Lillian

ポーカーのGTO戦略を研究しています。

Lillian

ポーカーのGTO戦略を研究しています。

    最近の記事

    正しいGTO戦略の学習法

    はじめに GTO戦略を手軽に解析できるツールが普及している現在、それらを適切に使いこなし効率よく上達していくスキルは極めて重要です。  今回の記事では、どのような点を意識してGTO戦略を学習すれば最も高い効果が得られるか、なるべく具体的に解説していきたいと思います。 第一章 ツールの計算結果に対する誤解 まず最初に、以前の記事でも触れたことがありますが、ツールで計算されたGTO戦略に対する誤解についておさらいしておきます。  ツールに表示される戦略を、絶対無敵の戦略と考

    有料
    300
      • ハイステークス最新戦術3選

        はじめに ポーカーの戦術は常に進化を続けており、最上級のフィールドで勝ち続けたいのであれば、そのような最新戦術の研究は避けて通れません。  今回の記事ではPokerStars 1000NLにおける2021年のハンドを題材として、最新の戦術を3つ紹介したいと思います。いずれも古典的なセオリーにはまったく当てはまらないアクションですが、現代的なGTO戦略を理解していくための題材として非常に刺激的だと思います。  まずは実際に相手がそれらの戦術を使ってきた、もしくは使うことがで

        有料
        300
        • 新たなるCB戦略の開発

          はじめに ポーカーにおいて、プレイする機会が多く習得の重要性が高い場面としてIP vs BBが挙げられます。特にIP側のCB戦略は、しっかり確立しておきたいところです。  今回の記事では、この場面で利益をさらに大きくするための強力なCB戦略をひとつ紹介したいと思います。具体的にはボードがある条件を満たす場合に、ターンとリバーのオーバーベットを使って、トリプルバレルでちょうどオールインするラインを解説します。  想定は通常の6max NLHE cashで100bb持ちの場面

          有料
          300
          • ポーカーの上達法 2021年版

            はじめに ポーカーの楽しみ方はさまざまですが、誰でもプレイするからには勝ちたいし、強くなりたいものだと思います。  ポーカーの勉強法については以前にも記事を書きましたが、現在の考え方を再度まとめたいと考え、同じテーマで新しく記事を書くことにしました。 第一章 セッションとハンドレビュー ポーカーで上達するために最も重要なことはなにか。  それは実戦でしっかり考えてプレイし、それをしっかりとハンドレビューすることです。最初から最後まで、ずっとその繰り返しが勉強の中心です。

            GTO戦略についてのよくある疑問と誤解

            はじめに 現代のNLHEで強者となるためには、GTO戦略の正しい理解は必須のものとなっています。一方でGTO戦略を勉強することについて誤った意識を持ってしまっていて、せっかく時間と労力をかけても上達できていないプレイヤーも多いように感じています。  今回の記事では、実戦で強くなるためにどのような点を意識するべきなのか、よくある疑問や誤解に対して回答していきながら個人的な意見を述べてみたいと思います。

            有料
            300

            相手にレンジを推測させない技法

            はじめに ポーカーの中上級者であれば、この場面ではだいたいこのようにプレイするという、定跡と呼べるような戦略をだいたい皆が持っていると思います。  以前に動画にしましたが、例えばSB 3bet vs BTNでSBがすべてのハンドで小さいCBを打つ戦略が、大半のフロップでは有効であるというようなものです。  もしくはもっと初歩的な例を挙げると、プリフロップでBTNがオープンしてBBがコール、フロップが開いてBBはすべてのハンドでチェックをすることが一般的というようなことです

            有料
            300

            HUDのスタッツの信頼性

            はじめに ポーカーで勝つためには相手をエクスプロイトすることが非常に重要であり、そのためにHUDのスタッツを参考にしている人は多いと思います。例として架空の会話を載せてみます。 A:昨日ちょっと気になったハンドがあるんだけど、聞いてくれる? B:いいよ。 A:相手は100NLzのレギュラーなんだけど、スタッツが300ハンドでフロップのチェックレイズ率18%とかで、ちょっとアグレッシブすぎる感じだったのね。だから、相手のチェックレイズをエクスプロイトしようと思って… B:うー

            AAはなぜ強いのか【byウサギ】

            はじめに こんにちは、ウサギです。突然ですが、みんなはAAは好きですか?  僕は大好きです!  さて、僕はスターズの6maxを過去に100万ハンド以上プレイしています。その中でAAが配られた回数は約6000回です。そのAAが配られたハンドで、いったいどれくらい勝ったでしょうか?  これが、過去に僕にプレミアハンドが配られたすべてのハンドにおける、1ハンドあたりの収支です。  なんとAAが配られたときには、平均して+10.7bbの利益が得られています。これは次に強いハン

