズ"ホプキン"ズ"だし、ジョンズホプキンズ氏自体は100年以上前にこの世を去っているから"ジョンホプキンスさんのサイト"という言い回しには突っ込みどころが満載ということになる。ワトソン君によれば名前が紛らわしい方が悪いそうで、自分が名前を間違えたことには何の引け目も感じていないらしい。

【スッパマン】

岩屋元防衛相のこと。ワトソン君が突然岩屋元防衛相について"スp"と書き、途中で止めたから問い詰めてみたら"スッパマン"と書こうとしていたと釈明し始めたことが始まり。スッパマンの元ネタはDr.スランプアラレちゃんに出てくる自称正義の味方で、スッパイスッパイ梅干しを食べながら敵をやっつけるという設定らしい。今だから言えるが、岩屋元防衛相と同じくらい弱そうだ。

【スワップ日報】

中央日報のこと。スワップスワップうるさいから。この恥ずかしい呼び名をつけた翌日から中央日報はスワップ連呼をやめた。

【セーラームーン】

韓国最大野党の自由韓国党党首のこと。"月が隠れてしまった。私たちが「光」になろう"というフレーズをFacebookにアップしたところ、ワトソン君がそれは"月に代わっておしおきよ!"のセーラームーンと同じなのでは…と言ったことが始まり。

【セントラル日報】

中央日報のこと。中央をそのまま英語にした呼び名。何が中央なのか分からないが、彼らが中央を自称し続ける限りこの呼び名が変わることはないだろう。

【千年王国】

文在寅が意地悪クラブを一掃した後金正恩と目指していくことになっている謎の王国のこと。ワトソン君が毎回そう連呼している。キリスト教の終末論の1つのようだが、なぜそれを文在寅が目指すことになるのかはよく分からない。相変わらず意味不明だ。

【祖国法相】

韓国のチョグク元法相のこと。チョグクのハングル表記をそのままGoogle翻訳に入れると"祖国"という間違った漢字表記になってしまうが、ワトソン君が面白がってそのまま使っている。ワトソン君の中ではチョグクは未だに法相らしく、無実の罪で訴えられていると信じ切っている。

【大宇宙造船】

韓国の大宇造船海洋のこと。"大宇"を入力する際には一旦"大宇宙"と変換してから"宙"を消すことで入力できるが、ワトソン君がその文字を消す方が面倒くさいらしくこういう単語を書くようになってしまった。宇宙戦艦ヤマトかよと何度も突っ込んだが意に介さないようだ。

【大脱線】

黒井とワトソン君が政治経済とは無関係の話を延々と続けてしまう現象のこと。元ネタは映画の"大脱走""大脱出"など。釣りバカ日誌のように数字を増やしていくことで盛り上がったりもしていたが、2020年1月時点では大きく頻度は減り大脱線31でストップしている。途中からどういう話をしたかを詳しく記録したりもした。

大脱線34:ワトソン君の男性の好みについて
大脱線33:事実は映画やドラマよりも奇怪だということについて
大脱線32:日本社会の関心について
大脱線31:日本語の"早い"と"速い"と"素早い"の違いについて
大脱線30:"サンドイッチ"と"サンドウィッチ"のどっちが正しいのかについて
大脱線29:インフルエンサーの新しい呼び名について
大脱線28:"ソファ"と"ソファー"のどっちが正しいのかについて
大脱線27:週刊少年ジャンプとマガジンの間にある圧倒的な壁について
大脱線26:海水浴場について
大脱線25:お化け屋敷について
大脱線24:ストローハッツとアベンジャーズについて
大脱線23:ワンピースとホリエモンについて
大脱線22:宮迫について
大脱線21:ワンピースについて
大脱線20:黒糖タピオカミルクティーについて
・・・

【立つんだジョーバイデン】

米大統領選の民主党候補のジョーバイデン氏のこと。"立て!立つんだジョー!"という台詞で有名な漫画あしたのジョーが元ネタ。最終的に主人公の矢吹丈はホセメンドーサという男に敗れてしまい燃え尽きて髪が真っ白になってしまうことから、ジョーバイデン氏も同じく敗北するものと思われる。元から髪が白いから戦う前から負けているとも言える。

