見出し画像

庭の草で日替わりブレンド茶を

『 口にできる 』ありがたい草たち


根付師という仕事柄もあり、庭には染料やヤスリとして使える「草」が多く植えてありますが、やはり一番多いのが『 口にできる草 』

ミントやローズマリー、ローリエ、レモングラスなどの西洋ハーブから、山椒やシソ、ドクダミやセリに小ネギなどの和製ハーブ、実ものはブルーベリーやブラックベリー等々が地面のないレンガ敷の庭なプランター&鉢植えで所狭しと育てています。

ハッと思いついた時に庭にちょこっと採りに行き、好きなだけ料理に使ったり、ハーブティーにしたりと一年中楽しめるのが便利です。


その日の気分で草をブレンド

自宅が仕事場なので、朝から晩まで何かしらの飲み物を用意し制作の合間に飲むのですが、その日の気分や体調に合わせて組合せを変えたり、色々アレンジをするのも毎日の愉しみの1つです。

市販のコーヒー豆や紅茶のほかに、ルイボスティー、マテ茶、はと麦茶、ゴボウ茶、黒豆茶、小豆茶、外国のハーブティーティーパックなど各種常備してありますが、それに庭の草たち🌿を組み合せると思いがけない香りや味が楽しめます。

ということで、

●今日の「庭の草」ハーブティー

・庭のミント葉たっぷり
・庭のローズマリーひと摘み
・食べたあと干したパッションフルーツ皮
・冬に食べたタンカンの皮を干したもの
※飲む時カップに自家製梅酢数滴(熱中症予防)

1煎目はハーブ達の香りと味を楽しみ、2煎目は紅茶葉や自家製ドクダミ茶葉や市販のティーパックを追加投入してまた変化した味を楽しめます。

猛暑の今はたっぷりミントの葉が毎日のブレンドに欠かせません。

※このWebサイトで使われている画像等の転載を禁止します
Reproduction is prohibited.

この記事が参加している募集

#おうち時間を工夫で楽しく

95,494件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?