            有料
            100

            バリューとブラフに分けない考え方

            はじめに ポーカーで一番最初に習うことにバリューとブラフという考え方があると思います。このように説明されることが多いでしょう。  バリューとは強いハンドでベットして、相手が自分より弱いハンドでコールすることで利益を得ること。  ブラフとは弱いハンドでベットして、相手が自分より強いハンドをフォールドすることで利益を得ること。  ポーカーを始めたばかりのときは誰でも、目の前のハンドでベットすればよいのかチェックすればよいのか、考え方が分からずに困ったはずです。そんなときにバリ

            有料
            300

            現代的なアグレッションとの戦い方

            はじめに 今回の記事では、過度にベットやレイズを行うプレイに対する適切なディフェンスについて考えてみたいと思います。  このような相手に対しては、以下のように抵抗するのが正しいと繰り返し言われてきたと思います。 「アグレッシブすぎる相手に対して、こちらは強いハンドで徹底的にチェックやコールをして、とにかく相手に打たせて勝とう」  しかし、ウサギさんが「気合太郎はなぜ手強いのか」の記事で指摘したように、このような戦略には弱点があります。  気合太郎はフロップ時点では全体

            有料
            300

            韓国とローステークスのライブキャッシュ【byウサギ】

            はじめに こんにちはウサギです。2014年、2015年、2018年、2019年にそれぞれ韓国のウォーカーヒルでライブキャッシュを打ってきました。その中で僕が感じたこと、攻略要素として重要なポイントを記事にまとめてみたいと思います。  最初にハンドをひとつ載せます。皆さんはこのプレイについてどう思いますか?  詳しくはこの記事の後半部分で書きますが、僕は実はちょっと後悔しているハンドです。 第一章 2014年11月 初めてのライブで困惑 僕が初めてカジノでライブキャッシュ

            有料
            100

            レンジ全体の戦略を意識したExploitの考え方

            はじめに 中級者以上にとってポーカーとは各プレイヤーが構築している戦略の戦いであり、それはお互いのレンジ全体で組み立てられるものだと考えています。将棋の盤面のように13 x 13のレンジ表のマス目をイメージして、それぞれのハンドに対してどのアクションを配置していくかというゲームです。ボードやアクションによって分岐していく局面それぞれにおいて、いかに強い戦略を組み立てられるかが本質的だと思います。  PioSOLVERを使う利点として、レンジ全体の戦略の配置が視覚的に見やすい

            有料
            300

            プリフロップのよくある誤解【byウサギ】

            はじめに 最初に僕がこれまでに聞いたことのあるプリフロップに関するアドバイスを載せてみます。 ・ポーカーの初心者はまずプリフロップを勉強して固めることが大事 ・プリフロップをプロがプレイすれば、フロップ以降はアマがプレイしても勝てる ・どんなボードが出現しても対応できるように、ローカードもレンジに混ぜないといけない ・レンジ表に忠実に従ってプレイするのは当たり前、ポーカーを本気でやるならレンジ表の暗記は当然  皆様も同じようなアドバイスをよく見てきたのではないでしょ

            有料
            100

            気合太郎はなぜ手強いのか【byウサギ】

            はじめに ライブポーカーで、めちゃくちゃなハンドでベットやレイズを繰り返すスーパーアグロなプレイヤーに遭遇したことはありませんか?僕はそのようなプレイヤーを気合太郎と呼んでいます。  僕の気合太郎との出会いは、初めて韓国にキャッシュゲームを打ちに行ったときです。当時は僕も未熟だったので、このように考えてしまいました。  めちゃくちゃなハンドでなんでも打ってくる下手くそなプレイヤーがいるぞ。こっちに本手が入ったら全部取ってやる。徹底的にチェックコールだ!  今から考えると

            有料
            100

            マイクロzoomの攻略法【byウサギ】

            はじめに 今回の記事は2NLzや5NLzなどのマイクロステークスの攻略法について書いてみます。ポーカーについて本を読んだり、エクイティなどの計算なども大まかには理解しているけど、マイクロで勝てていないような人には特に役立つ内容になっていると思います。  問1.最初の例として、このハンドを見てください。  リバーでこちらはナッツフラッシュを持っています。これまでのアクションから相手はどうやらトップペア以上を持っているようです。2ペア、フラッシュ、セットも考えられます。  当

            有料
            100

            ダウンスイングへの心構え【byウサギ】

            はじめに 僕はこの1年間で25NL zoom(25NLz)を約20万ハンドプレイしました。  その成績は+5.6bb/100hです。  間違いなく勝ち組だといえる成績だと思います。当然グラフはきれいな右肩上がり…と思いきや、そうならないのがポーカーの分散です。  このグラフを見るとスタートは好調です。  4万ハンドをすぎたあたりでやや停滞しています。  6万ハンドあたりでやや持ち直したかに見えるも、そこからなんと11万ハンド地点までマイナスが続きます。約2ヶ月で2500bb

            有料
            100