見出し画像

米国株で買ってはいけない銘柄・長期低迷する銘柄の見分け方【世界で最も役に立つ米国株式投資の授業 Vol. 185】

黒井:「世界で最も役に立つ米国株式投資の授業、Vol. 185」を始める。強気相場へと入った米国株式市場だが、こういうタイミングでこそ銘柄研究すべきと言える。

ワトソン君:今日は、どんな内容になるのか楽しみです!

  1. TXXXは売りも買いも縮小し存在感がなくなる

  2. NXXXは予測通りの値動きになりそうな気配

  3. CXXは企業名自体があまりよろしくない

  4. XXの金融緩和情報は重要…XX寄りの株ほど上がりやすくなるから

  5. DXXは過去チャートから考えれば今後5年以上は低迷するだろう

  6. 米国が誇る大企業のIXXXも同じく長期低迷する運命か

  7. WXXは明らかな劣等銘柄なのに指数に入れられたままという謎

  8. AXXXの勢いは本物に見える

  9. IXXXなど一部ハイテク銘柄はリーマンショック直前の気配も

  10. LXXXは経営陣による過去の問題発言が物議

  11. RXXXはほとんど誰も知らない米国内需の優良銘柄

  12. WXXXは似た名前の某銘柄よりもはるかに優秀で知られていない

  13. 同じXX企業の小売でもはっきりと明暗が分かれたJXとPXX

  14. MXXXはひょっとすると大暴騰もあり得る

  15. ZXは守銭奴になりたいなら今買った方がいい

  16. AXXXは初心者向けでTXXXに依存する銘柄

News U.S. レポートは今の日本人に最も必要とされる重要情報を配信するためのプラットフォームだ。アメリカ合衆国の独立年月日「1776年7月4日」がそのまま購読価格になる。購読すれば会員専用サイトへのアクセス権を得ることができる。

購読を開始したらまずNews U.S. レポートで最初に読む記事を閲覧してほしい。この記事にNews U.S. レポートのすべての更新情報や最新の状況が反映されることになる。会員専用サイトのパスワードはこの記事の有料部分冒頭に記載されている。

※アイキャッチ画像はすべてAI生成。

続きをみるには

残り 10,446字 / 51画像 / ファイル1個

¥ 704

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?