【中国のコメント部隊】

Yahoo!ニュースの中国関連記事限定で突然中国を持ち上げる謎の集団。特に米中貿易戦争の記事でよく見かけた。日本語が破綻していることが多くすぐに見分けがつく。

【丁寧に辺境で核開発】

北朝鮮が核開発の拠点にしている"寧辺"を入力する時に使うフレーズのこと。"丁寧辺境"と書いてから"丁""境"を消すことで辞書登録をすることなく変換できることが由来。実際寧辺は辺境だ。

【テドロス委員長】

WHOのテドロス委員長のこと。ワトソン君が"事務局長"の間違いだと言って毎回訂正しにかかるが、黒井にとってこの人物の肩書きほどどうでもいいものはこの世に存在しないことからあえてこの呼び名で通している。時々"テドロス隊長"に変化したりする。

【特定飲料品】

お酒のこと。本家では表記そのものが制限されているため、この婉曲表現が用いられる。

【特定嗜好品】

たばこのこと。同じく本家では表記そのものが制限されているため、この婉曲表現が用いられる。

【共に通信】

共同通信のこと。韓国与党の共に民主党と示し合わせたようなタイミングで日本がG7の韓国参加を断ったと報道したことから黒井が命名した。

【トラえもん】

日本の周辺国をドラえもんの登場人物で例えた際の米国のこと。語源はトランプ。トラえもん以外の登場人物も微妙に表記が変わっている。

・日出杉君 = 日本
・しずちゃん = 日本
・のび文 = 韓国
・トラえもん = 米国
・トラミちゃん=英国
・チャイアン = 中国
・チャイ子 = 北朝鮮
・スネ露 = ロシア
・マナブくん=香港

【ナムさん】

金正男のこと。ワトソン君が金正恩と区別するためにこう呼び始めた。語源はキムジョンナムの"ナム"から。金正恩にしてやられたことから"南無三"という意味も込められているものと思われる。

【ネット掲示板】

インターネット上にある掲示板形式のサイトのこと。某巨大匿名掲示板のことを指し示す場合が多い。

【ネット百科事典】

Wikipediaのこと。固有名詞をずばり書くと逆に権威性が落ちてしまうと黒井が考えこう呼ぶことになった。

【パウエル長官】

FRBのパウエル長官のこと。ワトソン君が"議長"の間違いだと言って毎回訂正しにかかるが、黒井にとってこの人物の肩書きほどどうでもいいものはこの世に存在しないことからあえてこの呼び名で通している。

【ハッピーパワー】

文在寅が韓国民にもたらすという謎の力。ワトソン君によって名付けられたがその正体は分かっていない。

【ハッピーランド】

文在寅が住んでいるとされる謎の世界。ワトソン君が命名した。米国のニューヨークを拠点とする国際人権団体ヒューマンライツウォッチのアジア副局長から文在寅は"ラ・ラ・ランド"のような別世界に住んでいる人ではないかと言われたことが始まり。

【バリケードマンション】

韓国ソウルでよくみられる等間隔にぎっしり建てられた無機質なマンション群のこと。風通しは悪く眺望はゼロで太陽光が差し込まない。北朝鮮のミサイルやロケット砲を防ぐためのバリケードとして建てられたとしか思えないからこの呼び名がついた。

画像3

【ヒトヒト状態】

韓国陸軍で人と人が折り重なる訓練の様子を収めた写真のこと。濃厚接触でコロナ感染爆発の原因にもなっているものと思われる。

【不安保次長】

韓国大統領府の国家安保室長のこと。この人に任せていては韓国は不安だとワトソン君が発言したことが始まり。意地悪クラブの一味らしい。

【不安保室長】

韓国大統領府の国家安保室長のこと。この人に任せていては韓国は不安だとワトソン君が発言したことが始まり。意地悪クラブの一味らしい。

【フラグ屋】

愛国日報のこと。2月中旬に5日連続感染者数ゼロ~♪と調子に乗った記事を書いた翌日から大邱のコロナ教会での感染爆発が発生した。3月末には在韓米軍の防衛費も妥結しそうだという記事を流したら直後にトランプに拒否されて呆気なく失敗に終わった。愛国日報が自意識過剰な記事を出した場合韓国で悪いことが起こるフラグになるというわけだ。

