見出し画像

プリフロップのよくある誤解【byウサギ】

はじめに

 最初に僕がこれまでに聞いたことのあるプリフロップに関するアドバイスを載せてみます。

・ポーカーの初心者はまずプリフロップを勉強して固めることが大事
・プリフロップをプロがプレイすれば、フロップ以降はアマがプレイしても勝てる
・どんなボードが出現しても対応できるように、ローカードもレンジに混ぜないといけない
・レンジ表に忠実に従ってプレイするのは当たり前、ポーカーを本気でやるならレンジ表の暗記は当然

 皆様も同じようなアドバイスをよく見てきたのではないでしょうか。数年前まで僕もレンジ表に執着し、暗記したレンジ表を間違えずにプレイできたか心配になってチェックしたり、見やすいレンジ表を自分で作成するのに何時間も使ったりしていました。

 今から考えるとこれらの努力は方向性が間違っていて、ポーカーで勝つことにも実力の向上にもほとんど役に立たなかったように思います。プリフロップはたしかに重要なのですが、何が本当に重要なのか、この記事にまとめたいと思います。

 基本的に100bb持ちのキャッシュゲームを想定した内容です。第5章では200bb持ちの状況を例としてディープスタックについて少しだけ考察しています。僕とLillianが使っている実際のレンジ表は有料で購入したものであるため、具体的なレンジ表は記事に載せていません。

この続きをみるには

この続き:5,153文字/画像6枚

プリフロップのよくある誤解【byウサギ】

Lillian

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

わたしのポーカー研究や執筆活動を支援いただける方は、少額でもサポートいただけるととても嬉しいです!

スキありがとうございます!(≧▽≦)
80
ポーカーのGTO戦略を研究しています。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。