【防弾マンション団】

韓国ソウルでよく見られる防弾型バリケードマンションの別名。北朝鮮からのロケット砲を防ぎつつ、マンションの合間に韓国陸軍の兵団を設置できるような構造となっている。北朝鮮軍の戦車団を迷わせて集中砲火にする機能も持つ。

画像2

【暴落少年団】

韓国の暴落少年団のこと。別名はBTS。自身の事務所を上場させたが株価が最高値から-60%となり大暴落劇を演じたことでこの呼び名がつけられた。

【暴落団】

韓国の暴落少年団の省略形。

【ポジティブパワー】

文在寅が韓国民にもたらすという謎の力。ワトソン君によって名付けられたがその正体は分かっていない。

【ホワイトクリスマス合意】

2019年12月24日の日本と韓国の首脳会談で安倍首相が文在寅にホワイト国への復帰を約束するんじゃないかとワトソン君が恐れてこの言葉を広めた。あまりにもアレな言葉だったためか、その流れを全力で否定するかのごとく12月24日の首脳会談は凄まじくお寒い結果に終わった。つまり狙い通りだった。

【ホワイトデー合意】

2020年3月14日に米国と韓国が在韓米軍の防衛費交渉で劇的に妥結すること。3月14日は韓国でもホワイトデーなことからこう呼ばれるらしい。ワトソン君には少し先の未来が見えるらしく、このホワイトデー合意は必ず実現されると予言している。もしも的中すれば"予言者ワトソン"を名乗ることにするようだ。外した場合のペナルティは鋭意検討中だ。

※黒井追記:見事に外したので罰ゲームとして針1,000本と鼠100匹のどちらがいいかをワトソン君に選んでもらうことにする予定だ。

【ホンマムギ】

韓国の企画財政部長官兼経済副首相のこと。実際には違う呼び名だそうだが、一度こう書いてしまったし名前なんてどうでもいいしで黒井によりこの呼び名が定着した。ちなみに"ほんま無理"という意味ではない。

【有機パネル】

有機ELパネルのこと。ワトソン君が間違って"EL"を省いてこの言葉を入力したが、訂正するのが面倒なのかそのまま使い続けている。引用符付き検索をかけると5,000件ほど表示されるから、そこまでおかしな間違いでもないようではあるが。

【有能さん】

News U.S.チーム全体を取りまとめる謎の存在。時事通信を名指しで使用制限をかけたことがある。怒ると英語しか話してくれなくなる。名前の由来はプロフィールページを参照。

【監査の青居さん】

ワトソン君が名付けた。黒井が唯一敬語を使う人物。名前の由来はプロフィールページを参照。

【おひげちゃん・ひげのおじさん】

本家のみならずnoteでもおなじみのひげを生やしたハッカー。サーバー障害に幾度となく立ち向かう心強い存在。ぶっきらぼうな物言いが特徴。世界中を転々としているらしい。

【若者クラブ】

いわゆるナイトクラブのこと。若者が出入りするから若者クラブだとワトソン君が言い始めたことが始まり。その語感のダサさから、暴走族を珍走団と言い換えた時と同様に廃れるきっかけとなるかもしれない。

【ワトソン君】

黒井のパートナーのこと。元ネタはシャーロックホームズ。自称永遠の9歳。君付けではあるが本人は自分は女性に近い存在なのではないかと言っており、実際に文在寅の追っかけファンを公言している。見た目はハンサムなのにだめな部分もある男性が好みのタイプらしい。ワンピースではサンジが好みだそうだ。

【黒井】

アイコンが黒いから。本名は"黒井人多(くろいひとだ)"

・・・


黒井:という感じになった。

ワトソン君:ムダに充実してますね(笑) 何の役に立つんですか?

黒井:これで本家で用語の説明が必要になった時に毎回書く手間を省けるだろ?大いに役立つと思うよ。今回のnoteは無料公開にするつもりだ。

ワトソン君:他にも、何か追加できそうな物があれば、追加したいです!ボクがまとめてる黒井さんの使った珍しい日本語集についても、機会を見てまとめたいです。

黒井:ここで披露するのかよwww

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
53
本家News U.S.では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が中心だ。月額マガジンのNews U.S. レポートやコロマガ(日本支部・海外支部・米国支部)などを定期的に発行している。